« 2004 Donruss Leather & Lumber 開封 | トップページ | 2011 Bowman Platinum 発売 »

2011年7月23日 (土)

UpperDeck社がまた訴えられる

大手オンラインカードショップ・Blowout Cardsの親会社がUDを提訴するようです。
大まかな内容は、「今年4月からUDが打ち出した流通方針は、自社製品の価格を操作し、
自由販売競争を阻害するものであり、独占禁止法に触れている。」ということのよう。

適当な翻訳なので正確かどうかわかりませんが、とりあえず要点をまとめてみました。


まず、UDは以下のような流通方針を打ち出すことを決定。
・正規代理店はUDの許可したショップにしか販売することができない
・そのショップは実際に店舗を構えてることを必要とし、オンライン小売業者であっても必要
・発売後90日以内の新商品を一般消費者以外の者に売ってはならない
・これに違反した店はUD製品の販売ができなくなることもある


4月になるとUDはBlowout Cardsの店(実質倉庫みたいな場所?)を店舗として認めず、
さらに公認のオンライン小売業者としての身分を与えることも拒否した。
この影響で、Blowout Cardsは正規代理店から新商品を購入することができなくなった。


これは、値引き販売するオンライン専門ショップを市場から締め出すことを意図したもので、
明らかに独占禁止法に触れているので、被った損害などに関して賠償を請求する…
というのがBlowout Cards側の訴えのようです。

UDはこの件に関してコメントを避けてるようですが、どうなることやら。



<追記>
2011 Leaf Best of Baseball
発売。 開封動画はこちら(
カット(?)オートやグレーディング済みのカードと、個性的なカードが出るようですが、
なぜかカットはH.Aaaron、K.Griffey Jr、T.Gwynn、M.Madduxばかりが出てくるみたいです。

|

« 2004 Donruss Leather & Lumber 開封 | トップページ | 2011 Bowman Platinum 発売 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

またかって感じですよね。
Toopsは発売延期や似通ったものばかりリリースしてますしUDにも頑張って欲しいのですが・・・。

先週のカードショーで2011 In The Game Heroes & Prospectsが
7000円で売られていたので変わったものを開けてみたかったのと前から気になっていたので買ってみました。

結果は、
Anthony Ranaudo・Deck McGuire・Max Kepler・Jake Skole・
Andre Dawson autoでした。

殿堂入りとドラフト上位指名選手が出たのでなかなかかなと。


そろそろ去年から続く流れに変化が欲しいですね。

投稿: マッカーサー | 2011年7月24日 (日) 20時45分

>Toopsは発売延期や似通ったものばかりリリースしてますしUDにも頑張って欲しいのですが・・・。
両方ともがグダグダの状態ですからね…年々MLBカード界はマズい感じなってきてますが、本当にどうなることやら(涙
今の流れに変化をもたらしてくれるのは、この2社以外になるのかも?
そういえば、Razorとかどうしちゃったのかなあ…。

>2011 In The Game Heroes & Prospects
出る選手が独特ですよね。
殿堂入り選手が確実に出るのなら、なかなか面白そうなんですよね~。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年7月24日 (日) 22時18分

独占禁止法って何を今更ってカンジがしてしまうんですがw
各メーカー敵に回したりショップ敵に回したり、残り体力少ないのに頑張りますねぇUDw

MLBはPaniniも許可してあげたらいいのに。

投稿: かわうそ | 2011年7月25日 (月) 00時11分

>各メーカー敵に回したりショップ敵に回したり、残り体力少ないのに頑張りますねぇ
景気が良かったときのノリが続いているのでしょうか、それとも危険な橋を渡らないといけないぐらいな状態だとか?
なんにせよ、「末期的」な匂いがしちゃってますね。

>MLBはPaniniも許可してあげたらいいのに。
このままだとMLBトレカというコンテンツそのものが死んでしまいかねないので、今の流れを辞めてTopps、UD、Paniniの3社に戻してもらいたいですね…本当に。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年7月25日 (月) 21時49分

海外SHOPのHPによくわからない但し書きがしてあると思ったら
そういうことだったんですね。

Paniniにライセンスを与えるならUD買収させてからがいいと思います。
やっぱPaniniのカードって質の面で貧相と言うかアレなので。
いっそJust TRISTAR Razorの弱小連合とか(笑)

投稿: | 2011年7月31日 (日) 08時52分

>Paniniにライセンスを与えるならUD買収させてからがいいと思います。
UDの経営陣がこのままよりも、買収されて一新されてほうがマシかもしれませんね~。
おっしゃるようにカードの質とか諸々も良くなりそうですし。
Justらの3社はMLBだけじゃなくてMiLBのライセンスまでToppsに持っていかれたせいで身動きが取れなくなってるようですが…生き残れるのかなぁ?

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年7月31日 (日) 23時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/40917874

この記事へのトラックバック一覧です: UpperDeck社がまた訴えられる:

« 2004 Donruss Leather & Lumber 開封 | トップページ | 2011 Bowman Platinum 発売 »