« 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 3パック目 | トップページ | 2014 Topps Tribute 発売 »

2014年2月14日 (金)

来日外国人のMLBカード その21

12球団のキャンプが始まり、シーズンの開幕を待つのが楽しみになる季節がやって来ました。
この時期はスポーツニュースで各球団のキャンプ情報をチェックし色々妄想するのが恒例なんですが、
ある助っ人が日本へ到着したというニュースを見て、「この人のカード紹介を忘れてた」と我に返り、
ストレージのカードを漁る作業を開始したのですが…。





Untitled2
Untitled3
東北楽天イーグルス ケビン・ユーキリス

このカテゴリ
で来日外国人のカードを紹介するため何度もカードの発掘作業を繰り返してきましたが、
今回のユーキリスのカード発掘が一番大変でした。
この選手は2003年に初RCが登場、2004年頃からレギュラーカードがちょくちょく作られるようになり、
その後はチームの看板選手の1人としてレギュラーだけでなく、メモラ、オートまでもが作られており、
大量のカード群、それも約10年分をチェックしなければならなかったので…。

しかし、こうやってカードを並べて初めて気付いたのですが、守備のときの写真が多いですね。
まあユーキリスはゴールドグラブを受賞するなど守備がとても良い選手なのでそれも当然なんですが、
個人的には打席内で見せる独特の構えとアクションのほうが強く印象に残っていたのでちょっと意外。
BBMでカード化される際は守備と打撃、どちらの写真が使われるのでしょうか?

んで、レギュラーカードだけでなくオートも複数出てきました。



youkilis auto.JPG
Youkilis_auto

上が2013 Bowman ChromeのRCリフオート、下が2005 UpperDeck SPxのオートパラレルです。

2013 Bowman ChromeのRCリフオートはプライスガイド誌で100ドルほどの高値が付いていた時期もあり、
数あるユーキリスのカードの中でも人気の高い1枚で、個人的にもお気に入りのカードになっています。
逆に2005 UpperDeck SPxのオートはちょっとアレな1枚。
2005年ごろのMLBカード、特にUD社とDonruss社ではユーキリスのオートパラがやたらと作られてて、
サイトの開封記事やe-bayの出品を覗くと頻繁に彼のオートが見つかるという状態になってましたから。
そういう意味では思い出深いカードなのでこっちのオートも結構好きだったり。

|

« 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 3パック目 | トップページ | 2014 Topps Tribute 発売 »

来日外国人」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/54918234

この記事へのトラックバック一覧です: 来日外国人のMLBカード その21:

« 2013 Bowman Sterling USA Edition 開封 3パック目 | トップページ | 2014 Topps Tribute 発売 »