« 2015 Topps Tier One 発売 | トップページ | 2015 Topps Tier One USA Edition 開封 »

2015年5月23日 (土)

2015 BBM 広島東洋カープ 開封

Untitled0

開幕してから残念すぎるゲームを繰り返して低迷しているカープ。
チームの状態があまりに酷いのでカープリミを買うのを止めてしまおうかとも思ったのですが、
早い段階で予約が打ち切られてしまい今買わないと買い逃す可能性があったので、1つだけ購入。

では、開封。





Untitled2

レギュラーはベーシックなデザインになっており、カード裏の選手紹介も無難になってて残念…。
面白エピソードを交えた記述の多い年もありますが、毎年とはいかないようです。

サブセットはBig ComebackとShining Orderの2種。
8年ぶりに復帰した黒田・新井をとりあげたカードがあるのは◎なんですが、2種だけは少ないですね。
昨年は6種、一昨年は4種だったので、この減り幅には驚きました。





Untitled4
Untitled5
Contenders 九里亜蓮
Contenders ジョンソン
Contenders 会澤翼
Contenders 堂林翔太
Contenders 鈴木誠也
Heart & Soul 菊池涼介
Heart & Soul 丸佳浩
Heart & Soul 松山竜平


インサートカードは2種、Contendersが5枚、Heart & Soulが3枚。
いつもは1種だけという構成だったので、この増量はありがたいですね。

ContendersはBBMのいつもの金属加工のカード。

Heart & Soulは蒔絵風に輝く光沢加工になっており結構好み。
カードの下半分にデカデカとインサート名が、しかもえらく垢抜けないフォントで書かれているうえ、
それが箔押しではなく普通の印刷になっているのでちょっと格好わるいデザインになってますが。





Untitled8
Heart & Soul 75枚限定緑箔パラレル 前田健太 /75


シリアルパラレルは1枚。

通常版との違いは、Heart & Soulの赤い文字部分が印刷から緑の箔押しに変わったところ。
2010年の150シリパラレルと同じような出来なのでなんだか懐かしみを感じるカードです。



んで、最後にサインカード。





Slyly_auto
直筆サインカード スライリー /59

う~ん、どうなんだろうこれ…。
どんな選手のサインが出るのかと考えながら開封していましたが、選手ではなくマスコットとは。

まあ、ヘタな選手よりもスタジアムを盛り上げてくれるスライリーなので悪くはない…のかな?





以上、開封終了。

予約が打ち切られた段階で薄々勘付いていましたが、サインの封入率が箱1になっていました。
さらにメモラも作られておらずシリアルパラレルも少ないため、ボックスヒットがかなり貧弱に。
注文が殺到したので増産せざるをえないのはわかりますが、増産した分のフォローをしないまま、
中身をそのまま薄めているのでは厳しいですね。

サインの一部が直書きになり、1~5シリのSPサイン、コンボサインのビッグヒットもあるのは◎。

|

« 2015 Topps Tier One 発売 | トップページ | 2015 Topps Tier One USA Edition 開封 »

NPB プロ野球 開封結果」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/60098266

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 BBM 広島東洋カープ 開封:

« 2015 Topps Tier One 発売 | トップページ | 2015 Topps Tier One USA Edition 開封 »