« 2010 Bowman 発売 | トップページ | 第3回東京コレクターズカードショー 開催 »

2010年5月16日 (日)

2010 Bowman 開封

Untitled0

評価が急上昇中の2010 Bowmanですが、個人的にはちょっと難しい商品という印象。
その訳は、オートのメンツの多さとその中身。
引いてみたい選手がいたのですが、あの人数ではピンポイントというのは難しそう。

まあ、超大物のオートがあるので、それを引ければこんな問題は霞むのでしょうし、
Hobby版ではオッズオーバーもあるので、ひどい商品という訳ではありません。

では、開封。





Untitled2

レギュラーのデザインは、Topps Seriesに近いスタンダードなもの。
黒枠やチームロゴをシンプルに配置してるおかげで写真が大きく使われています。


Untitled3Untitled4

プロスペクトは、青色の面積が極端に少なくて全体的に白っぽいので非常にシンプルな印象。
また、印刷サインも従来のような黒一色でなく銀の箔押しになってるので、ちょっと違和感が。
クローム版の印刷サインも箔押し風に見せるためか、線が白くなっています。

チームUSAのカードには、通常版がなく、クローム版だけがSPオッズで出現します。 
高校生と大学生あわせて42人とメンツも多いので、B.Harperを一本釣りすることは難しいかも。


Untitled6

通常版プロスペクトだけですが、S.Strasburgを引けたのは幸運でした。




Untitled8
Topps 100 Prospect ×12枚
1992 Bowman Throwback ×12枚
Bowman Expectations ×6枚

今年は3種のインサートのどれかがパックに1枚以上のオッズで出現します。

新インサートのTopps 100 Prospectは、単なるパック1のチープインサートというだけでなく、
最初から有望株を厳選しておくことで、注目すべき選手は誰なのか、プロスペクトに疎い人にも
わかりやすく紹介できるという役割
も持っているので、このブランドには必要なカードかも?

Bowman Expectationsは両面にベテラン&若手の写真が写真が使われているインサート。
このタイプのカードは最近見ることがなくなっていたので、ちょっと嬉しくなりました。


Untitled10
Team USA Blue Refractor N.Delmonico /250
Prospect Refractor E.Niesen /777
Base Set Blue B.Webb /520
Base Set Blue A.Hill /520

シリ入りパラは4枚。
今回はなぜかX-Fractorが消滅しており、代わりに青リフが250シリになっています。
確かに各種リフの中では存在感が若干薄かったカードですが、いざ消えると寂しいものです。




んで、最後にオート。




Untitled12
Prospect Autograph K.Nieuwenhuis

目玉選手が出るわけでもなく、オッズオーバーでもなく、普通の結果でした。

K.Nieuwenhuisは08年ドラフト全米100位、メッツ3順目指名の大卒外野手。

基本的には強肩と広い守備範囲を持つ守備型のセンターなんだと思うのですが、
適応能力が素晴らしいこともあって、打撃面での成長曲線が右肩あがり。

昨季の課題はパワーだったのですが、すぐに長打を連発、逆方向にも強烈な打球を放つように。
それに伴い、厳しい内角攻めが増えたのですが、それもシーズン中に克服する始末。
選球眼や走塁面でも良いものを持っているので、オールラウンドな選手になりつつあります。





以上、開封終了。

Bowmanブランドの色々な良さは維持しつつ、新要素も追加されているので◎です。
雑多な種類のカードが出現するおかげで、単調になりがちなBowmanの開封が随分と賑やかに。
パックを開けるごとに注目すべきカードがあるというのは、やっぱり楽しいものです。

プロスペクト、RC、USAなどのベースセットも、わかりやすい大物がラインナップされてるので、
全体的な引きにおける満足度もそれなりに期待できるのではないかと思います。

オートは相変わらずピンキリですが、一部はe-bayでの価格が狂乱状態になるほどの人気ぶり。

欠点があるとしたら、やっぱりオートの人数の多さでしょうか。
人気が出ることを見越し増産、その数だけ確保すべきオートも必要になったからなのでしょうが、
箱1のオートがRC・プロスペクト合わせて45種というのは、さすがに閉口しそうになります。

|

« 2010 Bowman 発売 | トップページ | 第3回東京コレクターズカードショー 開催 »

