« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月21日 (金)

2014 Panini Classics 発売

2014 Panini Classicsが発売。 開封動画はこちら(

メモラ・オートの種類が多く、さらにコンボ版やオートメモラ版などのバリエーションも豊富なので、
どのカードが出るのか予想できず、常に緊張感と期待感をもって開封が楽しめそうなのが好印象です。
2000年代のDonruss/Leaf/Playoffが好きだった人には懐かしく感じる構成かも?

メモラはClassicsブランドらしいラインナップ。
戦前のレジェンド、しかもなかなかカード化されない選手たちのメモラが数多く封入されていますし、
Ted Williams、Honus Wagner、Joe DiMaggio、Lou Gehrigなどの超有名どころもおり、かなり豪華です。
逆に現役選手のメモラはとても平凡な出来なので、当たり外れの格差がかなり大きくなりそうですが…。

オートはメモラと違って若手選手のほうがやや目に付きます。
ルーキー・プロスペクトのレギュラーパラオートが299シリで存在してるので、これが出やすい感じ。
ただ、現役スターや引退選手のオートもかなりあるので、若手のみに偏っているわけではありません。

ちなみにBarry Bondsも入っていますが、5シリのものが8種=計40枚だけなのでなかなか厳しそう。



<追記>
商品情報小ネタをまとめて。

・Panini Americaが60以上の有名大学を含む300近い学校と複数年のライセンス契約を結ぶようです。
 これによりPaniniがカレッジカード市場をほぼ独占することになるとか。

・2014 Panini National Treasuresは1箱に8枚のオートorメモラが封入。
 8枚のうち最低でもオート4枚、ブックレットタイプのオートorメモラ1枚が保障されているようです。

・2014 Panini USA baseball setにはアメリカチームの他に台湾ナショナルチームのオートもあるとか。

・2015 Topps Tier Oneに入るバットバレルにはSweetspot級のデカさのやつもあるみたいです。

・2014 Panini Prizm Perennial Draft Picksが発売。 開封動画はこちら(
 オートのメンツですが、ドラ1選手はほぼ全て網羅されてますし、ヤンキースの有望株・Luis Severino、
 キューバから亡命したRusney CastilloとRaciel Iglesiasなんかもいますから、結構良いのではないかと。


<追記の追記>
いくつかのギャラリーページを更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »