« 2013 Bowman 開封 | トップページ | 2013 BBM 広島東洋カープ 開封 15パック »

2013年5月17日 (金)

2013 Topps Museum Collection USA Edition 開封 1パック

Untitled00

2012 Bowman Sterlingと同じくアジア版・米国版の2種がある2013 Topps Museum Collection。
アジア版に比べると随分と値段が安いという理由で米国版を1パック予約していたのですが、
日本では多く流通しない米国版ですし、延期に次ぐ延期ということは注文が殺到してるっぽいので、
今回も配分でキャンセルされるだろうと諦めていました。
しかし、普通に届いたのでちょっと驚き。

予約した品物が届くのが驚きというのは何かおかしい気がするのですが、なんにせよ喜ばしいこと。

では、開封。





Untitled2
Base Set J.Marichal
Base Set A.Gonzalez
Base Set D.Price


レギュラーは3枚。
銀の箔押し、キャンバス模様の外枠、モノクロの背景と、落ち着いた感じのデザインなんですが、
表面の光沢加工がかなり強く施されているので実物のカードは意外と派手で高級感があります。



Untitled3
Base Set Green J.Marichal /199


パック1のパラレルはグリーンパラ。
箔押しも銀から金に変わっており、レギュラーよりずっと鮮やかな色使いになっています。



んで、パック1のヒットですが…





Butler_patch_auto
Single-Player Signature Swatches Dual Relic Autographs B.Butler /299


B.Butlerのパッチオートでした。

B.Butlerは2005 Bowman's BestのRCオートを引いて以来追いかけてた選手だったので嬉しい引き。
カード左隅のロイヤルズのロゴが見えた瞬間B.Butlerだと確信して思わずガッツポーズしたほど。
パッチも肩のチームロゴの一部と思われる4色パッチなので文句なしの1枚です。





以上、開封終了。

昨年同様にヒットカード、特にメモラ系の出来は非常に良いと思います。
箱1オッズで出てくるオートメモラ、クアッドメモラに普通にパッチが挟み込まれてるので、
ケースヒットレベルのようなレアものが出ずとも十分楽しめるというのが大きいです。
正直、この仕様のあるなしだけで開封時の期待度に随分と差が出るのではないかとと思っています。

ビッグヒットのSPメモラにはランドリータグビッグパッチ、バットバレル、ネーム部のビッグパッチ、
レアパーツ入りのミュージアムメモラなど、メモラ好きの琴線に触れるようなものが多くありますが、
どれも100~200箱くらいに1枚程度の極悪オッズなので、自引きはちょっと難しいかと思います。
とはいえ、レアものに対する期待感というのはあるだけでマシなので、特に問題はなし。

オートはぼちぼちの印象。
メンツがレジェンドクラスの選手からメジャー定着1~3年目くらいの若手選手までと幅が広いので、
超高級版のラインナップとして考えるとややピンキリ感が強いと言わざるを得ないと思うのですが、
シングルオートは直書き・メモラオートにはパッチ多しと、カードの出来自体は良いと思います。
ビッグヒットはメモラほど多くないのですが、その代わりミューコレオートがケース1で出るのも○。



<追記>
2013 Topps Museum Collectionの開封動画はこちら(

<追記の追記>
ASIA版のパック開封結果はこちら

|

« 2013 Bowman 開封 | トップページ | 2013 BBM 広島東洋カープ 開封 15パック »

MLB 開封結果 2013」カテゴリの記事

コメント

ビリー・バトラーautoおめでとうございます。

自分も4パック開封でビリー・バトラーとグレッグ・キンブレルのジャージautoとジム・アボットautoとライアン・ブラウンのビックジャージでした。

最近の引きが良すぎたので普通に写ってしまいますがデザインは高級感があり格好いいですしなかなか気に入っています。

最近のブランドではここまでパッチがふんだんに使ったものは少ないですしautoのメンツも悪くないので優良な商品かもしれませんね。

アジア版も気にはなりますが値段がUSA版よりも25%ほど高いのですが高いなりの見返りがあればいいのですが…。

しかしアジア版限定の目玉のあのカードはとても気になります(笑)

投稿: マッカーサー | 2013年5月17日 (金) 20時10分

B・バトラー、パッチオートおめでとうございます!
高価すぎて僕には手が出ませんが・・

投稿: yoshikazu | 2013年5月18日 (土) 12時07分

お久しぶりです。 
バトラーおめでとうございます。自分もバトラーは好きな選手の1人で、収集してるので羨ましい限りです。(^^)
先ほどeBayで収集選手の出品をチェックしてみましたが、小シリ物に限らず普通にパッチがかなり使われていてビックリしました。この辺は昨年よりいいかもしれませんね。 
 
アジア版は割高な感じもあるのと、日本人選手を特に追いかけてはいないのでスルー予定です。 
イメージ的に.....日本(アジア)人選手狙うなら→アジア版、ハーパー、トラウト等向こうのスター選手狙うなら→USA版ってイメージなもので...(^^;
 
私はこれから、2箱開封しますが昨年は撃沈したのでどうでしょうか.....(^^;;

投稿: ハフ | 2013年5月18日 (土) 21時13分

>優良な商品かもしれませんね。
全体的に隙がない印象ですね~。
一定水準を維持したカードたちばかりですから大外れというのがそうないのではないかと思います。
お値段が張るのでリターン面は難しいのかもしれませんが(汗

>アジア版
主だった違いは、和田・岩隈のオート、5シリパラのメモラ・メモラオート、アジア限定カットあたりでしたっけ。
これらに惹かれる場合はアジア版、そうでなければアメリカ版を買うという感じになりそうですね。
しかし、25%の違いというのは結構大きいですよね…狙ったものが出ないとその差額が痛い出費ということになりかねないのが怖いです(汗

投稿: へっぽこ太郎 | 2013年5月19日 (日) 20時18分

>高価すぎて僕には手が出ませんが・・
1箱で2万くらいですからね…自分もパック買いしかできませんでした(涙
予約したときは今より円高だったので少し安かったのが救いです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2013年5月19日 (日) 20時20分

>小シリ物に限らず普通にパッチがかなり使われていてビックリしました。
今回引いたカードも299シリですからね…3桁シリでもパッチを入れるのは今やこのシリーズくらいですから本当にすごいです。

>イメージ的に.....
自分もハフさんと同じイメージを持っています。
昨年のBowman Sterlingが正にそうでしたから、今作もそうなりそうな気がします。
アメリカ版でスターのSPオートが入るポジションに和田・岩隈のオートが入るのでは…?

>私はこれから、2箱開封しますが昨年は撃沈したのでどうでしょうか.....(^^;;
いい結果が出ることを願っています!収集選手のパッチ入りが出るといいですね~。

投稿: へっぽこ太郎 | 2013年5月19日 (日) 20時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/51656841

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 Topps Museum Collection USA Edition 開封 1パック:

« 2013 Bowman 開封 | トップページ | 2013 BBM 広島東洋カープ 開封 15パック »