« 2014 Panini Immaculate 発売 | トップページ | 2014 Panini Hall of Fame 75th Anniversary 発売 »

2014年10月 2日 (木)

2014 Topps Stadium Club 発売

2014 Topps Stadium Clubが発売。 開封動画はこちら(

このブランド最大の特徴である美麗写真を使ったレギュラーカードはやはりいいですね。
球場の雰囲気を伝えるStadium Clubらしいものや、これこれみたいな遊び心のあるものまであります。

一方でオートがかなり厳しい事になってるような…。
Beam Teamのようなインサートオートはほとんど出ず、出てくるもののほぼすべてがレギュラーパラオート。
そのメンツもルーキーやセミスタークラスが中心で、スター選手は50シリ以下のSPパラだけっぽいです。
e-bayの出品物を見ればその偏りっぷりがすぐにわかるくらいというはちょっと…。
ちなみにJose AbreuもSPなので、RCオートでビッグヒットを期待というのも難しいような気がします。
レッドソックスのトッププロスペクト・Mookie BettsのRCオートがSPでないというのは有難いのですが。

レギュラーカード等がメインのブランドなのでオートに全力を注がなくてもいいのかもしれませんが、
なかなか値段が張る価格設定になっていることを考えるとリターンがもうちょっと欲しい気がします。



<追記>
2014 Bowman Chrome
には2014 Bowmanに入ってたKris Bryantの1stオートが封入されてます。
そして、さらに2013 Bowman DP仕様のリフオートとゴールドリフオートも入っているみたいです。

2014 Bowmanでは変なSP封入でしたが、そこで出し惜しみしたぶんを今回放り込んだのでしょうか?
コレクターを熱狂させるトッププロスペクトを複数の商品に入れるのは悪くないと思うのですが、
その封入がどれも厳しいSPだと結局どの商品でも自引きはできにくいということになるような…。
BowmanかBowman Chromeのどちらか一方の商品に固めてくれれば狙い易いのですが。

|

« 2014 Panini Immaculate 発売 | トップページ | 2014 Panini Hall of Fame 75th Anniversary 発売 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/57554242

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 Topps Stadium Club 発売:

« 2014 Panini Immaculate 発売 | トップページ | 2014 Panini Hall of Fame 75th Anniversary 発売 »