« 2010 BBM 広島東洋カープ 開封 25パック | トップページ | 来日外国人のMLBカード その11 »

2010年7月 2日 (金)

2010 Topps Allen&Ginter 発売

2010 Topps Allen&Ginterが発売。 開封動画はこちら(


このブランドからS.Strasburgのカードが入るという話でしたが、ちょっと変な事になってました。
それは、封入されてるのはミニパラレル版だけで、レギュラーサイズのRCはない、という事。

なぜこのようなことになったかというと、S.Strasburgがデビューする時期が少し遅かったので、
RC(要するにレギュラーカードとしての)封入が許されるタイミングと発売時期が合わなかった、
パラレル扱いならば正式なRCとみなされないので、仮にフライング封入になったとしても問題ない、
という、Bowmanの1stプロスペクトカードのような抜け穴的手法をとったからなんだとか。
まあ、カードにはRCロゴがあるので、パラがRCでないという規定もさほど気になりませんが。


ただ、それよりも、出現率のほうが気にかかります。

なんせ、パック1のオッズでは、1箱で24枚しか出ないので、引くチャンスは乏しいわけですし、
ミニパラ全体のラインナップも、レギュパラ以外にも、恐竜等の別種のものが含まれてくるので、
その数は非常に膨大なものになってしまい、その中から特定の1枚を引くのは容易ではないかと。
事実、かなりの数のA&Gのカードが出品されてるにも拘らず、Strasburgはほんの数枚だけ…。

Toppsがこれを想定してたかどうかは不明ですが、結果的には、また厳しいオッズになりそう。


<追記>
レデですが、S.Strasburgのオートもある模様。

<追記の追記>
Toppsいわく、StrasburgのミニカードはSPではないそうです。
黒枠やGinterバックなどの各種パラがないとのことなので、その分だけ出にくいのかしら?

|

« 2010 BBM 広島東洋カープ 開封 25パック | トップページ | 来日外国人のMLBカード その11 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

ストラスミニはSPじゃないけどレギュラーのみのパラレル無しだそうですが

ぶっちゃけカートン12BOX開けてレギュラーミニは80枚くらいしか出なかったので
SPでなくても特定のレギュラーミニ(350+1種)が出る可能性は約4カートンに1枚程度だと見積もっております。

僕・・・は・・・3/4のほうでしたorz

投稿: へば | 2010年7月 4日 (日) 23時22分

>カートン12BOX開けてレギュラーミニは80枚くらい
ええっ!80枚?!
通常ミニがミニカード全体の25%程度しか出ないというのは、想像以上の厳しさです。

>僕・・・は・・・3/4のほうでしたorz
むむむ、それは残念でしたね…。
今回はBowmanのオート以上に出ないっぽいですから、致し方ないのかも…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年7月 5日 (月) 22時16分

でもミニカードにオートレデとSTRASBURGがラインナップされてますので、最後のパックを開封し終えるまで毎パック(超低確率ですが)STRASBURGが出るかもしれないというドキドキ感が味わえるのですから面白そうではありますね。私はアレジンは2006年以来開けてませんが、ボーナス出ましたらTOPPS 2 JUMBOと共に挑戦してみようかと思ってます。どちらかでSTRASBURGのRCが出れば勝ちでしょうか(まあTOPPS 2はまだ2番までしか発表されてませんので、ストラスが当たったかどうかはわかりませんが)

投稿: ひろ | 2010年7月 7日 (水) 00時48分

>最後のパックを開封し終えるまで~
ボックスヒットとは別の場所で楽しめる、しかも話題の選手のカードを期待できるというのは、開封時の緊張感が維持できて良いでしょうね。
メモラ・オートが出たから消化試合、では寂しいですもんね。

>TOPPS 2 JUMBOと共に挑戦してみようかと思ってます。
おお、チャレンジされますか!期待してます。
Red Hotで彼のカードが出れば激アツなんですけどね~。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年7月 7日 (水) 22時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/35604196

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 Topps Allen&Ginter 発売:

« 2010 BBM 広島東洋カープ 開封 25パック | トップページ | 来日外国人のMLBカード その11 »