« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

商品情報 小ネタ

小ネタその1。
2011 Topps ChromeのRCオートに西岡が封入予定。
他にもM.Pineda、B.Belt、A.Ogando、C.Kimbrel、Z.Britton、F.Freemanなどが入るようです。
ただ、昨年もオートの一部メンツは良かったのですが、商品自体は残念な出来だった事を考えると、
この情報だけでは簡単に喜べないというのが正直な気持ちです…今年は本当に大丈夫なのかな?
インサートが2種類だけとあまり多くないところも気にかかります。


小ネタその2。
2011 Topps Pro DebuteにB.Harperのカードが登場。
STで実際に使用したボールにサインを入れ、それを挟み込んだカットオートなんてものも入るとか。
公開されてる画像を見るとかなり強烈でそそられるものの、当然1of1なので手に入れるのは絶望的。
ちなみに、Harperのオートはこれ1枚だけのようです。


小ネタその3。
2011 Topps Gypsy Queenが発売
注目していた宝石カードですが、挟みこまれている石がそこそこ大きかったので驚きました。
はっきりとした情報はまだですが、1~2ケースに1枚程度のオッズのようです。
フレームパラがTopps Sterlingの美麗レギュラーのようでなかなか出来が良さそう。
オートやメモラにもこの加工が施してあれば良かったのですが…。


<追記>
2011 Topps Gypsy Queenにおけるヒットの枚数はオート2枚+メモラ2枚のはずなんですが、
どうやらデタラメな封入になっているようで、オート1枚のパターンがかなり存在している様子。

あと、開封動画があがってたのでとりあえず参考までに(
Toppsにしては珍しく、サーチ防止用のダミーを全てのパックに入れています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

2011 Topps Tribute 開封 1パック

Untitled0

発売前まではさほど興味はなかったTopps Tribute。
しかし、開封動画を見てるうちに開封したくなってきたので、1パックだけ購入してみることに。

では、開封。



Untitled3

レギュラーはやはり秀逸な出来。
透明感と奥行きを感じられるリフ加工と上品な箔押しがいい雰囲気ですし、
写真が大きく使われているので非常に見栄えがする仕上がりになっています。

ただ、なぜか裁断だけが適当で、2枚の横幅が全然違うものになっていたのが残念。



Untitled4
Base Set Blue F.Jenkins /199

もともとのレギュラー自体の出来がいいので、レギュパラも◎。
ただ、色が少し濃すぎるせいか微妙にチャチいようにも感じましたが。





Jenkins_auto
Autograph Relic Base Set F.Jenkins /99

パック1のヒットですが、無事オートが引けました。
しかもそれが殿堂入り選手であり自引きが初となるF.Jenkinsのオートだったので、かなり満足。

カード自体もかなり気に入りました。
個人的には、メモラ等の窓枠部分が箔押しで囲ってあるという細かい気遣いが嬉しかったです。
ここが適当な造りだと、そこのパーツが美麗デザイン&加工の雰囲気から浮いてしまうでしょうし。


んで、今回はこのオートだけでなく、もう1枚のヒットが入っていました。
ちらっと見てみるとリフ加工されていないカードだったので、オートのレデだと思って確認すると…





Tulowizki_plate_1of1
Base Set Framed Printing Plate Black T.Tulowitzki 1/1

…これは一体どういうことなんだろうか。
短期間のうちに1of1が3枚も出るっていくらなんでも異常すぎる…。





以上、開封終了。

相変わらずカードのクオリティが素晴らしく、その出来には惚れ惚れとさせられます。
この品質で現役スターのオート・引退選手のメモラが簡単に出るというのは驚異的かも。
また、トリプルメモラは縦型デザイン、クアッドメモラはジャンボメモラ風といったように、
各メモラにビジュアル的な違いを設けることで淡白な存在にならないようにしてるのも好印象。
これでメンツもなかなか良くてビッグヒットもあるというのは、本当に大したものだと思います。

唯一の欠点は、値段とリスクの高さでしょうか。
オート・メモラのどちらが出るかは50%ずつという確率は、パック買いでは分が悪いかも…?


<追記>
Tributeの開封動画がいくつかあがっていました。(
デュアルオートや一部のオートレデはボーナスヒットのような形で封入されている様子。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

2011 Topps Lineage

ToppsからLineageという新ブランドが出るそうです。

Lineage(血統)の名の通り、各種カードが過去のTopps商品の復刻デザインになっているようで、
レギュラーは1975年、オートは1952年といった風に様々な年代のデザインが使われてる様子。
また、復活するのはデザインだけではなく、布製ステッカー、スペイン語地域限定インサートなど、
ユニークで特徴的なアイデアもしっかり復活させているので、かなり面白そうだと思いました。

しかし、この商品の一番の魅力はなんといっても引退選手のリプリント直書きオートでしょう。
公開されてる画像は名作のAll Time Fan Favoriteを彷彿とさせる秀逸なものなので、かなり期待。
また、そのメンツはかなり膨大なものになるらしいので、マニアックさ加減もATFFに近くなるかも?
(ただ、ATFFっぽいのはこのオートシリーズだけで、商品全体は現役選手が中心になるようですが)

ちなみに、箱の内容はオート2枚(うち1枚は直書き)+メモラ1枚+箱特典。
箱特典にはA&Gのような格好良い巨大ジャージ版も存在するようですが…凶悪SPなんだろうなぁ。


<追記>
2011 Topps Tributeが発売
空気ぎみだったメモラですが、今年は印刷サインが箔押ししてありなかなか格好良くなっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »