« 07 UD Black 開封 | トップページ | 2011 Topps Triple Threads »

2011年3月 1日 (火)

2010 Bowman Sterling 開封 3パック目

Untitled0

相も変わらずBowman Sterlingをパック買い。
オートで引きたい選手が多くいるのですが、全く引けていないのでそろそろ引きたいところ。

では、開封。




Untitled2
Rookie J.Tabata
Prospect Refractor B.Mitchell /199
USA Relic N.Fontana

RC、プロスペクトは可もなく不可もなくといったところ。
Chrome系カードの特徴的なエンボス風の加工がないので、リフは立体感に欠けてチープな気がします。

USAはユニフォームが共通なだけでなく、写真のアングルも似ているものが多いので、
手持ちの枚数が増えてくると各カードの見分けが付くなくなってきちゃいますね。


そして、オートです。




Untitled5
Rookie Autograph D.Valencia

1パック目のときに引いたValenciaが再び。
43種もあるオートのうちの1種が3パック目でダブるとは思ってなかったので、ちょっとショック。
1枚目はリフ版で、こちらは通常版と違いがありますが…う~ん。




Untitled6
Prospect Autograph D.Pomeranz

2010 Bowman DPのときに引いたD.Pomeranzが再び。
25人もいるドラ1オートのうち1人が早い段階でダブるとは思ってなかったので、ちょっとショック。
1枚目は直書きで、こちらはシールと違いがありますが…う~ん。



コピペでレビューを済ませられるような結果だったので、思わずズッこけてしまいました。
開封する前は目玉選手、もしくはまだ引いていない選手のオートを引くことを想像していたのに、
1枚目がいきなりダブリ、さらに期待した2枚目のオートもダブリ、という流れは正直がっかりです。
しかもメンツが多いこの商品ではこのような事は起こりにくいと楽観視してたので、凹みも倍増…。

どちらのカードも本当の意味ではダブリではないところが救いでしょうか。




<追記>
2011 In The Game Heroes & Prospectsが発売。 開封動画はこちら(
公式HPでは封入されているレアメモラなどが紹介されています。

MLBのライセンスが取得できない影響で選手がプロスペクトとレジェンドのみで構成されていることや、
オートとメモラのみのセットでレギュラーカードが存在しないという極端な割り切りっぷりもあって、
全体の雰囲気が既存のカード会社から発売される商品のものとは全く違ってて、かなり異質な感じです。

|

« 07 UD Black 開封 | トップページ | 2011 Topps Triple Threads »

MLB 開封結果 2011」カテゴリの記事

コメント

STERLINGは案外ダブりやすいですよ。私は今回のSTERLING2ボックスで6選手(PUELLO、TAGO、COLON、LIPKA、DEGLAN、WALKER)もダブりが発生しました。既に半分はトレード済みではありますが。2ボックスでこのダブりやすさはやはり面子の少なさゆえでしょうか?それにしても異常です。2ボックスでストラスレデ、ヘイワードAUTO、チャプマンリフAUTO、STARLING/McCLLERS金リフデュアルAUTO、RYAN HOWARDバッターロゴパッチという鬼引きが出来たからこそ笑い話で済ませられますが、当たりどころが引けずにこのダブり率なら発狂ものです。それ故、おいしい思いをしたにもかかわらず、それ以来おかわりしていないですね。IN THE GAME~は分かりやすくてハッキリしてて、いいんじゃないでしょうか?UD BLACKみたいな感覚ですよね。私はあのブランド好きで何度も開けてますから(あの一発勝負感覚が好きです)IN THE GAMEは興味アリですね!面子もそこそこというか、かなりいいですし。

投稿: ひろ | 2011年3月 1日 (火) 22時36分

3P目でダブると確かに凹みますね・・
値上がりして結構なお値段ですし。
当たりもそれなりの確率で引けるので
いいブランドなんですが・・
ところで、
バレンシアはトレード可能でしょうか?
もしよろしければお願いしたいのですが。

