商品情報

2016年8月 4日 (木)

2016 Topps Chrome 発売

2016 Topps Chromeが発売。 開封動画はこちら(

セット全体で見ると、RCオート、インサート、リフ、SPバリエーションなどの豊富なカードがあり、
少ないながらもビッグヒット(コンボオートやC.Correaの2015 Chrome RC autoとか)もあるので、
いろんな楽しみ方や期待の仕方ができる良心的な内容になっていると思います。


なお、メインヒットのRCオートですが、ラインナップ数が71種と大幅に増加。
数の増加はいつものこととはいえ、2015年の55種から16種増になるというのはちょっと厳しい気が。
ラインナップ数の増加に伴って有望なルーキーの封入数もそれなりに増えていると思うのですが、
一部の選手はSPですし、コモン選手のラインナップ数も増加しているのでなんともいえない感じ。


<追記>
C.SeagerのRCオートは通常版が結構出ているものの、各種リフ版がまったく見つかりません。
また、前田健太のRCオートの場合は通常版と色リフ版がありますが、なぜか通常リフ版だけ見つからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

2016 Topps Tribute 発売

2016 Topps Tributeが発売。 開封動画はこちら(

オートのメンツはToppsお馴染みのラインナップといった印象。
去年はサインの擦れが酷くて回収騒動にまで発展しましたが、今年はちゃんとしてそうですし、
今年初登場のAgeless Accoladesオートがかなり格好いいので、全体的に仕上がりが良さそう。

メモラのほうもStamp of Approval(証明シールつきメモラ)でグレードアップしたと思います、
ただ、Strataという別ブランドの目玉企画のはずのカードを大量に封入するのはちょっと…。
先に発売のTributeがこれをやってしまうと、2週間後に発売されるStrataの特色が薄れる気がします。
まあ、特定のカードのネタが被っていたとしても、ブランド毎の基本コンセプト等で差別化できてるので、
そこまで大きな問題ではないのかもしれませんね。


<追記>
2016 Bowman Inceptionが発売。 開封動画はこちら(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

2016 Topps Stadium Club 発売

2016 Topps Stadium Clubが発売。 開封動画はこちら(

カードの写真の美しさをメインコンテンツにしているだけあって、魅力的なカードが沢山あります。
Topps SeriesでレギュラーのSP版として使われそうな写真が普通のレギュラーになってる感じです。

ヒットカードであるオートも例年通りな印象。


<追記>
2016 Panini Flawlessが発売。 開封動画はこちら(

1箱の値段が文字通り桁違いですし、ボックスがジェラルミンケース仕様というのはぶっ飛んでいます。
中身は…Paniniの商品によくあるピンキリ感が強い博打箱といった印象。
Babe Ruthなど戦前のレジェンド選手のコンボメモラやカット、殿堂入り選手のパッチオートもあれば、
やや微妙なルーキーのオートまであり、値段に見合うカードが常に安定して出るわけではありません。
しかもルーキーのオートが平気で複数出てきたりしているので、リスクはかなり高い気がします。


<追記の追記>
2016 Bowman DraftはHobby版のボックスを作らず、Jumbo版のみを作るようです。
2014~2015年版は増産しすぎて市場でも余り気味でしたからそれを反省してのことかもしれませんが、
Hobby版をちょこっと買って楽しむライト層にとってはあまり良いニュースではないかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

2016 Topps Tier One 発売

2016 Topps Tier Oneが発売。 開封動画はこちら(

構成は例年通りで、1ケースにtier oneオート1枚、メモラオート1枚、インクバリエーション4枚前後、
運がよければ他のビッグヒット系カードも含まれることがあるという魅力的な内容になっています。
1of1ばかりのバットノブやバットバレルオート等はさすがに簡単に出るような代物ではありませんが、
ブックレットオートメモラ、透明プラ製オート、デュアルオートのどれかは2~3ケースに1枚は出そう。