MLB 開封結果 2010」カテゴリの記事

コメント

私はメッツが好きなのでこの結果は割りと羨ましいです。IKE DAVISといい、JENRY MEJIAといい最近は活きのいい若手が出ているので来年の昇格の可能性もあるかと思います。オッズオーバーはなしでしたか。ただJUMBOの高騰ぶりを考えると、HOBBYが据え置きの今はこっちを開封するのも手ですよね。しかし日本のショップで17500円くらいまで高騰してるBOWMANですが、割安で入手できる店もまだ僅かながらあります。HOOPなら15000円、ポニーランドならば14000円で入手可能ですね。ポニーランドは一人1BOXまでという決まりなので既に注文した私はもう買えませんが。あまりの人気ぶりに昔のビッ○リマンチョコ(一人3個まででした(笑))ばりのルールができるほど凄まじいんですね、今年のBOWMANは。

投稿: ひろ | 2010年5月16日 (日) 00時44分

私も本日、報告上げました。

でへっぽこさん解説通りの罠?(オートのメンツの多さ)にハマってしまいました。

まあ寝かせておけば何かいいことあるかもしれませんが・・・

投稿: フミノヒデ | 2010年5月16日 (日) 19時13分

>IKE DAVISといい、JENRY MEJIAといい最近は活きのいい若手が出ている
未来を想像するのが楽しみなチームって良いですよね。
2人はすでに戦力になっているので、さらなる成長が楽しみです。
Nieuwenhuisは、C.Beltranとの契約が切れるころまでに実績を積み上げておけば、後釜に任命されるかなあ。

>割安で入手できる店もまだ僅かながらあります。
なんだかHobbyもJumboも日本・米国ともに売り切れはじめてるっぽく、早い者勝ちの様相を呈しているようで。
ビックリマン並みの混乱が生じるなんて、これまでの停滞感が嘘のようです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月16日 (日) 23時48分

>罠?(オートのメンツの多さ)にハマってしまいました。
StrasburgやHeywardと大物が多いというのは事実なんですが、同時にコモンクラスの選手も多いという事実もあるんですよね。
商品の異常な売れ行きやらオートへの期待で盛り上がっているだけに、あんまり話題になっていませんが…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月16日 (日) 23時53分

なかなかの結果ではないでしょうか。
NYMは人気球団なのでメジャーに定着すればマストアイテムになりそうです。I.DavisのクロムオートがEbayですごいことになってるみたいに。
チームも過渡期を迎えており、若手の台頭が目立ちますね。
こちらも今日ホビー版を開けました。オートは同じくNYMで、1991年生まれのJ.Marte。超先物買いの結果になりました。
ただ残念なことにポジションは三塁(爆)。この先生きのこるにはコンバートが必要です。
あとオッズオーバーでM.Dunnというピッチャーでした。
ネタっぽい開封結果になりましたが、Heathcottの青リフが出たので一応満足してます。
オートですべってもドラ1のリフが引けるチャンスがあるのが、今年のいいところだと思いました。
ただレギュラーカードの端に切り傷があるものが含まれており、品質管理の強化をお願いしたいです。

投稿: H.K41 | 2010年5月17日 (月) 01時42分

とにかくメッツとヤンキースは「家宝は寝て待て」ですからね。IKE DAVISなんか、CHROMEオートはトレードで安いレートで入手し、PLAYOFF CONTENDERでRCオートを自引き、RAZOR LETTERMANでもまた自引き、安いベケ値にもめげず日の目を見るその日まで待ち続けた今、メッツのラインナップに堂々名を連ねてますからね。期待を持って待ちましょう。

さて開封結果ですが2JUMBO、2HOBBYですがHOBBYの内1BOXは都合により17日開封です。そして本日の開封結果です。リフなどの詳しい内容は割愛でオートメインの開封結果です。
JUMBO1BOX目
DUSTIN RICHARDSON(BOS) RC AUTO REF/500
JULIO TEJELAN(ATL) PROSPECT AUTO
MARTIN PEREZ(TEX) PROSPECT AUTO
AROLDIS CHAPMAN REF/777
BRYCE HARPER USA REF/777
JUMBO2BOX目
DANIEL HUDSON RC AUTO REF/500
JR.MURPHY(NYY) PROSPECT AUTO
CHAD JENKINS(TOR) PROSPECT AUTO
FUTURES GAME JERSEY PEDRO BAEZ/99

HOBBY1BOX目
REX BROTHERS PROSPECT AUTO


良くも悪くもオッズ通りの結果でした(笑)またプロスペクトリフオートもなしと味気ない結果に。まあ1BOX目のPROSPECTオートの二人は19歳の若くて活きのいい選手みたいですし、2BOX目ではNYY2巡

