« 2014 Topps Tribute 開封 1パック | トップページ | 2012 Panini Elite Extra Edition 開封 2箱目 »

2014年3月 5日 (水)

2014 Toppe Tribute 開封 2パック目

Untitled0

昨年とは違って今年のTributeは意外と市場に残っており、コレクター側の反応もやや冷静な感じ。
メインヒットのオートのラインナップが1箱3万円前後の値段で考えるとやや厳しいものも少なくなく、
ハイリターンが望める目玉級は軒並みSP(Gold以上の少シリパラ版しかないっぽいのがちらほら)と、
安易に購入するにはやや難しい面もあるので仕方ないのかもしれません。

とはいえ、そのおかげでまたパックを注文することができました。
1パック目で既にありえない引きをやらかしているのでそのまま勝ち逃げしようかと思ったのですが、
当初の目的である直書きオートを引けてませんし、流れに乗ったほうがいいかもと考えての購入です。

では、開封。





Untitled2
Base Set J.Votto
Base Set D.Price


ヒットカード以外の2枚は今回もレギュラーのみで、シリ入りの色パラは引けず。
開封動画やオッズ表を見る限りでは1箱に1~2枚程度しか入っていないようで、オッズが意外とタフ。
総生産数が16000箱前後と昔の倍近くなってるので以前のようなパック1封入はもう無理な感じです。



んで、パック1のヒットは…





Will_clark_auto
Tribute to the Pastime Autograph Yellow Will Clark /30

無事にオートが引けました。
しかも、3種あるメインオートの中でも最も好みのデザインであるTribute to the Pastimeですし、
前回の開封に続いて妙に都合が良い引きになっていることを考えるとなんかちょっと不気味です。
これが引きの流れなんでしょうか…?

Will Clarkのオートは最近の商品で頻繁に見かけますが(自分も2013 Tier Oneで引いてます)、
書いてくれるオートはどれも丁寧で綺麗なので好感が持てます。
こういったオートは直書き仕様のカードとの相性がとても良いのですが、今回のは特に秀逸な出来。
金銭的な価値を抜きにしても純粋にカードとして魅力的なものに仕上がってるというのは最高です。



<追記>
2014 Panini Donruss
発売。 開封動画はこちら(
デザインは80年代のDonruss系ブランドを意識、構成はチープインサート&パラを重視した感じで、
オートやメモラといったヒット系カードよりもベースセットを主軸において作られてる印象です。
一応バイバックオートや少シリのインサートオートもありますが、やや出にくそう。
Elite SereisやDominatorのレトロデザインとプリズム加工が今ブランドを象徴している気がします。

なお、この商品でラッパーレデンプションが企画されるようです。
開封したパック24個を送ればRated Rookies3枚セットが送られてくるとか。

|

« 2014 Topps Tribute 開封 1パック | トップページ | 2012 Panini Elite Extra Edition 開封 2箱目 »

MLB 開封結果 2014」カテゴリの記事

コメント

イエロー良いですね~
チームカラーにもマッチしていて、
美しい仕上がりになっていますね。

投稿: yoshikazu | 2014年3月 7日 (金) 10時56分

>イエロー良いですね~
>チームカラーにもマッチしていて、美しい仕上がりになっていますね。

今回はさまざまな色パラがあってカードが華やかなんですよね~。
好きなカラー版を集めるコレクターとか出てきそう…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2014年3月 8日 (土) 00時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/55186526

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 Toppe Tribute 開封 2パック目:

« 2014 Topps Tribute 開封 1パック | トップページ | 2012 Panini Elite Extra Edition 開封 2箱目 »