以上の様に魅力的な部分が大きい商品ですが、期待に沿わない結果が出たときのダメージも大きいです。
特に若手オートのメンツが例年より厳しくなっているような気がしますので、当たり外れの差が強烈に。
まあ、これは博打性の強い商品につき物なのである程度割り切らないといけないかもしれません。


<追記>
Legends Relicに伝説のニグロリーガー・Josh Gibsonのメモラがラインナップされています。
ただ、最近になってToppsがJosh Gibsonの実使用アイテムを手に入れたという話は聞かないので、
2005年頃に使っていた素材(フォーブス・フィールドのフィールドシート)の流用かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

2016 Topps Finestの販売方法が一部変更される

2016 Topps Finestに関してなんか変な情報が。

一部のホビーショップ(Topps MVP Hobby stores?)の予約注文はこれまで通り受け付けるのですが、
そこ以外の予約注文はキャンセルし、残りの在庫すべてをToppsのオンラインショップで売るとか。
要するに「2016 Topps Finestはオンライン販売中心になる」ということのようですが…?
また、発売日も5月18日に変更されています。

Topps曰く、「2016 Topps Finestの予約数が少なすぎて既存の流通経路で売るのが不可能になったから」
このような措置をとらねばならなくなったとのこと。
本作の生産数は去年よりも大幅に少なくなっているらしいのですが、それでもこの措置が必要って…。


<追記>
2016 Bowmanが発売。 開封動画はこちら(

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

2016 Topps Museum Collection 発売

2016 Topps Museum Collectionが発売。 開封動画はこちら(

オートとオートメモラの内容はなんともいえない印象。
若手やファンフェイバリット級は199~399シリ、スターは30~99シリと、枚数がはっきり分かれてますし、
実績に乏しい若手・ルーキー選手の封入率がこれまでよりも高くなっているような気がします。
人気のあるK.Schwarber、L.Severino、S.Matz、M.Sanoが比較的出やすいのでまだマシな感じですが、
値段が張る超高級版から出てくるオートとして考えるとちょっと物足りなさを感じるような…。

まあ、秀逸な出来のMuseum Collection Autoがケースに1枚という手ごろなオッズで出ますし、
SPのオートはスター選手で固めて十分満足いくようなメンツをきっちり揃えているのですから、
そことバランスをとるためにはこの内容も仕方ないのかもしれません…。

今年から箱1メモラがジャンボメモラからシングルパッチに変更されましたが、これはいい感じ。
ジャンボメモラだと選手が誰であっても同じような布が挟み込まれているので代わり映えしませんが、
パッチだと選手の所属球団や切り出した刺繍部分によって表情が全然変わってきます。
SPでないパッチであってもロゴなどのレアパッチが混じってたりするのもグッド。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

2016 Bowman Chrome

2016 Bowman Chromeのボックス構成が若干変化するようです。

まず、Vending Box版なるボックスが登場。
一般的なビニールパックは使われず、コンプセットのようにカードが箱に詰め込まれる形になるとか。
中身はオート3枚、黒&金リフ5枚、インサート6枚、プロスペクト33枚、レギュラー33枚の計80枚で、
Vending Box限定リフであるOrange Shimmerリフのホットボックスなんかもあるそうです。
ちなみにゴールドリフプロスペクトオートはVending Box限定なんだそうです…。

Hobby版も1箱=パック6個入りのミニボックスが2個という形へ。
こちらもBlue Shimmerリフのホットボックス、AFLのメモラビリアカード(バット・帽子・ベース)、
オレンジリフ、オレンジリフオートなど、Hobby限定のカードがいくつも存在しています。


<追記>
Topps社が前田健太のサインカードを製作・封入することを正式に発表。
Legacies of Baseballに初オートが封入され、その後はBowman、Gypsy Queen、Museum Collection、
Tier One、Tributeなどの商品に順次封入されていくようです。

<追記の追記>
2016 Topps Legacies of Baseballが発売。 開封動画はこちら(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

