« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

2012 Bowman Platinum 発売

2012 Bowman Platinumが発売。 開封動画はこちら(

今年はインサートやパラの種類が多いのでセットのボリューム感が前年のものよりありそうですし、
クロームのリフパラが昔ながらのタイプの加工になってるので、セット全体の印象は良いです。
レギュラーとプロスペクトのベースデザインが共通になっているのは少し違和感がありますが…。
ちなみにB.HarperのRCはSPではなさそう。

プロスペクトオートのメンツは相変わらず微妙な感じ。
箱2のオッズでお手頃なのは良いのですが、ラインナップにコモンが多いのはやはり厳しいです。
また、現時点でトッププロスペクトといえるような選手は2011年のドラフトピック組ぐらいなんですが、
彼らはもう去年にBowman DPやBowman Sterlingでオートを書いているのもなんとも中途半端な感じ。
ただ、カードそのものは直書きで物凄く格好良いので、狙いの選手が引ければ悪くないかも。

んで、一番気になっていたメモラオートですが、ぼちぼちかなぁ。
予想通りメンツが変更されてたりコモンが多かったりしてはいますが昨年よりはマシになっていますし、
ダルビッシュ、M.Trout、B.Harperといった話題の選手が(たぶんSPですが)いるのはいいと思います。



<追記>
7月29日()に東京で第15回東京コレクターズカードショー、大阪で第3回スポーツカードフェスタが開催。
詳細は TCCS公式ブログ、Rookie StarさんのHPをご覧ください。


<追記の追記>
イチローのヤンキースユニのカードは2012 Topps UpdateにてSPバリエーションとして登場するとか。
ちなみにSPでない普通のレギュラーとしての登場は2012 Bowman Chromeから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

2012 Bowman Sterling

2012 Bowman Sterlingの内容が一部発表。

RCオートにはダル、B.Harper、M.Trout、Y.Cespedes、W.Middlebrooksらが入る予定なのですが、
まだデビューしていないD.BundyやA.Rendonの名前までもがラインナップに含まれていることを考えると、
Toppsの発表通りに受け取るのは危険な気がします。
また、昨年のように一部の人気選手が極悪SPになる可能性もあるので、発売までは過度な期待は禁物?
プロスペクトオートの方はドラフトピック、海外FA、プロスペクトが混合されたいつも通りの内容かと。

また、今年はインサートオートが随分強化されるようで、ニックネーム入りオート金属製フレームオート
Bowman Blackオートダルビッシュのサインボールレデなど例年になく豪華な代物が用意されるよう。
ただし、どれも15~25枚程度の枚数なので自引きを期待するにはちょっと厳しいかなぁ…。

あと気になるのが…サンプル画像を見る限りではRC・プロスペクトオートが直書きっぽいことでしょうか。
まあ、発売前のサンプルと発売後の実際のカードがまったく違うものになるということは往々にありますし、
これに触れる記述もないことを考えると直書きにはしてくれないと思うのですが…ほんの少しだけ期待。



<追記>
7月29日()に東京で第15回東京コレクターズカードショー、大阪で第3回スポーツカードフェスタが開催。
詳細は TCCS公式ブログ、Rookie StarさんのHPをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

2011 Bowman Sterling 4パック目 +α 開封

記事のネタがないので、ちまちま買っていたパックの開封結果をまとめてみました。





Untitled22

まずは2011 Panini Elite Extra
今回はMLBだけでなくカレッジ関連の権利も得られない中での商品化なので、写真が非常に簡素です。
こういうのを見せられるとやっぱりチームロゴやカラーって大切なんだなぁと思い知らされますね。



Untitled25
Franchies Futures Autograph C.Holmes /784


出たオートはこれ1枚。
C.Holmesは2012 Bowmanでもオートが出ている選手なんですが、有望株かどうかは微妙なところ。
高卒で若くて身長も高いなど身体面では恵まれているので化ける可能性はあるとは思いますが。





Untitled2

2009 UD Signature Stars
も少し買ってみました。
Elite Extraと同じくMLB関連の権利がないにも関わらず、モロにチームロゴが写っていて笑えます。
上で「チームロゴやカラーって大切」と書きましたが、こんなマズいやり方でなんとかするのは考え物。

最近出した2012 SP Signatureもそうですが、UDって切羽詰まっているんだろうなと感じさせる商品です。



Untitled5
Base Set Signatures M.Montero


こちらでもオートが1枚引けたのですが、パック買いで普通にチームの主力選手が出たのはちょっと驚き。
UDは多くの問題を抱えた会社ではありますが、オートのメンツだけは他の会社より頑張っているような気が。
逆に言えばオート以外は相当酷いとも言えますが…。





んで、最後に2011 Bowman Sterlingを1パック。



Untitled2_2Untitled3
Rookie A.Crow
Prospect G.Springer
USA Relic M.Stroman


まだ4パック目なのにUSAメモラでダブリが発生。
ジャージの色が違っているので完全に同じカードというわけではないというのが救いでしょうか。



Untitled8Untitled7
Rookie Autograph Refractor A.Crow /199
Rookie Autograph E.Thames


オートは2枚ともRCオートでした。
2人とも期待されているものの若干伸び悩んでる感があるのでもう少し頑張ってもらいたいところ。

う~ん、今年は例年に比べるとRCオート2枚が封入されてるパターンのパックがかなり多いみたいですね。
開封はパック買いが中心で、しかもドラフトピックオート狙いの自分としては歓迎しがたい封入ですし、
肝心のドラフトピックオートには選手によってクラス分けがしてあってSP扱いのものがある事も考えると、
購入はこれで打ち止めにしておいたほうが良いのかなぁ…。





<追記>
2012 UD SP Signature Edition
が発売。 開封動画はこちら(

大方の予想通り、選手の写真なし+シールを貼っただけの仕様のカードになっていました。
スター選手や2~4人のコンボオートなどがそこそこ出やすいようですが…なんとも言えない出来ですし、
MLB復帰が無理なのでシールの在庫を処分するために作った商品という風に見えるので寂しいです。

<追記の追記>
2012 Topps Allen & Ginter
が発売。 開封動画はこちら(
狂言バルーン事件のメモラ海洋生物の卵(?)メモラなど相変わらず怪しげなカードが満載ですね。

<追記の追記の追記>
1パックに3枚のオートが封入される2012 Panini Signature Seriesという新商品が出るとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »