« 2010 BBM 広島東洋カープ 開封 15パック | トップページ | 2010 Topps Triple Threads 開封 1パック »

2010年9月25日 (土)

2010 Topps Triple Threads 発売

Triple Threadsが発売。 ケース開封()や箱開封()の動画も。
内容的に特段変化があるわけではないのですが、細かい部分でのネタでも。

まず、MLBカードでのみ使われ続けていた銀のオートシールが、透明版になってました。
サインの下地がギラギラと輝いていると、擦れたり薄くなってる部分が余計に目立ちましたし、
ベースになるカードとデザイン的な調和が取れていない場合もあったりしたので、これは大歓迎。
まだ一部銀のものがありますが、それは恐らくストック分を使っているのでしょう。

また、若手オートのメンツが一部発表されないままでしたが、そこそこ有望株が追加されおり、
主なところでは、M.Stanton、C.Santana、A.Mccutchen、B.Matusz、T.Cahill、I.Kinslerなどが。
ただ、全48種と選手が大勢いるので、メンツ的にピンキリなのは変わらず。

あと、ちょっと残念な気もするネタも。
以前は、普通の3メモラであってもパッチが挟み込まれてることが往々にあったのですが、
出品物を見る限りでは、今年は3ピース全てがジャージというものが大半のように思えます。
一応、1~3シリのレアパラレルなんかの場合はほぼパッチ仕様になっているのですが…。
大型パッチカードの種類が増えた分だけ、パーツをそちらに取られてしまったのでしょうか?



<追記>
Toppsが2011 Topps Series1の情報を発表してたので、2010年度商品の新情報はもう無さそう。

と言うことは、残っている8つのTopps新商品は、5つがプロスペクトブランド、1つが超高級版で、
通常版と呼べるものが2つだけという、かなり偏ったリリースになってしまうのがほぼ確実に。
しかも、Topps Chromeも、通常版とはいえRCオートが目玉と、プロスペクト系に近いわけですから、
純粋な通常版商品は、なんとTopps Updateの1つだけ…。

この状態って、現役選手のコレクターにはかなり厳しい状態なんじゃ?
去年までは、UDがその辺をカバーする商品(Sweet Spot、SP Authentic等)を出してたのですが…。
まだこんな1社独占が続くのかなあ。トホホ。

|

« 2010 BBM 広島東洋カープ 開封 15パック | トップページ | 2010 Topps Triple Threads 開封 1パック »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/36907428

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 Topps Triple Threads 発売:

« 2010 BBM 広島東洋カープ 開封 15パック | トップページ | 2010 Topps Triple Threads 開封 1パック »