« 2012 Bowman Sterling USA Edition 開封 1パック | トップページ | 2015 Topps Tier One 発売 »

2015年5月16日 (土)

商品情報 小ネタ

2015 Topps Allen & Ginterにイチローのオートが封入されるとか。
また、Supreme、Triple Threads、Five Star、Dynasty、High Tekなど他の商品にも順次封入のよう。
ちなみにロゴありの新規カードにオートを書くのは2004年以来11年ぶり。
超絶SP封入になるのは確実ですが、カードコレクターにはこれ以上ないほど嬉しいニュースですね。


2015 Topps Allen & GinterにSylvester Stalloneのオートが入るとか。
カードの名義は本人ではなく、映画「ロッキー」のRocky Balboaの名義で作られるみたいです。


1951年のToppsのカードデザインを復刻したカードセット、2015 Topps Heritage'51が出るとか。
中身はカードセット104枚、パラレル21枚、オート1枚の合計126枚のセット。
オートは基本的に直書きを予定しているらしいのですが、一部の選手はシール仕様になるようです。


2015 Topps High Tekにアジア版が出るらしく、アジア版限定パラレルが箱に1枚封入だとか。
「北米版の内容(レギュラー6枚、オート1枚、パラレル1枚)+限定パラレル1枚」ということなのか、
「アジア版はレギュラー6枚、オート1枚、限定パラレル1枚」ということなのか、どっちかは不明。


2015 Panini Prizm発売。 開封動画はこちら(

ブランド名が表すとおりprizmパラレルがとても豊富。
ゴールド・ブルー・オレンジといったベーシックな色パラだけでなく、迷彩模様、虹(?)模様、
X-fractor風リフ、波状のリフといった変化球的なものもあるので華やかな印象を受けます。
特にダイカットインサートのパラはデザインと派手さが相まってものすごい存在感があります。

基本となるリフ加工はToppsのクローム系リフと似ていますが、いろんなタイプのものがあるので、
独自色が出てきちんと差別化できてているように思えます。

オートのメンツはちょっと偏りがあるような気がします。
人気選手は少シリのパラだけしか書いてないので、必然的に書いた枚数が多い若手が出易くなってます。


<追記>
ウェブページの過去の開封結果まとめにまた少しだけ手を入れてみました。
過去の開封封記事へのリンクですので、お時間のあるときに暇つぶしにどうぞ。

|

« 2012 Bowman Sterling USA Edition 開封 1パック | トップページ | 2015 Topps Tier One 発売 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/60024320

この記事へのトラックバック一覧です: 商品情報 小ネタ :

« 2012 Bowman Sterling USA Edition 開封 1パック | トップページ | 2015 Topps Tier One 発売 »