« 2010 Bowman Platinum 発売 (?) | トップページ | 2010 Topps Chrome Wrapper レデンプション 到着 »

2010年12月 4日 (土)

2010 BBM 前田健太 カードセット エース降臨 開封

Untitled0

ついにカープ選手単独のカードセットが発売されました。
しかも、早い段階で予約打ち切りになるという異常な人気っぷり。
さすがマエケン。

セットの内容も人気に違わぬものになってればいいなと期待しつつ、開封。





Untitled2
Untitled3
Untitled4

レギュラーカードですが、全27枚と言う枚数はちょっと少なく感じました。

しかし、あの怪しげなウォーミングアップ・「マエケン体操」のカード化というだけで大満足。
さらにバッティング、オフショット、幼少時代、シーズンハイライトなどのカードが用意され、
裏にはマエケンの人となりが伝わってくる記述や細かいデータ(打撃成績まで!)があるので、
ファンならば眺めて楽しい、読んで楽しいカードセットに仕上がっています。

ここは本当にすごいです。
市民球場セットを開けたときも感じましたが、BBMのカードセットは作り込み方が突出してる気が。





そして、気になるメインヒットは…





Maeda_home_jersey1
Maeda_home_jersey2
前田健太 ホームジャージー /300

サインとはいかなくてもジャージが出ればと考えていましたが、無事に引くことができました。
これはかなり嬉しい!

このカード、メモラ窓が裏表で繋がっている造りのため、画像の通り裏面にもジャージが。
よくよく見てみると、ジャージ表面の表情が表と裏で違っているのがわかって楽しいですし、
裏面だけでもしっかりとしたカードのように見えるので、眺めていても飽きないデザインです。





以上、開封終了。

今年最も輝いていたマエケンのセットということで期待してたのですが、内容は期待以上でした。

メモラが3割程度、直筆・パッチがカートン1程度と、ビッグヒットのオッズかなり良いですし、
それらのカードの造りやデザインも魅力的に仕上がっているので、本当に文句なしだと思います。
これに比べると若干落ちますが、パラレルの格好良さもかなりのもの。

また、市民球場セットのときと同じくレギュラーカード裏面の書き込みが必読ものになってるほか、
CGデザインを工夫してテーマごとに使い分けたり、子供時代の珍しい写真がチョイスされるなど、
カード1枚1枚に必ず見るべき部分を設けている気遣いが非常に嬉しいところです。

この辺は、封入する選手の数が普段の商品より限定されてる分、細かい部分に特化できるという、
セットものならではのメリットが生かされたと言えるところなのかもしれません。

ただ、メインヒットを見ただけで開封の楽しみの大半が失われてしまう欠点はやはり残念ですし、
1箱単独で完全に完結している商品である以上、複数買いにはあまり向かないというところは、
セットものが必ず抱えるデメリットといった感じですが。





<追記>
Untitled10

今回は通販で買ったのですが、セットと一緒にプロモカードが2枚付いてきました。
裏には今回のセットやマエケンの著書の宣伝が書かれています。

左側のカードはホロ加工がなされているのですが、凄まじく気合の入ったもので驚きました。
チームリミに入っていたような花火パラとは少し違い、細かい粒子が大きく放射状に広がっていて、
さらに文字部分は金の箔押しになっているなど、下手なシリパラより遥かに出来がいい代物です。

しかし、今年のBBMの開封はカープものを沢山買ったおかげか良い物が引けるなあ…。

|

« 2010 Bowman Platinum 発売 (?) | トップページ | 2010 Topps Chrome Wrapper レデンプション 到着 »

NPB プロ野球 開封結果」カテゴリの記事

コメント

完全に出遅れました(笑)
一昨年に市民球場セットが広島市内の書店に平積みされていたんで、まえけんセットも同じだろうと高をくくっていたら、即完売でした。青木セットや岩隈セットとの違いは歴然。
私の場合はレギュラーさえ手に入れば十分なので、レギュラーセットを安く入手することにします。なにせレギュラー1枚で蘊蓄を披瀝できるのは、市民球場セットや2007年のMasterpieces以来ですから。
あとあのプロモはベーマガから出てるまえけん本の付録についてましたが、花火柄じゃなかったんですね。勉強になりました。
たかがプロモ1枚にここまで手間隙かけるベーマガ社を、みなおします。
最後になりましたが、ジャージおめでとうございます。裏地が見えるのも特徴的ですね。

投稿: H-KOB | 2010年12月 4日 (土) 21時36分

よかったですねヽ(´▽`)/

オッズはよく知りませんが
他の方のブログを見ると3~5ボックス開けても銀サインとか金サインしか出なかったとか書いてあったので
1ボックスでメモラなら、けっこう大当たりじゃないのでしょうか!
おめでとうございます!

投稿: フミノヒデ | 2010年12月 4日 (土) 22時18分

>まえけんセットも同じだろうと高をくくっていたら、即完売でした。
実は自分もそうなるかなと思ってたのですが、ネットショップは軒並み売り切れになってるのに気づいて滑り込みで予約できました…。
直筆目当てにカートン買いした人が多い影響で売り切れが早くなってしまったのかもしれません。

>レギュラー
取材できるBBM社のおかげか、マエケンの物事の考え方なんかがよく書かれてて面白いですよ!
もしかしたらマエケン本の焼き直しなのかもしれませんが…。

>たかがプロモ1枚にここまで手間隙かけるベーマガ社を、みなおします。
プロモが商品のものより出来が良いってのはすごい話ですよね。
頑張ればできるというのを見せてくれると嬉しいです。

>ジャージおめでとうございます。
ありがとうございます。
裏地を見る機会ってそうないのですからね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年12月 4日 (土) 23時01分

>よかったですねヽ(´▽`)/
ありがとうございます。本当にラッキーでした。

>3~5ボックス開けても銀サインとか金サインしか出なかった
BBMはメモラ・サインが入ってる箱がカートン内で固まっている傾向があるらしいので、1度にまとめて買うと中身も当たりまくりかハズレまくりのどちらかになるとか…。
生産数から予想すると、1カートンにメモラ6枚前後のようです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年12月 4日 (土) 23時05分

マエケンセットのジャージは表裏が分かるようになっていますしデザインも素晴しいですね。

おめでとうございます。

自分は30シリのピンク箔パラレルでしたがレギュラーカードもなかなかよい出来で眺めていて楽しいと感じたので買ってよかったと思いました。

BBMもこの出来を持続できればいいんですけどね。

投稿: マッカーサー | 2010年12月 5日 (日) 22時20分

>マエケンセットのジャージは表裏が分かるようになっていますしデザインも素晴しいですね。
色々な部分で手が込んでいますからね~。文句なしです。

>買ってよかったと思いました。
今回のシリアルはただのレギュラーパラじゃなくてインサート専用の連続写真が使われてるんですよね。
光り方なんかも格好いいので、かなり良い出来だと思います。
レギュラーを含めた総合的な内容もレベルが高いので、おっしゃるようにこの出来が持続してくれればと望むばかりです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年12月 6日 (月) 22時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/37930931

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 BBM 前田健太 カードセット エース降臨 開封:

« 2010 Bowman Platinum 発売 (?) | トップページ | 2010 Topps Chrome Wrapper レデンプション 到着 »