2016 Topps The Mint

Toppsが新たな超高級版ブランドを発表。
名前は2016 Topps The Mintというもので、内容は「1箱=1パック=直書きオート5枚」になるとか。

カードデザインはTributeやDynastyのような洗練された美麗仕様、オートはメタリックインク仕様、
メモラオートには2015 Strataと同じ認証シールが貼られるなど、最高品質のカードが期待できそう。
オート以外のカードでもバッティンググローブのブックレットカードという目玉級のヒットがあり、
オートとは別に封入されるボーナスヒットとして出てくるとか。

ちなみに気になるお値段ですが、1箱900ドルくらい(?)になるのではと言われています。
Five StarDynastyの内容が発表されたときは驚きましたが、ここまで来ると笑うしかありません。
近年はコアコレクター向けの高級版が大量に生産されておりその傾向がどんどん強まっていますが、
最終的にどこに行き着くのでしょうか…。
既存のコアユーザー向けに極端なものばかり作っているとそれに付いていけずに離脱する人が増え、
さらに敷居の高さから新規の客も増やせず市場が縮小する、というのはどの業界でもある事なので、
ちょっと心配です。
まあ、高級路線を推し進める流れは10年以上前から続いているのですから、まだ大丈夫…?


<追記>
2016 Allen & Ginterにテニス選手のMaria Sharapova、ボクサーのGennady Gennadyevich Golovkin、
水泳選手のMissy Franklinらのオートが封入されるとか。

また、2016 Topps The MintにはTim Robbinsが映画「Bull Durham」で演じたNuke LaLooshのオートが。

<追記の追記>
2016 Donrussにはマスコットの着ぐるみメモラがありますが、そのメイキングビデオ(?)が公開
Paniniでのメモラの管理・製造の一端が垣間見えたりしてなかなか興味深い動画です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

Toppsのカード流出(?)騒動 続報

先日の流出(?)騒動に対しToppsは「全てのCorreaのTopps ChromeオートはToppsの手元にある」と発表。
それ以上の詳しいコメントを出してないため、どのような経緯であのような事が起きてしまったのか、
その後どのように対応が執られて解決に至ったのか(そもそも解決できたのか)、その辺は不明…。
また、同時に流出が疑われた2016 Gypsy Queenに関しては言及をしていません。

う~ん、結局あれはなんだったんだしょうか?
該当のカードそのものは初めから外部に流出しておらず、あの人物はカードを撮影しただけだったとか?
その撮影画像を使って所持済みであるかのように見せかけて購入希望者を騙そうとしたって事なのかも。
なんにせよ、当のTopps自身がこの騒動に関して積極的にコメントしたがってるようには見えませんから、
このまま有耶無耶になって終結してしまいそうな気がします。

なお、そのCarlos Correaの2015 Topps Chrome RCオートが2016 Topps Chromeに入るとか。


<追記>
2016 Topps Tributeの発売が3月上旬に延期。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

Toppsの未発売カードが流出?

公式には市場に出ていないはずのToppsのカードたちが流出したっぽいです。

2015 Topps Chromeに封入されなかったCarlos Correaのレッドリフオート2枚とパープルリフオート1枚、
これらをネットの掲示板で販売しようとした人物がいたようで…。
結局その人物は書き込んだ掲示板のID・画像をアップしたサイトのIDを削除していなくなったようです。

その人物の画像のアルバムページにはまだ未発売の2016 Gypsy Queenのオート数枚の画像もあったので、
Toppsの社員、もしくは製造・流通になんからの形で関わっている人物が持ち出したのではと言われてますが、
誰がどういう経緯で手に入れたものなのか、正確にはわからないままです。

この件に関してTopps社からの反応はまだないようなので真相が判明するのはまだ先になりそう。


<追記>
2016 Topps Tier OneにSignature Tools Autograph Relicなる新インサートが封入されるとか。
選手がサインを書くのに使ったサインペンをカードに挟み込んだ珍メモラ系のカードだそうです。

<追記の追記>
カードギャラリーの日本人選手ギャラリー若手選手ギャラリー等に画像を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