« 2010 Topps Pro Debut 発売 | トップページ | UD とMLB選手会の金銭問題 »

2010年4月 7日 (水)

03 Donruss Elite 開封

Untitled0

毎年この時期は新商品のリリースがなく、気になってた年末商品も開封済みという事が多いので、
面白そうな古箱やお買い得なセール品でもないかと各ショップを覗いてみることが増えてきます。
そんな中で見つけたのが、03 Donruss Elite。

この商品はオートが出ることが稀でメモラ2枚で終わりというパターンが多いようなのですが、
Donrussは大好きなブランドですし、この箱は開けたことがなかったので買ってしまいました。
オートやメモラ以外にも綺麗なインサートやパラがあるので、とりあえずそっちの方に期待。

では、開封。



Untitled2

画像ではわかりにくですが、カード上下の端に各チームカラーのラインが引かれています。
これを見て、そういえば他の年のものに比べて派手に仕上がってたなあと懐かしく思ったり。

右端の赤いカードは、当時開催されたオールスターに関連したキャンペーンのもの。
こういった当時の雰囲気が垣間見えるチラシが古箱から出ると、妙に得した気分になります。
今ではまったく役に立ちませんが…。




Untitled3
All Time Career Best J.Bagwell
All Time Career Best R.Jackson

通常のインサートは2枚だけでした。
Donrussはシリ入りインサートやパラがパック1レベルで大量に出てくるイメージだったので、
2枚というのは物足りない感じがして、開封がちょっと淡々と進みすぎなようにも思えました。

ただ、カード自体は秀逸で素晴らしい一品ですので、かなり嬉しいです。
Topps Tributeのような透明感のあるリフ加工と、白を基調とした落ち着いた色使いが◎。




Untitled5
All Time Career Best Parallel R.Jackson /39

さらにもう1枚R.JacksonのCareer Bestが出て不思議に思ったのですが、正体はパラレル。
ブランドロゴとインサート名の部分に使われてる箔押しがホロになっているのですが、
同じような輝き方しかしてないので、表側を見ただけで判別するのはほぼ不可能です。


Untitled6
Base Set Rookie J.Contreras /1750

おそらく箱1程度のオッズであろうシリアル入りのSPRCはJ.Contreras。
当時はかなり話題になった選手なので、これまた懐かしいと思えるカードでした。


Untitled7
Base Set Aspirations E.Burks /77

上の2枚だけでもインサート類は大当たりなんですが、名物のダイカットパラまで出る始末。

今回初めて手に入れたのですが、この複雑かつ独創的なダイカットはすごいですね。
赤と青というエグすぎて合わなさすぎる色使いもすごい…。

Untitled9Untitled10
Throwback Threads V.Guerrero /250

箱に2枚封入されてるヒットの1枚目は、V.Guerreroのジャージ。
今は無きエクスポズのジャージというのが、また時代を感じさせてくれます。

カードの裏側にはバラバラに裁断される前のジャージの証明(?)写真が載せられており、
挟み込まれている布の切れ端がなんなのかというのを改めて思い出させてくれるので、
これがあった方がなんとなく「Authentic」という言葉に説得力があるような気がします。







Alomar_jersey_auto
Throwback Threads Autographs R.Alomar /50

ヒット2枚目は奇跡のオートジャージ、しかも選手がR.Alomar!
これには本当に驚かされました。

殿堂入り投票に初めて名を連ねた今年は残念ながら落選という結果となってしまいましたが、
得票率は非常に高いものだったので、近い将来に殿堂入りすることはほぼ確実でしょう。





以上、開封終了。

狙い通り美麗インサートを手に入れることができ、メンツもかなり良かったので大満足。

ただ、今ではメモラやシリパラ等は市場に氾濫してその有難みが薄れてしまっているので、
出てきた各カードに対する感覚が03年当時のときと剥離があって、少し寂しい気もしました。
趣味における価値観が変化してくのは仕方ないことなのかもしれませんが…。

まあ、Alomarのオートも引けたことですし、終わり良ければ全て良しってことで。

|

« 2010 Topps Pro Debut 発売 | トップページ | UD とMLB選手会の金銭問題 »

MLB 開封結果 2010」カテゴリの記事

コメント

R・アロマー J-AUTOおめでとうございます!
今ではジャージ・オートは箱1で出ても驚きませんが、
(とはいえプロスペクトばっかですが・・)
当時はレアでしたからね~
それがアロマーの様なバリバリの一流選手なら
素晴らしいですね。カートン1レベルかも。
ジャージもデカくていいですね~

投稿: yoshikazu | 2010年4月 7日 (水) 12時02分

>当時はレアでしたからね~
ここ数年でオート関連のオッズは急激に手ごろになりましたよね。
そのことは嬉しいですが、きっついオッズの中でこのようなカードが引けるのも嬉しいものです。

>カートン1レベルかも。
もしかしたら本当にそれぐらいのオッズかもしれませんね。
そんな良いカードが7年間も眠ったままで自分の手元に来たと考えると、なにやら感慨深いものがあります。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年4月 7日 (水) 23時09分

きついオッズ時代のジャージオートヒットおめでとうございます(^^)
しかも名選手で!

