« 2014 Bowman Jumbo 開封 | トップページ | 2014 Topps Dynasty »

2014年5月10日 (土)

2014 Topps High Tek

Topps High Tekの内容が発表。
1箱=1パックの超高級版で、中身はオート1枚、パラレル1枚、レギュラー6枚という構成のようです。

Tek最大の特徴であった大量バリエーションはきっちり再現してあります。
レギュラー1種ごとに12種のバリエーション、パラレルが8種+印刷原版ということになってるようですが、
もしこれらの組み合わせが全てありえると仮定したならば、パーソナルフルコンプリートに必要なカードは
「バリエーション12種×パラレル8種+印刷原版4種=100種」になるのですが…。
それとも「バリエーション12種+パラレル8種+印刷原版4種=24種」という現実的な数で収まるのかしら?
たしか過去のTekではバリエーションごとにゴールドパラレルがあったと思うのでやっぱ100種かなぁ…。

まあ、8種のパラレルは全てシリアル入り仕様、そのうち4種が15シリ以下という厳しい設定になってますし、
レギュラー自体も1箱で6枚ととても集めにくい構成なので、どのみちフルコンプは修羅の道になりそう。

オートはレギュラーと同じタイプのプラスチック製カードに直書き仕様。

ケースヒットは1998~2000年のTekのバイバックオートかインサートのどちらかが一枚。
バイバックオートが多く出るとは考えにくいので、インサートが出ることのほうが多いかも。



<追記>
各種ミステリーレデンプションの内容が一部発表。
2014 Topps Series1の#1はT.Glavine、G.Maddux、F.Thomasのトリプルコンボオート、#2はJ.Abreuのオート、
Museum Collectionの#1はA.Pujolsのオート、#2はJ.Abreuのオート、Gypsy Queenの#1はJ.Abreuのオート。


<追記の追記>
2014 Topps Tier Oneにアジア版があるとか。
限定カードは5シリのレッドインクバリエーションで4箱に1枚程度のオッズで出るとか。


<追記の追記の追記>
アジア限定商品だったTopps Supremeですが、今年は北米でも発売されることに。

2014 Topps Supremeの内容は、1箱=1パックで中身はオート2枚のみ。
オートは全て50シリ以下になっており、シングルオート、コンボオート、ダイカットオート、パッチオート、
ブック型パッチオート、Topps Strataタイプのジャンボパッチオートなどが封入されるようです。
ちなみにTopps Strataタイプのオートはケース1オッズだとか。

|

« 2014 Bowman Jumbo 開封 | トップページ | 2014 Topps Dynasty »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/56138720

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 Topps High Tek:

« 2014 Bowman Jumbo 開封 | トップページ | 2014 Topps Dynasty »