« 2011 Panini Contenders 開封 | トップページ | 来日外国人のMLBカード その20 »

2013年12月 7日 (土)

2013 Topps Five Star 発売

2013 Topps Five Star発売。 開封動画はこちら(

Topps最高峰の高級ブランドということで今年も気合の入った内容になっています。
オートは全て直書き仕様&メンツも現役選手・引退選手のスターを中心にラインナップする厳選っぷりで、
他ブランドではケースヒットかそれ以上の位置づけをされるようなレベルのカードが普通に出てきます。
メモラは基本的にジャンボジャージばかりなのでオートと比べると期待感がさほど持てないのですが、
ビッグヒットにはレターマン、バットバレル、バットノブ、バッティンググローブなんかもあります。

他の追随を許さない最高の内容なのは間違いないのですが、マストバイアイテムかというとちょっと疑問。
1箱5~6万円という金額はさすがに簡単に出せないうえにヒット系カードが5枚だけと封入枚数が少ないので、
出てきたカードの組み合わせによっては払った金額に見あう内容とは言い難いことになる可能性があります。
まあ、このへんのリスクはトレカという趣味では常につきまとう問題なので割りきるしかないのかも。



んで、あとは気になった点をいくつか。

25人コンボオートなんて代物があるらしい?
テニス選手のBjorn Borg、バスケ選手のBill Russell、サッカー選手のPeleのオートあり
・シングルオートのシリアル数の上限が386枚とかなり多いしレギュラーも100種に増えてるので、増産
・通常のジャージオートがなくなった影響か、メモラオートが出にくいっぽい
・コーナーやエッジの痛みは昨年ほど目立っていない印象
 ただし、背景全面が乳白色であるせいで表面の剥がれ(=白い部分)が目立たなくなったからであって、
 カードの傷が完全になくなったというわけではないと思います。



<追記>
2013 Bowman Sterling
アジア版があるとか。
箱1オッズでアジア版限定のインサートが封入され、その中にはダルビッシュ、田澤、岩隈らのオート、
プロスペクト・RC・プロスペクトオートのJapan Fractor、ダルビッシュ・Hyun-Jin Ryuのダイカット等が。

昨年と同じく米国版に比べて若干割高なお値段になってるのが気になりますが…。

|

« 2011 Panini Contenders 開封 | トップページ | 来日外国人のMLBカード その20 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

いつかは開けてみたいっすね5星 
今やほぼシールでしか封入されてないベテラン、LEGEND勢の直書きサインが手に入るシリーズですからね
超高給ってのが一番のネックですが…

>・コーナーやエッジの痛みは昨年ほど目立っていない印象
1枚だけ同シリーズのカード持ってますが分厚いだけで特別質がいいって訳でもないんですね
普通に印刷剥がれみたいなのあるし… TOPPSお得意のリフ加工でもしてありゃよかったのに…
ダメージがあるのは問題外ですよね

>割りきるしかないのかも
ハズレのリスクはどのシリーズでも言えますが、高級版は割り切れないほどのダメージがありますね…
まぁ買った事無いですがw

投稿: かわうそ | 2013年12月 7日 (土) 04時26分

>昨年と同じく米国版に比べて若干割高なお値段になってるのが気になりますが…。

そこ気にしちゃいかんでしょう、別途作るんだもんw
アメリカの感覚ってそうだし、アメリカの文化である以上、郷に入れば郷に従えって話でして。
予算オーバーならそんなものは存在しないって考えますよ、私の場合w

投稿: Matt | 2013年12月 8日 (日) 00時15分

>今やほぼシールでしか封入されてないベテラン、LEGEND勢の直書きサインが手に入るシリーズですからね
入るシリーズが限られてますからね…他ではtier oneとtributeくらいでしょうか。
そういう状況なので高確率でそういったオートが引けるfive starはお買い得…なのかなぁ(遠い目

>分厚いだけで特別質がいいって訳でもないんですね
めちゃくちゃ分厚いぶん一気に裁断しきれずに裁断面が傷む&ビニールパックに入れず封入というところが原因っぽいです。
厚さがあると高級感が出るのでそういう造りにしたのでしょうけど、痛んでしまったら本末転倒ですね。

>高級版は割り切れないほどのダメージがありますね…
これ買うんだったらあれとかこれとか買えたのにとか考えちゃいますからね(汗

投稿: へっぽこ太郎 | 2013年12月 8日 (日) 18時15分

>そこ気にしちゃいかんでしょう、別途作るんだもんw
失礼、自分は気になったもので。
なんというか、アジア版の追加カードを入れた分と値段の上げ幅のバランスがそこまで取れてると感じませんでした。

投稿: へっぽこ太郎 | 2013年12月 8日 (日) 18時18分

自分が一番気になったのはジャージautoの少なさですね。

Five Star位の値段設定ならパッチジャージautoが箱1で入っててもおかしくないような気が…。


開封動画を見て思ったのは確かにレジェンドやベテランのautoばかりが出るのでそこはいいのですがデザインが似たようなカードばかりが出ていたのでそこもどうかなと。

なかなか難しいとは思いますがもう少し一工夫があってもいいんじゃないかと思いました。

投稿: マッカーサー | 2013年12月 8日 (日) 19時48分

>Five Star位の値段設定ならパッチジャージautoが箱1で入っててもおかしくないような気が…。
前年はほぼ箱1くらいのオッズでジャージオートだったんですが、今年のメモラオート系はパッチやジャンボジャージなどのレアものだけというものすごくいびつな封入構成のようです。
おっしゃるように、値段を考えるともうちょっと頑張ってくれても良いような…。

>デザインが似たようなカードばかりが出ていたのでそこもどうかなと。
レギュラーパラのオートが2~3枚確実に出てきますし上記のようにメモラオートも出ないので、変化に乏しいのは事実ですね(汗
いいカードも揃っておりビッグヒット系もあるのですが、予想を上回るような衝撃のカードが…という展開があんまり起きそうにない感じがあって、なにか足りないような?

投稿: へっぽこ太郎 | 2013年12月 8日 (日) 23時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/54170820

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 Topps Five Star 発売:

« 2011 Panini Contenders 開封 | トップページ | 来日外国人のMLBカード その20 »