« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

2016 Topps Finestの販売方法が一部変更される

2016 Topps Finestに関してなんか変な情報が。

一部のホビーショップ(Topps MVP Hobby stores?)の予約注文はこれまで通り受け付けるのですが、
そこ以外の予約注文はキャンセルし、残りの在庫すべてをToppsのオンラインショップで売るとか。
要するに「2016 Topps Finestはオンライン販売中心になる」ということのようですが…?
また、発売日も5月18日に変更されています。

Topps曰く、「2016 Topps Finestの予約数が少なすぎて既存の流通経路で売るのが不可能になったから」
このような措置をとらねばならなくなったとのこと。
本作の生産数は去年よりも大幅に少なくなっているらしいのですが、それでもこの措置が必要って…。


<追記>
2016 Bowmanが発売。 開封動画はこちら(

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

2016 Topps Museum Collection 発売

2016 Topps Museum Collectionが発売。 開封動画はこちら(

オートとオートメモラの内容はなんともいえない印象。
若手やファンフェイバリット級は199~399シリ、スターは30~99シリと、枚数がはっきり分かれてますし、
実績に乏しい若手・ルーキー選手の封入率がこれまでよりも高くなっているような気がします。
人気のあるK.Schwarber、L.Severino、S.Matz、M.Sanoが比較的出やすいのでまだマシな感じですが、
値段が張る超高級版から出てくるオートとして考えるとちょっと物足りなさを感じるような…。

まあ、秀逸な出来のMuseum Collection Autoがケースに1枚という手ごろなオッズで出ますし、
SPのオートはスター選手で固めて十分満足いくようなメンツをきっちり揃えているのですから、
そことバランスをとるためにはこの内容も仕方ないのかもしれません…。

今年から箱1メモラがジャンボメモラからシングルパッチに変更されましたが、これはいい感じ。
ジャンボメモラだと選手が誰であっても同じような布が挟み込まれているので代わり映えしませんが、
パッチだと選手の所属球団や切り出した刺繍部分によって表情が全然変わってきます。
SPでないパッチであってもロゴなどのレアパッチが混じってたりするのもグッド。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »