« 2012 Panini National Treasures 発売 | トップページ | 2013 Topps Tribute WBC Edition »

2013年3月20日 (水)

UpperDeck社がMLBカード業界に復帰

MLBカードから撤退していたUpperDeckがMLB選手会からライセンスを取得、MLBカード業界に復帰とか。
復帰第一弾は2013 Fleer Retroという商品で、Fleer社の過去の名作カードを復刻したもの。
なお、MLB機構からの許可は得ていないので、Paniniのようなロゴなし&チーム名なしの仕様になる様子。

UDは選手への報酬未払いライセンスの侵害などのゴタゴタを引き起こして訴訟にまでいっており、
MLB等との関係が崩壊して二度とMLBカードを作れないのでは…と思っていたのでかなり驚きました。
2010年からToppsによる1社独占が続いてマンネリ感が強くなってただけに、個人的には嬉しいニュース。
新商品を購入するかどうかはまだわかりませんが、選択肢が増えるだけでも本当に有難い…。


<追記>
そんな中、ToppsはMLB機構と独占契約の延長に合意。
期間は2020年までだとか…。

|

« 2012 Panini National Treasures 発売 | トップページ | 2013 Topps Tribute WBC Edition »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

UDは社長が亡くなって本格的に潰れるかと思いきや… 
しっかし独占禁止法ってなんなんでしょうねw

投稿: かわうそ | 2013年3月21日 (木) 22時24分

>UDは社長が亡くなって本格的に潰れるかと思いきや… 
社長が新しくなったからもうあんなトラブルは起きないとMLB選手会は判断したのでしょうか?
ここ数年間はあまりいい話がなかったメーカーですが、今後は業界をいい方向に盛り上げてほしいですね。

>しっかし独占禁止法ってなんなんでしょうねw
スポーツトレカの1ジャンルという狭い範囲だから保護しなくてもいいってことなんですかね~。
他にも個別の選手との独占契約なんかの問題も普通にありますし、この業界では競争原理とか住み分けとかはなさそうですね(汗

投稿: へっぽこ太郎 | 2013年3月22日 (金) 19時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/50837469

この記事へのトラックバック一覧です: UpperDeck社がMLBカード業界に復帰:

« 2012 Panini National Treasures 発売 | トップページ | 2013 Topps Tribute WBC Edition »