投稿: yoshikazu | 2011年3月 2日 (水) 16時54分

>STERLINGは案外ダブりやすいですよ。
youtubeの動画で1度に複数の箱を開けてるやつを見ると、その中でダブリが結構発生してますね。
ただ、2箱で6人はちょっと極端…。
選手によって発行枚数が違っているのか、封入のやり方が杜撰ののかわかりませんが。

>IN THE GAME~は分かりやすくてハッキリしてて
メモラ等の当たりは凄まじいですし、バクチっぽさ全快なのはハッキリしてますね~。
安かったら買ってみたいですが…自分は今は様子見です。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年3月 2日 (水) 21時31分

>値上がりして結構なお値段ですし。
一部ショップでは早い段階で再入荷で値上がりしてるんですね…。
いいブランドの証明ともいえるのかもしれません。
今回は普通の値段だったので、その分マシだったのかも(笑

>バレンシアはトレード可能でしょうか?
すいません、現在トレードは中止しております。
ご希望にそえず申し訳ありません。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年3月 2日 (水) 21時34分

オートを数多く入れた分、ケース内に同じ選手が何枚も…
なんてのはNFLでも数多く見受けられます。
TOPレベルの選手はSPであたりまえですしね…
しかしへっぽこさんのレビューに触発されて私もNFL版Bowman Sterlingを開けたくなってきました…
しっかりしろオレ! 地雷が多いぞ!

投稿: かわうそ | 2011年3月 2日 (水) 23時34分

>TOPレベルの選手はSPであたりまえですしね…
やっぱりSPありの封入になってるんですかね~。
目玉のStrasburgやHeywardが比較的普通の確率で出るので、全てのカードが同じ封入になってるものと思っていたのですが…。

>しっかりしろオレ! 地雷が多いぞ!
プロスペクト系ブランドはメンツの良し悪しが最重要ですからね…地雷が多い場合はさすがに危ないのでは(笑
NFLはMLBに比べるとメモラオートが非常に多くて面白そうなのが羨ましいです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年3月 3日 (木) 22時11分

今の値段ですとちょっと買いにくいですよね?

ただ最近の商品からするととても優秀なので値が上がるのも分かる気もしますが・・・。


以前コメントしましたTriple ThreadsのEvan Longoria・Gordon Beckham・Miguel Cabrera Auto Relic PLATINUMですが先日帰還しました。

Longoria・Beckhamがパッチになっておりとても高級感があるカードでしたので無事に届いてホッとしています。


UDネタですが久しぶりの新商品のWorld of Sportsが発売され自分も4パックですが開封いたしました。

結果は、
Jerry West autoでした。

このシリーズは当りがデカイので追加してみたい気持ちはありますがマルチスポーツ系なのでなかなか決断しきれないんですよねぇ。

投稿: マッカーサー | 2011年3月 9日 (水) 21時34分

>今の値段ですとちょっと買いにくいですよね?
今回買ったところは値上がりしておらず、普通の値段でした。
まだ在庫があるようなので、早めに残りも確保したほうが良いのでしょうか。

>とても高級感があるカードでしたので無事に届いてホッとしています。
レデで一番怖いのが、届かない場合ですよね。レデ管理が適当だったり郵便事故なんて可能性もあるので…。
良いカードであればあるほど恐ろしいというのはコレクター側からすると悩ましい点です。

>World of Sports
殿堂入りのNBA選手ですか!4パックでこの引きは強烈ですね。
このシリーズは本当に多くのスポーツ選手のカードが入っていて興味深いのですが、あまりにその幅が広いせいで誰だかわからない人が多くて手が出せないでいます。
ライセンスや肖像権の関係か、シールだけ貼ったオートがあるのもちょっと残念。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年3月 9日 (水) 23時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/39053396

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 Bowman Sterling 開封 3パック目:

« 07 UD Black 開封 | トップページ | 2011 Topps Triple Threads »