« 2014 Topps Museum Collection 開封 1パック | トップページ | 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 4パック目 »

2014年4月 6日 (日)

2014 Topps Stadium Club

2014 Topps Stadium Clubの詳細が発表。
1箱=3ミニボックスという構成の高級版で、ミニボックスに1枚ずつオートが封入されています。

出てくるオートの多くは恐らくレギュラーのパラレル版が中心になると思います。
レギュパラオートというと安易なカードの流用で手抜きっぽく感じられて印象が悪いかもしれませんが、
このブランドはレギュの出来、特に美麗写真が最大の長所なので、その流用ならそんなに悪くないかも?
ちなみに直書き仕様で全50種を予定しており、ルーキーだけでなくベテランも含まれる可能性もありそう。

ちなみにStadium ClubおなじみのCo-Signersもありますが、今回のものは10種×5シリという超極悪なSP
90年代のCo-Signersはケース1~2くらいのオッズでしたが…そこまでは再現してくれませんでした。
他にもLone Star Signature、Beam Team auto、1991年版のカードのバイバックオートなどもありますが、
それらもラインナップ数やシリアル数がかなり絞られているので自引きはかなり厳しそう。

インサートはダイカットもの3種を含む5種が用意されています。
3枚を組み合わせてパノラマ状に並べられるダイカットインサート、Triumviratesの復活が嬉しいところ。

レギュラーは全200種。
1箱に封入されるレギュラーは78枚なので、2~3箱開けたあとシングルで抜け番を埋めればコンプは可能?



<追記>
田中将大
がメジャー初出場を果たしたことでRC発行の条件が揃ったせいか、ToppsからRC発行の発表が。
初RCは今週発売の2014 Topps Gypsy Queenに入り、それ以降の商品に順次RCが封入されるようです。

<追記の追記>
2014 Panini Donrussのラッパーレデンプションに田中将大のRCが入るとか。
また、田中のほかにJose AbreuとYordano VenturaのRCも封入されます。

<追記の追記の追記>
2014 Panini Prizmがちょっとだけお買い得なお値段になって登場。
出てくるオートも最低1枚は直書き仕様になるようです。

<追記の追記の追記の追記>
以前の記事で2014 Topps Archivesに映画「メジャーリーグ」の出演者のオートが入ると書きましたが、
どうやらRicky Vaughn名義のCharlie Sheenのオートも入るみたいです。
また、別の商品には彼のメモラビリアカードが入るようですが、詳細はまだ不明…。

|

« 2014 Topps Museum Collection 開封 1パック | トップページ | 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 4パック目 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

http://www.cardboardconnection.com/baseball/baseball-rookie-cards/

RC発行の条件は、MLB初出場じゃないですからね?
和田にRCがあるのはToppsがいい加減だからではなく、ちゃんとルールに則ったものだったりします。

さすがにこれは知っておいた方がいいかと…

投稿: Matt | 2014年4月10日 (木) 22時48分

いや~さすがMattさん、有益な情報ありがとうございました!

投稿: へっぽこ太郎 | 2014年4月12日 (土) 17時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/55641540

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 Topps Stadium Club:

« 2014 Topps Museum Collection 開封 1パック | トップページ | 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 4パック目 »