しかし最近の箱はジャージも乱発しすぎて何がなんだかわからないものばかりで・・・
あの証明書付きジャージカードならちょっと集めてみたいとそそられますよね。
今のメモラは証明写真付きなんてそこまで手間かけちゃいられないのですかね・・・

投稿: フミノヒデ | 2010年4月 7日 (水) 23時52分

>しかも名選手で!
買う前にベケットでどの辺りが当たりなのかな~とチェックしてたのですが、まさかこの人が出てくるとは思いませんでした。
最近はスーパースター級の選手のオートが少ないので、より嬉しかったです。

>あの証明書付きジャージカードならちょっと集めてみたいとそそられますよね。
あれがあるだけで安心感や愛着みたいなものが生まれますよね。
おっしゃるように、最近は流通量の多さのせいで難しいんでしょうね~。残念です。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年4月 8日 (木) 22時11分

ブラボー…おぉブラボー!
へっぽこさんはこういったなんでもないような開封の時にホムーラン級のカードを引いてる気がしますねw
今後はあえて買い時をズらした開封をあえて狙ってみてはいかがでしょうかw

私は最近ハズしまくってるので実にあやかりたいヒットでございます。
なんにせよおめでとうございます。

All Time Career は素敵なインサートですね。
機械的なデザインが多いNFLと違って鮮麗されたデザインが逸品です。
これにサインが入ったカードなんかあったら是非手に入れたいモンです。

投稿: かわうそ | 2010年4月 8日 (木) 23時40分

>こういったなんでもないような開封の時にホムーラン級のカードを引いてる気がしますねw
そう言われてみると…発売直後に気合を入れて買ったときは平凡で、お買い得かなと手を出した「いまさら」な箱のほうが良いような気が(笑
相性なんですかね~。

>All Time Career は素敵なインサートですね。
これ格好良いですよね!箱に複数出るインサートとしては最高ランクの出来と思います。

>機械的なデザインが多いNFLと違って鮮麗されたデザインが逸品です。
NFLのカードも覗くことがあるのですが、同じブランドや会社でもデザインの雰囲気が随分違いますよね。担当デザイナーが違うのでしょうか?

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年4月 9日 (金) 22時35分

>担当デザイナーが違うのでしょうか?
おそらく各スポーツ部門で別れてるんでしょうね。
個人的にはMLBのデザインの方が好きなので入れ替わってほしいですがw

後とんでもないニュースが、、、Upper DeckがNFLのラインセンスすらも失ってしまったようですorz
NFLは今後Panini/Donruss、他カレッジ系カード会社からしか出なさそうです、、、、
カード業界に光明が全く見えませんね、、、、

投稿: かわうそ | 2010年4月10日 (土) 01時21分

おめでとうございます!
何年も前の箱からいいカードが出現する。コレクターの醍醐味ですね。
部外者の私ですら、縁を感じます。

>NFL

見事にUD包囲網が出来上がってますね(苦笑)
四大スポーツナンバーワンのNFLで市場を失うのは、致命的です。
もっともNHLなら米国、カナダ、ロシア、北欧とカバーできるんで潜在市場はそこそこあるといえばあるんですが・・・。
他のスポーツについては全部Champsにぶちこむ、という荒技も可能ですし(爆)

投稿: H.K41 | 2010年4月10日 (土) 21時01分

>個人的にはMLBのデザインの方が好きなので入れ替わってほしいですが
実は自分もNFLのデザインの方が格好いいかもと思う瞬間があったり…。
デザイナーさんのセンスに飽きて、違う人のデザインを見ると新鮮に感じるからなんでしょうか?

>Upper DeckがNFLのラインセンスすらも失ってしまったようですorz
そっちもですか?!
消費者側にとっては選択肢が減らされるだけで全く嬉しくないことなのに、なぜここまでやらかしているんだろう…。
業界自らの手で市場を縮小してる気がします。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年4月10日 (土) 22時50分

>何年も前の箱からいいカードが出現する。コレクターの醍醐味ですね。
新商品で引く場合とは違った面白みがありますね。
古箱を入荷するショップが増え始めてますし、今年はTopps独占でリリースが例年より少ないだけに、古箱を開ける機会が増えるかもしれません。

>見事にUD包囲網が出来上がってますね(苦笑)
やっぱり意図的にUDのみを締め出してるんですかね…遊戯王や権利関連のずさんさがマズすぎたのかしら?
おっしゃるようにUDにはNHLカードで市場を新規開拓していくぐらいしか生き残る道がないかもしれません。

>全部Champsにぶちこむ
「これマルチブランドですから!」と言えるので、あり得ますね!
Topps co-signerのボクサーオートばりに突っ込んだりして(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年4月10日 (土) 23時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/33919056

この記事へのトラックバック一覧です: 03 Donruss Elite 開封:

« 2010 Topps Pro Debut 発売 | トップページ | UD とMLB選手会の金銭問題 »