« 2011 Topps Finest & 2011 Leaf Metal Draft 発売 | トップページ | 2011 Leaf Metal Draft 開封 »

2011年10月23日 (日)

2011 Bowman Chrome 開封

Untitled0

Metal DraftとBowman Chromeの2つを予約してたのですが、なぜか発売日が遅い後者のほうが先に到着。
気持ちがMetal Draftの方に向いていたのでどうしたものかと思いつつ、届いたものは仕方ないと考え、
とりあえず開封することに。




Untitled2

昨年のレギュラーは粉まみれで不評でしたが、今年は例年通りの品質に戻っていました。
1箱に入っているRCは2枚だけというRCに厳しい封入ぶりも元に戻っていましたが。


Untitled3

プロスペクトはほぼパックに2枚の出現率で、合計34枚でした。
ちなみに、通常版だけでなくオート版も存在する選手のカードが11枚も出たのですが、
これらはオート版の下位互換のように感じられてしまうので、ちょっと損した気分に…。





Untitled6
Base Set Refractor J.Lester
Base Set Refractor C.Utley
Base Set Refractor B.Roberts
Base Set Refractor J.Walden

今年のリフはかなり地味めで、パッと見だけだと見逃してしまいそうです。
黒い枠の面積が広いぶん輝いてる面積が狭いですし、リフの透明度もあまり良くないような気が。


Untitled7
2001 Bowman Chrome Throwbacks A.Viscaino
2001 Bowman Chrome Throwbacks S.Allie
Bowman's Best Prospects J.Kipnis
Bowman's Best Prospects L.Heredia

復刻デザインのインサートが2種存在し、ともに2枚ずつ出現。
改めて見てみると、2001年のデザインはシンプルながらも綺麗にまとまっていて秀逸ですね。
ちなみに、あの有名なイチローとA.PujolsのRCも今回復刻されてるらしいです。


Untitled8
2021 Bowman Chrome Futures Future-Fractor S.Allie
2021 Bowman Chrome Futures Refractor B.Jackson
2021 Bowman Chrome Futures T.Matzek
2021 Bowman Chrome Futures P.Tago

もう1種のインサートは復刻ではなく、名前の通り未来をイメージして作られたもの。
上部は緩やかに、下部の両サイドは豪快にダイカットされており、ものすごくド派手。
インサートカードとしての出来は間違いなく今年ナンバーワンレベルの代物だと思います。

左端のFuture-Fractorは石鹸の泡がふわふわと浮き上がるような輝き方になっており、
従来の各種リフとはかなり違ったイメージのものに仕上がっていて非常に面白いです。
この加工、今後も続けてほしいなぁ…。


Untitled10
Base Set Blue Refractor R.Halladay /150
Prospect Refractor N.Bucci /500

シリ入りのカードは青リフとプロスペクトリフの2枚。
レギュラーの通常リフは地味でしたが、色リフになるとかなり印象が違います。





Untitled12
Prospects Autograph D.J.Thon

D.J.Thonは2010年ドラフトのブルージェイズ5巡目指名の高卒遊撃手。
元メジャーリーガーの息子ということもあってか身体能力の高さが評価されてるようですが、
技術的にはまだ荒削りで、昇格できるレベルに洗練されるのに7~8年かかると言われています。
今季はルーキーリーグで打率.223、OPS.691と低迷しているので、その予想は当たりそう。





以上、開封終了。

今年はほぼパック1の割合でインサート等が出るので、開封作業がなかなか面白いです。
出てくるそれらのカードも工夫が凝らされており、構成に関しては文句なしの出来かと。

ただ、オートに関してはB.Harperが入っている以外にこれといった特徴がなくて微妙な印象。
評価がそこそこ止まりで中途半端な選手や既に別商品でオートを書いてる選手が多い一方で、
現段階で強いインパクトを持っているような有力な選手や初オートとなるカードが少ないため、
このブランドでの楽しみである「青田刈り感」があまり得なく、むしろ「今更な感じ」が…。

これはBowmanブランドとそれに類似した他社商品が乱発される今の流れの悪影響なんでしょうか?
個人的にはプロスペクトブランドが好きなので今後も買い続けるとは思うのですが、
開封時の期待感が減退しつつあるので、以前ほどは熱中しないかもしれません。



<追記>
参考までに、Youtubeでの開封動画でも(

|

« 2011 Topps Finest & 2011 Leaf Metal Draft 発売 | トップページ | 2011 Leaf Metal Draft 開封 »

MLB 開封結果 2011」カテゴリの記事

コメント

僕も開封しました。
今回のはインサートが秀逸ですね。
特に01年復刻が気に入りました。
メタルドラフトの結果も楽しみにしてますね!

投稿: yoshikazu | 2011年10月28日 (金) 19時19分

>今回のはインサートが秀逸ですね。
最近はオート・メモラのヒット以外の部分にも再び目が向けられるようになってるので、嬉しいです。
今回のように格好いいものを作り続けて欲しいですね。

>メタルドラフト
今日か明日ぐらいにアップする予定です。
非常に普通の結果に終わっちゃいましたけど(汗

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年10月29日 (土) 17時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/42633215

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 Bowman Chrome 開封:

« 2011 Topps Finest & 2011 Leaf Metal Draft 発売 | トップページ | 2011 Leaf Metal Draft 開封 »