« 2012 Topps Triple Threads 開封 2パック目 | トップページ | 2012 Panini Signature 発売 »

2012年11月 7日 (水)

来日外国人のMLBカード その16

日本シリーズが終了し、2012年のNPBの話題は本格的にストーブリーグへと移行しました。
MLBカードコレクターにとっては、これからどんな元有望株orベテラン選手が移籍してくるのかと予想し、
そして来日が決定したならばその選手のカードがないかとストレージを漁りまくるのが楽しくなる季節。
んで、さっそく来日が決定した選手が現れたので、その選手とカードをご紹介します。





Untitled2
阪神タイガース ブルックス・コンラド

阪神が獲得したブルックス・コンラド。
スイッチヒッターであり内野・外野・捕手まで守った経験があるという物凄いユーティリティーぶりや、
マイナーで2004~2007年まで4年連続20HRを記録したパワー、練習熱心な姿勢を持っているのが特徴。

画像は2008 Bowman Draftpicks & ProspectsのリフRC、クロームRC、通常RCの3種です。
同商品ではリフのオッズが箱2なので、これを引いたときは貴重なリフでハズしたと落胆したのですが、
まさか4年後にこのような形で日の目を見るなんて思いもよりませんでした。



ちなみに…



Untitled5

2008 Bowman Draftpicks & Prospectsにはなぜか来日外国人のRCがやたらとラインナップされており、
バレンティン(1段目左)、デントナ(1段目中央)、ニック(2段目右)、エドガー(2段目左)、
ホフパワー(2段目中央)、カーター(2段目右)と、最初に紹介したコンラッドと合わせて7人もいます。
他にも楽天が獲得を目指しているラヘアーなんかもいたりするので、今後またその人数が増えるかも?

この商品はスターのM.Stanton、B.Posey、E.Longoria、C.Kershawらの初orRCサインが封入されており、
サインのラインナップが豊作でMLBのプロスペクトカードコレクターにとって有難い内容だったのですが、
NPBの来日外国人カードコレクターにとっても豊作で有難い内容、ということになりそう。



<追記>
BBMカードギャラリーに画像を追加。

|

« 2012 Topps Triple Threads 開封 2パック目 | トップページ | 2012 Panini Signature 発売 »

来日外国人」カテゴリの記事

コメント

こういったきっかけで不良債権を漁るのも楽しみのひとつですね
NFLも稀に下位指名の選手なんかが4〜5年後にブレイクしたりするので安易に処分できないんですよね〜
トレードしちゃってたりすると「あ”ーーーーーっ」ってなる事はしょっちゅうw
家宝は寝て待て とでも言うんですかねぇ… 数十$が今$100超えるなんて聞いてねぇぞー!!

投稿: かわうそ | 2012年11月11日 (日) 00時32分

>こういったきっかけで不良債権を漁るのも楽しみのひとつですね
なにかのきっかけで漁っていると、当時は気づかなかったカードを見つけられて面白いんですよね~。
特にRC系は将来どうなるかが予想できないままストレージに封印しているだけに格別です。

>NFLも稀に下位指名の選手なんかが4〜5年後にブレイクしたりするので
予想外のブレイクを果たす選手って1年に数えるくらいなんですけど、もしかしてと考えるとコモン選手であっても扱いが難しいですねぇ。
手放したあとにブレイクというのは怖いですね…ただ、逆に寝かしているうちにどんどん価値が落ちるなんてことまでありますし…トレカの恐ろしさですね(汗

投稿: へっぽこ太郎 | 2012年11月11日 (日) 20時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/47745437

この記事へのトラックバック一覧です: 来日外国人のMLBカード その16:

« 2012 Topps Triple Threads 開封 2パック目 | トップページ | 2012 Panini Signature 発売 »