« 2010 Bowman Sterling 開封 1パック | トップページ | 2010 Bowman Sterling 開封 2パック目 »

2011年2月 1日 (火)

Toppsのレデンプション 到着

レデでお馴染みのいつものオレンジ封筒が届きました。
Bowman ChromeのWrapperレデが帰ってきたのかと開けてみると、ローダーに入ったカードが。
変だなと思って確認してみると、Wrapperレデではなくて2010 Bowman DPのものでした。





Pomeranz_1st_auto
Prospects Autograph D.Pomeranz

D.Pomeranzは全米5位、インディアンス1巡目指名の大卒左腕。
最速94マイルの沈む速球、2種類のカーブ、チェンジアップの3種が持ち球。
1箱目のときのA.Wimmersと同じ大卒投手ですが、こちらはエースタイプのピッチャーと言われており、
空振りを奪える球種、スタミナ、体格、強靭な下半身などエースとして必要な要素を多く持ってるとか。
ただ、怪我を招く恐れのある腕の振り方や、走者を置くと荒れるところなど、改善点も残ってますが。

ちなみにこのレデを登録したときは4月に発送と書かれていたはずなのですが…。
ToppsのHPは色々と適当に扱われていますが、レデの扱いも適当だとちょっと心配になります。



<追記>
2月6日()に第7回東京コレクターズカードショーが開催されます。
詳細は、こちらのページ、もしくはTCCS公式ブログをご覧いただければ。

|

« 2010 Bowman Sterling 開封 1パック | トップページ | 2010 Bowman Sterling 開封 2パック目 »

レデンプション」カテゴリの記事

コメント

確かに管理が杜撰な気がして心配になりますが、でも早く帰ってくる分には良いんでしょうかね?私もRed Hotの#10で、Auto無しのが4月返却、Autoアリのが1月返却となっていたので「そりゃねーだろ」と思っていたところ、Auto無しのみ1月中に返却されました(笑) アリの方はもちろんまだです。

また、いつも宣伝ありがとうございます。アクセスがかなり伸びます(笑)もうちょっと頻繁に投稿したいんですけどね~。あ、そういえばmixiで簡単な古箱やってますので、よろしければそちらもどうぞ。

投稿: くつ | 2011年2月 1日 (火) 14時02分

>でも早く帰ってくる分には良いんでしょうかね?
確かに得した気分です(笑
ただ、登録した側が把握できる重要なレデ情報ってあの日付ぐらいしかないので、あれが意味を成してないのは気になります。
なんというか、ちゃんと届くだろうという信用・安心の担保になってないというのか…。

>Red Hot #10
なにやら、代替のメールが来てるというお話もあるようです。

>古箱やってます
おおっ、覗いてみま~す。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年2月 1日 (火) 21時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/38594856

この記事へのトラックバック一覧です: Toppsのレデンプション 到着:

« 2010 Bowman Sterling 開封 1パック | トップページ | 2010 Bowman Sterling 開封 2パック目 »