投稿: ひろ | 2010年5月17日 (月) 02時43分

たびたび途切れ途切れすいません(汗)

続き
NYY2巡目の選手ですし、これまた19歳と若いのがいいですね。JENKINSも一応1巡目の全体20番目ですし、CHAPMANとHARPERのリフや、FUTURES GAME RELICが引けたのも良かったです。大当たりはなかったですが自分的には楽しめましたね。検証の結果どちらもオッズ通りなのでどちらがオススメなのかは自信を持って断言できませんが、いかんせんサンプルが少ないですね(笑)でもまだJUMBO×3(地元のショップで15000円ほど)、HOBBY×2(明日到着の1BOXと地元のショップ(8000円)で1BOXほど)いく予定なので、そこでさらに検証してみたいと思います。ただJUMBOの価格が14000~15000ならば検証しなくともJUMBOのがいいかと思います。ただ某有名ショップでは足元をみてるのかなんなのか18500まで上がってますからねぇ(笑)

投稿: ひろ | 2010年5月17日 (月) 02時54分

>NYMは人気球団なのでメジャーに定着すればマストアイテムになりそうです。
人気があると露出も増えて認知度が高まりますからね。I.Davisみたいな華のある選手なんかだと特に。
H.K41さんは確か08 BDPでオートを引かれてましたっけ。

>1991年生まれのJ.Marte。
えらく若いですね!さすがに3塁でそのままってのは難しいでしょうから、おっしゃるようにコンバートでしょう。
この年齢だとコンバートなんかもスムーズに行きそうですし。

>オートですべってもドラ1のリフが引けるチャンスがある
今回はドラ1のカードがかなり入ってますね。ここのところはやはり嬉しいです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月17日 (月) 20時53分

>開封結果
これはなかなかでしたね。
特にJumbo1箱目はリフもオートも目玉がドカンと出ててすごいです。こんないい箱があるとは。
TeheranとPerezは引いてみたかったなあ…。

>某有名ショップでは足元をみてるのかなんなのか18500
それはさすがに高すぎでは…(笑
Jumboでのオッズ割れの危険性と値段、Hobbyのオッズオーバーなどを考えると、Hobby2箱のほうがマシなんじゃないかと。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月17日 (月) 21時01分

今回はベタな引きだったようですね(失礼)w

>45種というのは、さすがに閉口しそう
やっぱMLBだと多い数なんでしょうか。
競技人口が多いNFLだと、あたりまえにそれくらい入ってるのであんま驚きは無いですねぇw

あとTOPPSがNFLのライセンスを再取得したようで。
またCHROME系、リフを引く事ができようで一安心ですわい。

投稿: かわうそ | 2010年5月18日 (火) 00時12分

>こんないい箱が
いやいや、ACKLEYやTATE、STRASBURG引かれた方に比べればとてもそうは思えないです。ただREF(CHAPMAN+ACKLEY)と合わせ技一本という感じでしょうか。豪快に一本背負い決められた方々が羨ましい限りです。


HOBBY2箱目の結果ですが、なんとオッズオーバーきました。しかし

DAVID LOUGH PROSPECT AUTO REF

CHAD JENKINS PROSPECT AUTO


なんと既に早くもダブり発生の上、もう一人のリフオートの彼は今年既に24とPROSPECTの年齢的には崖っぷち一歩手前なうえ、今年来年中の昇格はあまり期待できなさそうな選手なので微妙・・・。だいたいオッズオーバーの時はPROSPECT+RCと思ってたのでやや拍子抜けです。こういうこともあるので、ほぼ確実にPROSPECTオート2枚+RCオート1枚のJUMBOの構成の方がストラスをゲットできる可能性高そうですね。現在ショップでキープしている最後のJUMBO3箱開けるのが楽しみです。

投稿: ひろ | 2010年5月18日 (火) 00時41分

Jumbo版でオッズ割れの箱に当たってしまいリベンジでHOBBY版を1箱開けました。

結果は、

Austin Jackson ゴールドリフ・Nick Franklin ブルーリフ autoでした。

今回はオッズオーバーでしたしAustin Jacksonのautoが引けたので嬉しかったです。


2010 Bowmanはどこも品薄状態ですがこの結果を見ると分かるような気がします。

オッズオーバー・オッズ割れの箱が多々ある現状を考えるとギャンブル性の強い商品なのでしょうか?

