« 2010 BBM 前田健太 カードセット エース降臨 開封 | トップページ | 2010 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 »

2010年12月11日 (土)

2010 Topps Chrome Wrapper レデンプション 到着

2010 Topps Chromeのパックを24個送ってから約2ヶ月、思ってたより早くレデ(?)が帰還。
封筒の中を確認してみると、カードが封入されてる銀のパックが1つ入っていました。
その中身は…



Untitled2
Base Set Variation Refractor J.Heyward
Base Set Variation Refractor T.Colvin
Base Set Variation Refractor B.Ruth

リフ仕様のレギュラーカードバリエーションが3枚。
写真の変更や、枠部分が白いままで光らないタイプのリフになってたりと微妙な違いですが。
商品版と比べてセンタリングや反りがかなりマシになっていたのは良かったです。

ちなみにオート版もあるのですが、全体の発行数と比較すると絶望的な少なさなので期待薄。
グリーンリフの枚数とオッズなどから推測すると、450レデに1枚程度の確率でしょうか?
しかも、それほど珍しいカードなのにシール仕様というのは…。



<追記>
12月12日()に第6回東京コレクターズカードショーが開催されます。
詳細は、こちらのページ、もしくはTCCS公式ブログをご覧いただければ。


<追記の追記>
Paniniのyoutubeチャンネルがなかなか面白いです。
カードの製造工程サインを書いてもらっている様子本社に残ってる過去のカード等の紹介
新たに届いたメモラの紹介など、普段なかなか見られないような部分を動画で見せてくれてます。

|

« 2010 BBM 前田健太 カードセット エース降臨 開封 | トップページ | 2010 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 »

レデンプション」カテゴリの記事

コメント

コメントは
の方ですが、
これ、すごいですね。
製造工程はじめて見ました。
カードのシャッフル、封入率など
どうやってるのかは不明ですけど

投稿: よっと | 2010年12月11日 (土) 21時30分

>製造工程はじめて見ました。
自分も今回初めて見ましたが、面白いですよね~。
カード束がパックに包まれるところとか、シュリンクがぴったり張り付く謎の装置などを見るとワクワクします。

>カードのシャッフル、封入率などどうやってるのかは不明ですけど
動画の3分ごろにカードを1パック分だけ作るラインがあるので、あそこで混ぜてるのでしょうか?
それとも、撮影した場所とは別のラインでインサート等入りのパックを作って、ボックスに詰めるときに手作業で…とかかも?

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年12月11日 (土) 23時33分

私も先日受け取りました。昨年12月中旬に送ったのでほぼ1ヶ月での到着となりました。
メンツはLegendがMantle、RookieがPoseyとDavisでした。Poseyは初RCなので大きな収穫となりました。
通常版がバカみたいに曲がっていたので、コンディションの良さには感心いたしました。
くわえてメンツに外れがないのでいい企画だと思います。
今度からは、景品だけでなく(笑)カードのコンテンツ全体で勝負できるプロダクトを生産してほしいです。

投稿: H-KOB | 2011年1月16日 (日) 12時01分

>通常版がバカみたいに曲がっていたので、コンディションの良さには感心いたしました。
品質が全然違っているのは驚きですよね。
これが作れるのなら、商品版でやってほしかったのが正直な感想です(笑

>今度からは、景品だけでなく(笑)カードのコンテンツ全体で勝負できるプロダクトを生産してほしいです。
ですよね~。
商品単体で満足いかないというのは、さすがに本末転倒ですし…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年1月16日 (日) 18時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/38018138

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 Topps Chrome Wrapper レデンプション 到着:

« 2010 BBM 前田健太 カードセット エース降臨 開封 | トップページ | 2010 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 »