« 2013 Topps Tier One 開封 2箱目 | トップページ | 2013 Topps Triple Threads 発売 »

2013年10月11日 (金)

2013 Topps Finest 発売

2013 Topps Finest発売。 開封動画はこちら()ケース開封動画はこちら(

Finestの主力カードである色リフですが、今年はやや地味な印象。
いつもなら派手な原色に染められる部分が大きめなんですが、今作はそこが小さな斑点部分のみなので、
パッと見ただけでは「これは○色のリフなんだ」という印象が得られにくい配色になっているから…?
ちなみにRCオートでは逆の配色パターン(斑点部分は白抜きで、残った背景部分に色づけ)になっており、
いつも通りの派手な仕上がりです。

復刻デザインインサートのリフ版ですが、やはりケースヒットクラスのSPオッズでした。
最近はオート・メモラばかりがフィーチャーされてインサート・シリパラなんかは軽視されがちなので、
あえて封入オッズを厳しめに設定しておくことで注目を集めさせようとしているのかもしれませんね。
ただ、レアものにしなくていいから集めやすいオッズにして欲しかったという気持ちもありますが。

RCオート・RCオートメモラのメンツは2013 Topps Chromeとほぼ共通。
RCオートメモラは50シリ以下のリフパラがパッチ仕様になっており、ものによってはエグいものも。



<追記>
2014 Topps Tier One
ではケースヒットのTier One autoがプラスチック製カードになるとか。
ケースヒットなのに作りや見た目が箱2のオートとさほど変わらないということに違和感があったので、
この変更はなかなか面白いのではないかと思ったり。

|

« 2013 Topps Tier One 開封 2箱目 | トップページ | 2013 Topps Triple Threads 発売 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

MastersもProdigiesも見た目がGold Refだけに、オリジナルのオッズは1:288

どっちかがケース1で出るのかと思うと納得しました
もちろん引けませんでしたが(苦笑)

投稿: Matt | 2013年10月24日 (木) 22時35分

>オリジナルのオッズは1:288
この数字って懐かしいですね~以前は1箱24パック×1ケース12箱という構成が基本だったのでケースヒット級のカードのオッズはだいたいこの数字だったのでよく覚えています。
その辺も昔のカードへのオマージュなのでしょうか?

今回のFinestは1箱12パック×1ケース8箱という構成なのでこのオッズだとかなり出にくいみたいですね…(汗

投稿: へっぽこ太郎 | 2013年10月25日 (金) 00時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/53552929

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 Topps Finest 発売:

« 2013 Topps Tier One 開封 2箱目 | トップページ | 2013 Topps Triple Threads 発売 »