投稿: マッカーサー | 2010年5月18日 (火) 20時24分

>今回はベタな引きだったようですね(失礼)w
正直これまでの開封が異常なだけで、これが自分の実力ですよ~(笑

>やっぱMLBだと多い数なんでしょうか。
BowmanやTopps ChromeでのRCオートなんかだと25人前後ってことが多いですね。
Donruss EEだと100人ぐらいになりますが、アレは箱に4~5枚オートが出るので…。
しかし、NFLではそんなに多いのが普通とは…ピンポイント狙いってすごく難しそうですね。

>TOPPSがNFLのライセンスを再取得
北米トレカ界がToppsの独壇場に…(笑
面白くて格好いいカードを作ってくれることに期待したいですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月18日 (火) 22時43分

>HOBBY2箱目の結果ですが、なんとオッズオーバーきました。
ありゃ、プロスペクトが2枚という組み合わせですか。
Jumboでのオッズのブレっぷりも考えると、狙ってオッズオーバーを仕組んできたというより、オートと生産量の増加で混乱して適当にブチ込んでしまって不安定になってるだけなのかも?

>JUMBOの構成の方がストラスをゲットできる可能性高そうですね。
オッズをチェックしましたが、Jumboは通常オートと青版オートを合計すると、400パックに1枚ぐらいの確率でしょうか。
あとは値段との兼ね合いで…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月18日 (火) 22時51分

>リベンジでHOBBY版を1箱開けました。
色付きリフオートが2枚、しかもA.Jacksonの金リフですか!オッズ割れの箱が出ちゃったことが、逆にこの超良箱を呼び込んでくれるきっかけになるとは…わからんもんですね~。

>ギャンブル性の強い商品なのでしょうか?
もともとプロスペクト系は同じオートでもメンツの良し悪しに天と地ほどの差が出てしまいがちですし、加えて今回はオートが1枚減~最大3・4枚増までと予測ができないこともあるので、ギャンブル性は最高レベルかも。
再入荷価格もひどいものになってますし…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月18日 (火) 23時00分

ショップキープ分のBOWMAN JUMBO(1BOX15000円。もはやこの値段では買えません!)×3とBOWMAN HOBBY(8000円)×1の結果です。
JUMBO1BOX目
JASON HEYWARD RC AUTO
JULIO TEHERAN PROSPECT AUTO
NOLAN ARENADO PROSPECT AUTO
JUMBO2BOX目
ALEXIA AMARISTA PROSPECT AUTO
DONAVAN TATE PROSPECT AUTO
SCOTT SIZEMORE RC AUTO
FUTURES GAME JERSEY TYSON GILLIES
3BOX目
SLADE HEATHCOTT PROSPECT AUTO
MICHEAL BRANTLEY BLUE REF RC AUTO(レデ)
WILL MYERS PROSPECT REF AUTO/500
HOBBY1BOX
JUAN FRANCISCO RC AUTO
JULIO TEHERAN PROSPECT AUTO

なんとJULIO TEHERANは今回2枚、トータルで3枚目になりましたね(まあ有望株はダブり発生しても構わないですが)1BOX目でHEYWARD、TEHERAN。2BOX目にTATE。3BOX目にHEATHCOTT。4BOX目にTEHERANとそれぞれのBOXに1枚は有望株といえる選手が入っていたのには満足です。特にHEYWARDとHEATHCOTTは欲しかったので自引きはうれしい限り。さらに3BOX中2BOXでFUTURES GAME RERIC(選手はいまひとつですが)、HOBBYではオッズオーバーと出費した金額も大きなものでしたが、それに見合う結果は出せたような気はします。

投稿: ひろ | 2010年5月22日 (土) 02時17分

補足です。3BOX目の開封結果、TREVOR RECKLINGのFUTURES GAME JERSEYが抜けてました。JUMBOは実はあと1BOX(これも送料込みで15000円ほどでした)確保してるんですね。おそらくこれがBOWMAN JUMBO最後の開封でしょう。なぜならもう定価で確保できませんし、高騰した今の値段(21500円)で買うつもりもありませんし。あとはHOBBYを1BOXいくかどうか迷ってますね。もうこれ以上は金銭的にキツイ、でも確保できるうちに開けときたい。そんな心の葛藤です。でも実際問題はやく確保しとかないと一ヶ月後には国内で入手すること自体不可能になりかねないですからね・・・。間違いなくここ2~3年のMLB最大ヒット商品ではないでしょうか?

