« 来日外国人のMLBカード その13 | トップページ | 2010 Bowman Sterling 開封 1パック »

2011年1月20日 (木)

2010 Bowman Sterling 発売

2010 Bowman Sterlingが発売

このブランドのキモであるプロスペクトオートですが、なかなか良さそうです。
ドラ1オートでは、Bowman DPにも入ってた選手のうち半分ほどが封入されていることに加えて、
オート未封入だった選手のうち7人ぐらいが追加されてるので、メンツ的にはBowman DP並かも。
ドラフトピック以外のプロスペクトでもT.BeckhamやJ.Singletonなんかが追加されています。

RCオートの方にも追加選手がいるかと思っていましたが、予想に反していなさそう。
というか、発売前に発表されていた20人よりも少なく、全部で10人ぐらいしかいないような…?
一応J.Heyward、S.Starsburg、C.Santana、D.Brownといった目玉選手たちが残っているので、
内容的には逆に濃くなっている可能性があり、もしかすると好都合なことになってるのかも。

販促チラシの通り、シールが透明になっているところも地味に良いですね。


<追記>
パープルリフエラーカードになっているようで、写真が反転してしまっています。
このようなモロに失敗しちゃった感のあるエラーカードは久しぶりな気が。

<追記の追記>
開封動画があがっていたのでご紹介(

|

« 来日外国人のMLBカード その13 | トップページ | 2010 Bowman Sterling 開封 1パック »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

今年は大物RCが多く、またPhillies Phanとしては今年デビューしたBrown、地元出身のドラ1左腕Biddle、昨年打撃で頭角を表したSingletonのオートが封入されているので、例年以上に期待してます。
LincecumやBrownやPriceやHeywardらを輩出した、2007年をも越えるのではとすら思いますね。
へっぽこ太郎さまの開封結果にも期待が高まります。(購入前提でいいのでしょうか…笑)

投稿: H-KOB | 2011年1月20日 (木) 20時44分

>LincecumやBrownやPriceやHeywardらを輩出した、2007年をも越えるのでは
RCとプロスペクトの両方で目玉が存在しつつ、その他のメンツもなかなかの選手が揃っているという点では07年に近いですね!
しかも、どうやらStrasburgやHeywardがかなり出易いらしいですし…。
売り切れ速度までもが07年と被るかもしれませんね。

>開封結果
パックですが、開けますよ~。
でも、R.Braun以降は微妙な結果が続いているのであまり期待できないかも…(笑
H-KOBさんもPHI関連のオートが引けるといいですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年1月20日 (木) 22時15分

パープーリフのミス笑いましたw
原板を反転させる印刷方や、させない印刷方が工場でゴッチャになっちゃったんでしょうかw
TOPPSはミスが多いですね。 あからさまに調子こいちゃってる感が出てるので楽しいですw
次は何やらかしてくれるかなぁ〜

投稿: かわうそ | 2011年1月22日 (土) 23時13分

>原板を反転させる印刷方や、させない印刷方が工場でゴッチャになっちゃったんでしょうかw
どうやらそれが正解っぽいですね!
Toppsの原版でe-bayなどに出ているものを見ると反転してないタイプが多いのですが、今回のSterlingは珍しく反転させるものなので。

>TOPPSはミスが多いですね。
いつもの2~3倍の量を製造しなくちゃいけないので、製造現場への負担がハンパじゃなくなってるのかもしれません。
人員を増やしたとしてもそのぶん慣れてない作業員の方も増えるでしょうし…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年1月23日 (日) 00時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/38531394

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 Bowman Sterling 発売:

« 来日外国人のMLBカード その13 | トップページ | 2010 Bowman Sterling 開封 1パック »