« 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 4パック目 | トップページ | 2014 Bowman Jumbo 開封 »

2014年4月20日 (日)

2014 BBM 広島東洋カープ 開封

Untitled0

毎年購入しているカープリミですが、開封の仕方は箱買いだったりパック買いだったりとマチマチ。
今年はどうするかと悩んだものの、箱買いでもパック買いでも結局払う金額は似たり寄ったりなので、
一度にまとめて開けられる箱買いを選択しました。

では、開封。





Untitled2
Untitled3

ベースセットはレギュラーと6種のサブセットで構成されています。
カードデザイン、配色のセンス、サブセットのテーマなど殆どの部分はBBMらしいありふれたものですが、
初のCS出場決定、1st stage突破、2nd stage敗退の3枚はカープファンとしてグッと来るものがあります。
特に1st stageを突破してレフトスタンドへ向かって挨拶する写真は2013年のハイライトなので最高です。

ちなみにシャッフルにやや偏りがあり、出なかったものが10種ほどあった一方で複数枚出たのが43種も…。
ダブリの中には大瀬良、九里、田中という注目のルーキーのRCがあったのは有難かったですが。



Untitled6
Soul of Carp 野村祐輔
Soul of Carp 堂林翔太
Soul of Carp 菊池涼介


インサートはチームリミ恒例のホイル加工+箔押し加工のものが3枚。
毎年似たような造りですが、今年は箔押しの文字フォントや構図まで2012年版に似ているのはちょっと…。

そんななか、背景のデザインは一捻りしています。
カープリミは和風テイストを盛り込むことが多いのですが、今回は襖絵(?)の波模様がびっしりと。





んで、ヒット系カードなんですが、今回はシリアルパラレルが1枚も出ませんでした
封入ミスかと思ったのですが、調べてみるとシリパラ無しの箱がカートンに4個ほどあるのがデフォのよう。
ボックス裏に書いてあるチェックリストを見てみると今年はサブセットのシリアルパラレルがありませんし、
レギュラーシリパラやインサートシリパラも100シリの1種類だけになってるので、総枚数が少ない様子。

出たのは以下の2枚です。





Kikuchi_jersey
メモラビリアカード 菊池涼介 /200

1枚目は菊池のジャージ。
野手ですが打撃時の写真ではなくて守備時の写真を使っているところがニクいですね。

ちなみにチームリミでメモラを引くのは2008年にパック買いで大竹ジャージを引いて以来6年ぶり。
カートンに1枚程度しか封入されないことが多いので、箱1オッズとかの直筆より引きにくい代物です。





Uemoto_auto
直筆サインカード 上本崇司 /90

2枚目は上本崇司の直筆サインでした。
打撃がまだまだ厳しい状態なので定位置を掴むことはできていませんが、守備走塁は既に1軍レベルなので、
終盤のサードの守備固めや代走で起用されるなど、地味ながらも今のカープを支えている選手の一人です。
主力級ではないものの、1軍で活躍が見られる選手のサインが引けるのは嬉しいものです。

カードデザインはこれまでのBBMでは全く見たことがない代物になっており、洋画の油絵みたいな感じに。
見た目がかなり独特なものになっているので好き嫌いが分かれそうな気がしますが、個人的には結構好き。





以上、開封終了。

チームリミ最大の魅力である直筆サインカードがさらに出やすくなったのはやはり大きいですね。
1カートンで18枚出るらしいので、サインが2枚入っている箱が2箱に1つの割合であるみたいです。
他のチームリミではその割合がもっと高かったりするのですが、カープリミは伝統的にオッズが厳しいので、
オッズが良くなったというだけで随分とマシになったと思います。

ただ、基本構成、カードデザイン、加工など多くの部分がお馴染みの出来になってて変わり映えしませんし、
シリパラよりサインが出やすくなったもののボックスのヒット系カードの枚数が結局2枚のままだったり、
パック1のホイルパラレルが廃止されたりしているので、やや単調な開封になってしまうところが残念。

まあ、チームリミは購入層や生産数が絞られる商品なので全てに手間をかけて高コストにはできませんから、
ある程度は仕方ないことと割り切らねばならないのかもしれませんね。

|

« 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 4パック目 | トップページ | 2014 Bowman Jumbo 開封 »

NPB プロ野球 開封結果」カテゴリの記事

コメント

オッズ的に出にくいジャージが出たのは当たり、ということですよね。直筆サインが2枚出るのと、どちらが良かったでしょうか(^-^;
どちらにしても今一番の成長株菊池選手のメモラはいいですね!

投稿: フミノヒデ | 2014年4月23日 (水) 00時22分

>直筆サインが2枚出るのと、どちらが良かったでしょうか(^-^;
ちょっと難しいところですね…BBMのメモラは色々とアレな感じなので(汗

>どちらにしても今一番の成長株菊池選手のメモラはいいですね!
今のカープの中で見ていて一番楽しい選手のカードですからね~。
いい選手のカードが引けるとやっぱり嬉しいものです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2014年4月25日 (金) 00時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/55851582

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 BBM 広島東洋カープ 開封:

« 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 4パック目 | トップページ | 2014 Bowman Jumbo 開封 »