« 2014 Bowman Sterling USA Edition 開封 1パック | トップページ | 2015 Topps Museum Collection 発売 »

2015年4月 4日 (土)

2014 Panini Elite Extra Edition 開封 10パック+α

数年前に地元のカードショップがなくなってしまったので最近はパック買いできませんでしたが、
カードショップがある地域へ行く機会ができたので、久しぶりに複数の種類のパックを買えました。

では、開封。





とりあえず2014 Topps Chromeを2パック。



Untitled01
Base Set Gold Refractor J.Nelson /50
Base Set X-fractor M.Scherzer


レギュラーと各種リフの出来は例年通りのクオリティ。
出来があまりに変わらなさ過ぎて過去のものとの違いが感じられない気がしないでもないのですが、
高品質をずっと維持し続けているからこそ定番商品足りうるのかもしれません。



さらに2015 Donrussを2パック。



Untitled02
Long Ball Leaders A.Rizzo
Elite M.Adams
Grand Stand B.Harper
Diamond Kings M.Trout


1パックからインサート・サブセット等が2枚出るという、Donruss商品らしい封入です。
普及版のインサートなのでお金がかかっておらずチャチな出来であることは否定できませんが、
レギュラーとは違う仕様のカードが混じって入ってるというだけで開封の楽しさが違ってきます。
そういう点でこれらのカードはいい役割を果たしていると思います。

ちなみにEliteには恒例のダイカット版があるのですが、表面加工が通常版と同じホイルのまま。
いつもならホイル加工からリフ加工にグレードアップしてより格好良くなるのですが…。



んで、最後にメインの2014 Panini Elite Extra





Untitled1

レギュラーのデザインは中央の枠から選手が飛び出して見えるようになっており、なかなか好み。
選手の写真も大きめに使われているので迫力があります。

余談ですが、画像の左から2番目のCarson Sands、裏面の表記がおかしな具合になってます。



Untitled2

選手に関するレポートがまったく無く、中央部分に「Editorial copy」としか書かれていません。
カードを作る時の「ここにレポートをコピペしてね」的なテンプレートが残ってしまったようです。



Untitled4
Base Set Inspirations Die-Cut T.Loehr /200

1枚は欲しかったElite Extra名物のダイカットが無事に引けて安心。

内枠のデザインに沿ってカットされてるおかげかカードデザインとの親和性が高くていい感じ。
Elite Extraでは毎年趣向を凝らしたダイカットが作られていますが、その中でも一番好きかも。




Untitled11
Franchise Future Signature D.Campbell /799

D.Campbellはドラフト全体592位、フィリーズ20巡目指名の大学生内野手。
父と祖父がプロホッケー選手というスポーツ一家の出身で、自身もホッケーの経験があります。
今年の6月で24歳になるので早めにアピールしたいところ。





Untitled12
Franchise Future Signature J.Jewell /699

J.Jewellはドラフト全体149位、エンゼルス5巡目指名の大学生右腕。
90マイル後半のツーシーム、スライダー、チェンジアップが持ち球。
大学では中継ぎだったのにプロ入り後にすぐ先発に転向させられたせいか、デビュー後は炎上気味。





Alex_blandino_status_1st_auto
Purple Status Die-Cut Signature Alex Blandino /75

Alex Blandinoはドラフト全体29位、レッズ1巡目指名の大学生内野手。
突出したツールを持っていないものの、5ツールのすべてが平均かそれ以上という総合型の選手。
大学時代はサード、プロ入り後はショートを守っていますが、理想はセカンドのようです。

大学ではスタンダードな打撃フォームでしたが、なぜかプロ入り後は足を大きく上げるフォームに。
このスタイルは「コンタクトに支障が出る」との理由で米国では流行っていないらしいのですが…。





う~ん、やっぱりパック買いは楽しいですね。

色々な種類のパックをあれこれ選んで組み合わせたり、各メーカーのカードを見比べたりするのは、
パック買いならではの醍醐味です。
箱買いのときと違ってヒット系カードの出現数が保障されていないので開封の緊張感も高くなり、
お金をあんまり使ってないのにいつも以上にギャンブルをやってる気分になれるのも面白いところ。

|

« 2014 Bowman Sterling USA Edition 開封 1パック | トップページ | 2015 Topps Museum Collection 発売 »

MLB 開封結果 2015」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/59519168

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 Panini Elite Extra Edition 開封 10パック+α:

« 2014 Bowman Sterling USA Edition 開封 1パック | トップページ | 2015 Topps Museum Collection 発売 »