« Toppsのカード流出(?)騒動 続報 | トップページ | 2016 Bowman Chrome »

2016年3月 3日 (木)

2016 Topps The Mint

Toppsが新たな超高級版ブランドを発表。
名前は2016 Topps The Mintというもので、内容は「1箱=1パック=直書きオート5枚」になるとか。

カードデザインはTributeやDynastyのような洗練された美麗仕様、オートはメタリックインク仕様、
メモラオートには2015 Strataと同じ認証シールが貼られるなど、最高品質のカードが期待できそう。
オート以外のカードでもバッティンググローブのブックレットカードという目玉級のヒットがあり、
オートとは別に封入されるボーナスヒットとして出てくるとか。

ちなみに気になるお値段ですが、1箱900ドルくらい(?)になるのではと言われています。
Five StarDynastyの内容が発表されたときは驚きましたが、ここまで来ると笑うしかありません。
近年はコアコレクター向けの高級版が大量に生産されておりその傾向がどんどん強まっていますが、
最終的にどこに行き着くのでしょうか…。
既存のコアユーザー向けに極端なものばかり作っているとそれに付いていけずに離脱する人が増え、
さらに敷居の高さから新規の客も増やせず市場が縮小する、というのはどの業界でもある事なので、
ちょっと心配です。
まあ、高級路線を推し進める流れは10年以上前から続いているのですから、まだ大丈夫…?


<追記>
2016 Allen & Ginterにテニス選手のMaria Sharapova、ボクサーのGennady Gennadyevich Golovkin、
水泳選手のMissy Franklinらのオートが封入されるとか。

また、2016 Topps The MintにはTim Robbinsが映画「Bull Durham」で演じたNuke LaLooshのオートが。

<追記の追記>
2016 Donrussにはマスコットの着ぐるみメモラがありますが、そのメイキングビデオ(?)が公開
Paniniでのメモラの管理・製造の一端が垣間見えたりしてなかなか興味深い動画です。

|

« Toppsのカード流出(?)騒動 続報 | トップページ | 2016 Bowman Chrome »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

Toppsのトレーディングカードの大半はアメリカで消費されるので、アメリカの事情だけ考えてもいいと思うんですが

1 ネットで動画を見せるのが好きだから、インパクトがないと面白くない
2 Group Breakが増えてきて、そういうブランドが売れやすくなっている。

ついでに言えば、1998-2000のUDなんぞ、1ケースにジャージが1枚か2枚程度だったわけで
それを平気でケース買いして出していたアメリカ人からすれば、選手がよいなら耐えられる範囲なのかもとは。
00 UDの1ケースは900ドルかもうちょっと高いくらいですからね・・・
ただ、BVが想定より低ければ次回がやばいでしょうけど、当然、一番高くなるプロスペクトオートが入らないわけですし。

投稿: Matt | 2016年3月14日 (月) 11時29分

嗜好品は時が経つに連れて過激な内容になっていくのが常なんで、こういったものを待ち望んだコレクターもいるでしょうし、普通に売れるんでしょうね~。

>BVが想定より低ければ次回がやばいでしょうけど
登場時に良くも悪くも話題になったFiveStarがあっという間にアレなポジションの商品になったこともありますし、次回以降のことは蓋を開けてみないことにはわからなそうですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2016年3月15日 (火) 20時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/64260397

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 Topps The Mint:

« Toppsのカード流出(?)騒動 続報 | トップページ | 2016 Bowman Chrome »