投稿: ひろ | 2010年5月22日 (土) 02時26分

>それぞれのBOXに1枚は有望株といえる選手が入っていたのには満足です。
まさに理想の結果といったところでしたね。
Strasburgを除けば最上級の当たりであるHeywardや狙いの選手が出るなんてそうそう無い出来事では。
FUTURES GAMEが出まくってるのも…たしかケース1ぐらいだったはずです。

>もうこれ以上は金銭的にキツイ、でも確保できるうちに開けときたい。
今回はこの悩みで迷ってる人が多そうですよね。
売れ行きが明らかに従来のものと違っているので、余計に焦るようになってまた悩む、と精神的に来るのが…。

ただ、個人的には無理をすべきでないと考えています。
プロスペクトブランドなので、まったく採算が合わない可能性も十分にあるということを頭に入れておかないと、精神的にも金銭的にも強烈なダメージを喰いかねないので。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月22日 (土) 21時58分

>無理すべきではないと思います。
貴重なアドバイスありがとうございます。しかし無理をしてしまいました!これほどのシリーズはなかなかないですからね(笑)
まずは本日とあるショップから15000円余りで買い上げたJUMBO。結果は
THOMAS NEAL PROSPECT AUTO
JAMES DARNELL PROSPECT AUTO
THOMAS NEAL RC AUTO REF/500

やっちまいましたぁ(笑)なんとJUMBO開封で初の超絶負けBOX・・・となるはずが5パック目開けたところプレートらしきものが。なんと選手は
BOWMAN75 DAISUKE MATSUZAKA CYAN PRINTING 1of1
なんと松坂の1of1プリンティング!オートの負けを全て吹き飛ばしてしまいました。そして迷っていたHOBBY。実はJUMBO×3を買った地元のショップで8040にて販売してたのですが、手をつけるかどうか迷ってました。しかし本日手を出しました(笑)結果は
JR.MURPHY PROSPECT AUTO
SCOTT SIZEMORE RC AUTO GOLD REF/50
なんとまたもやダブリ発生・・・。一枚目の時はそれなりに嬉しかったですが、HEATHCOTTならともかくこの選手でダブリはキッツイです・・・。金リフオートオッズオーバー時は色めき立ちましたが、選手の顔と名前が見えるとガックリ。オッズオーバーなのが救いでしたね(笑)

投稿: ひろ | 2010年5月22日 (土) 23時34分

訂正です。
THOMAS NEAL RC AUTO REF→JOSH THOLE RC AUTO REF
の間違いです。すいませんでした。しかしJUMBO6BOX、HOBBY4BOX開けましたが、結果JUMBOは全てオッズオーバーなし、またオッズ割れもなしの平均3AUTOというオッズ通りの結果でしたね。ただFUTURES GAMEジャージが5割の確率で出たのは、ケース1というオッズから考えますと驚異的ではありますね。HOBBYは4BOXでオッズオーバーが3BOX。しかしオッズオーバーのどのBOXも面子負けやらダブリやらで喜び半減だったのがなんとも・・・。ただ検証の結果HOBBYの方がオッズオーバー率は高そうな感じはしますね。HOBBYならオッズ割れ(つまりスカ)もないですし、オッズ割れの危険性のあるJUMBOよりいいのかも。しかしHOBBYがまた入手困難ですね、もう(笑)JUMBOはべらぼうに高い金額で少し残ってますが。このぶんだと今回開封分で最後になりそうです。財布もだいぶ軽くなっちゃいましたしね(笑)

投稿: ひろ | 2010年5月23日 (日) 01時29分

>BOWMAN75 DAISUKE MATSUZAKA CYAN PRINTING 1of1
1of1、しかも松坂ですか。これならオートが誰であってもOKですね。

>ダブリ
種類が多いはずなのにダブリが発生するのは…?
08 Topps Chromeみたいに組み合わせの偏りでもあるのでしょうか?

>検証の結果HOBBYの方がオッズオーバー率は高そうな感じはしますね。
HOBBYはやはり高確率でRCオートがプラスされており、逆にJumboはRCオートが出ないというパターンが多い感じがします。
値が高騰してるので、リスクを減らすためにはHobbyがベストかもしれませんね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年5月23日 (日) 22時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/34693457

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 Bowman 開封:

« 2010 Bowman 発売 | トップページ | 第3回東京コレクターズカードショー 開催 »