« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月17日 (土)

来日外国人のMLBカード その22

年が開けてからプロ野球選手の自主トレ関連のニュースを見聞きする機会が増えてきましたので、
プロ野球の新しいシーズンがもうすぐ始まるんだと実感できる時期になってきました。
てなわけで、この時期恒例になっている、新たに加入した来日外国人のMLBカードの紹介です。





hermida auto.JPG
北海道日本ハムファイターズ ジェレミー・ハーミダ(ハーミッダ)


日ハムが獲得したジェレミー・ハーミダ(ハーミッダ)のサイン入りカードです。

彼はメジャーデビューした試合でいきなり「107年ぶりのメジャー初打席満塁本塁打」を記録したり
Baseball Americaのプロスペクトランキングで全体4位に入るなど、未来を嘱望された超有望株でした。
しかし、マイナーでみっちり鍛える前にすぐにメジャーで起用したせいか思ったほど成績が伸びず、
さらに怪我を繰り返したために徐々にメジャーでの出番がなくなっていってしまいました。

ここ最近はメジャーで見かけず、日本のスカウトが目をつけているという噂話も出ていましたので、
ハーミダの来日を聞いてもバレンティンユーキリスのときほどの衝撃は受けませんでした。
ただ、プロスペクト好きとしては、プロスペクトランキング4位の選手が来日というのは堪りません。
「one of the sweetest swings」と評されたスイングを見るのが今から楽しみです。


ちなみに、画像は2006 UD Sweet Spotのスイスポオート。
以前にもこのカードの画像を使ってネタ記事を書いているのですが、それが9年前ということに驚き。
いつのまにそんな時間が流れていたのかと、複雑な気分に…。



<追記>
サインカードだけでなく、サインボールも持っていた(ページ最下部)ことを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

2014 Panini National Treasures 発売

2014 Panini National Treasuresが発売。 開封動画はこちら(

ToppsのFive StarやDynastyと同じような最上級ブランドですが、中身の雰囲気はかなり違います。
ヒットカードの爆発力にかなり幅がありギャンブル臭が漂ってて良くも悪くも不安定な印象ですし、
オートよりもメモラの珍しさやインパクトで勝負する内容なので、好き嫌いが出そうな感じです。

目玉のメモラですが、バットバレル、ランドリータグ、ボタン、レアロゴ、メーカーロゴなどのほか、
カード化&メモラ化がほとんどされていない戦前の選手のジャージ・バットなどがブチ込まれており、
メモラ好きにはたまらないものが多いです。
ただ、普通の現役選手のシングルジャージやRCジャンボジャージなど、超高級版であることを考えると
ちょっと厳しいと思えるメモラもかなり出てくるので、ビッグヒットのみを期待するのは難しいかと。

オートはメモラに比べると弱いような…。
現役選手や引退選手のメンツはスター中心なのでいいのですが、ルーキーの場合は人気どころの選手が
J.Abreu、B.Hamilton、G.Springerあたりと少なめなので、オート枠でルーキーだとかなり厳しい感じ。
しかもルーキーたちはさまざまなインサートオートに名を連ねているので、出現確率も高いような。
前述したようなインパクトのあるメモラがくっついたオートだとかなりアツいのですが。



<追記>
最近はわざわざフォルダの形状にする理由が感じられないフォルダ型カードも多くなっていますが、
これとかこのカードはカードの形状をちゃんと生かしたデザインになっていて好印象です。
豪華なレアメモラや有名選手のオートもいいですが、アイデア勝負のこういうカードもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »