« 2011 Bowman 開封 | トップページ | 09 Bowman Sterling 5パック目+α 開封 »

2011年6月10日 (金)

2011 BBM 広島東洋カープ 開封 20パック

発売後からパックでぽちぽちと買い続けているカープリミ。
昨年に直筆なしの呪いから解き放たれた影響もあり、今年も1箱ぶんほど買ってしまいました。
パックの購入量に反比例するかのようにチームの勢いがなくなっていってるのが泣けますが…。

では、開封。





Untitled2
Untitled3
Untitled4

レギュラー、サブセットのデザインやアイデアは可もなく不可もなく。

ただ、パズルカードだけは強烈な印象を残したHRキャッチをテーマにしているので◎。
ぜひとも3枚揃えたいところなのですが、ダブリばかりできっちり揃いません…。
いっそシングル買いするかなあ。


Untitled8

パック1のホイルパラですが、昨年とは違って背景が残っているので少し暗い印象です。
ここでルーキーの中村恭平が出たのは収穫。


Untitled9
Soul of Carp 石原慶幸
Soul of Carp 東出輝裕

今年はインサートがめちゃくちゃ格好良かったので、一目で気に入りました。
プレー写真の後ろにバストアップの写真がカットインされてて躍動感が感じられますし、
カープのカードとしては珍しく青の箔押しが使われているので、かなり新鮮味があります。

カードの加工が一切変わらずワンパターンなところはさすがに呆れますが…。





Untitled10
100枚限定金サインパラレル 木村昇吾 /100

今年のシリアルパラレルはホイル加工+箔押しサイン。
シリパラはホイル仕様ばかりが続いていたので、箔押しがあるだけで随分とマシな感じがします。
しかし、BBMは箔押しサインが本当に好きだなぁ。





Sarfate_auto
直筆サイン デニス・サファテ /60

サインが出るまでの開封は胃が痛くてきついのですが、引ければストレスも吹き飛びますね。

今回引いた選手は、今年から加入した新助っ人のサファテ。
春先は不安定な投球が続いてどうなるものかと心配しましたが、今では絶対的な守護神に。
ストレートのゴリ押しで打者をねじ伏せるパワーピッチングは見ていて非常に面白いです。





以上、開封終了。

BBMの商品なので、レギュラーやインサート等の構成や造りは例年通り。
変わったところは、カードの厚みが昨年に比べて薄くなってしまったことぐらいでしょうか?

一方、直筆サインには劇的な変化が起きていました。
シールが透明仕様&縦型デザインになっているので、いままでとは雰囲気が随分と違っており新鮮。
ただ、サインブーム → シール乱発 → 直書きの復権&透明シールという一連の流れが、
MLBカードのそれをそのままトレースしたかのようになっていたので、笑ってしまいました。



<追記>
2011 Topps Series2が発売。 開封動画はこちら

|

« 2011 Bowman 開封 | トップページ | 09 Bowman Sterling 5パック目+α 開封 »

NPB プロ野球 開封結果」カテゴリの記事

コメント

サファテ直筆おめでとうございます。
やはり主力級の直筆が引けるとうれしいですよね。

最近のチームリミではパラレルなのかインサートなのか見分けが付かないものもありもう少し工夫を凝らしたデザインにして欲しいと感じることが多いです。

なかなか優秀な出来のものもありますがなぜかパラレルには生かされていないことが多いので残念です。

箔サイン乱発で1stとチームリミとの区別が付かなくなってしまっているのでいい意味での差別化していくことも今後の課題でしょうか?

自分も4パックと1箱開封しましてパックの方からは赤松パッチジャージと箱からは岩見直筆でした。

パッチジャージには今年から箔サイン入りになりましたがこちらの方は大歓迎ですね。

広島は特にデザインがいいので箔サインが際立ちますし。

岩見投手のような変則左腕は個人的にツボなので1軍で彼らしい投球を再び見せて欲しいものです。

投稿: マッカーサー | 2011年6月10日 (金) 20時54分

>最近のチームリミではパラレルなのかインサートなのか見分けが付かないものもあり
サブセットのホイル版とか色違いの箔押しとか、基本部分の加工が別のものとも共通してる場合が多いですよね。
最近はシリパラに対するコレクターの期待度が下がりまくっているので、BBMも初めから頑張る気がないのかも?

>パックの方からは赤松パッチジャージと箱からは岩見直筆
いいですね~。
パッチに箔押しサインがあるのはなかなか豪華で良いアイデアですよね。
岩見はデビュー戦を観戦していたので、自分も期待している選手です。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年6月11日 (土) 14時17分

国内野球やカード事情はよく解りませんが、シールにする必要無い気がするんですが…
どうなんでしょ? BBMが海外メーカーの変なところをマネてるだけのような…
一社からしか出てないし日本の選手は気軽に書いてくれる…なんて個人的なイメージがあります。
それはそうとエースのサインが引けて良かったですね!

投稿: かわうそ | 2011年6月12日 (日) 23時31分

>シールにする必要無い気がするんですが…
そう言われてみれば、生産数もブランド数もアメスポカードほどの量じゃないので、直書きでも問題なさそうなんですけどね~。
シールを複数のブランドに分けて使用してるわけでもありませんし…謎です。
カードを作成するより前に早めにシールを送付→確保しておけば、書くのが遅れて封入に間に合わないということを避けやすいから、ということなのでしょうか?

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年6月13日 (月) 21時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/40321074

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 BBM 広島東洋カープ 開封 20パック:

« 2011 Bowman 開封 | トップページ | 09 Bowman Sterling 5パック目+α 開封 »