« 09 Bowman Sterling 開封 2パック目 | トップページ | 09 Bowman Sterling 開封 3パック目 »

2010年3月 5日 (金)

UDとMLBの訴訟問題

UDとMLBの訴訟問題が決着に向かうようです。
要点をまとめると、以下のようなものになるみたいです。

・UDはMLB側に240万ドル以上の金銭を払う
・今回のような権利侵害を行っている商品を今後は発売しない
 (09 Signature Stars、09 Ultimate Collection、2010 UD Series1の発売は継続可能)
・MLBマーク、チームマーク、チームカラーを使ったカードを作成しない
・今後商品を作る際は、MLBのマークを隠したり修整したりしない
・UDはジャージ等のメモラビリアをトレカで使う際、MLB側に承認を得なければならない



写真の修整等で各種ロゴを隠しているから大丈夫!という言い訳が通じなかったところや、
MLB側に金を払わないといけないこと、権利侵害を怒られるところまでは予想通りでした。
ただ、個人的に一番痛いと思ったのが、修整を使った抜け道的手法までが禁止になった事。
これにより、今後は奇策を使った「MLBカードもどき」すら発売することができなくなるのでは?
発売予定のSPx、SP Authentic、Goudeyも一体どうなるんでしょうか?

MiLBカードもToppsが独占契約しちゃっているので、こちらも入り込む余地はないでしょうし、
ここ数年UDが作り続けてきたUSAチームカードToppsが作るようになってしまいました。
UDは八方塞…。
もう彼らに残っているのは、カットオートみたいな写真なしのメモラか、カレッジカードぐらい?



<追記>
Toppsから発行されるUSAチームカードですが、2010 Bowmanに封入されるそうです。
基本オッズが1:4パックと微妙にSPになっており、リフも発行枚数が少なめになってます。
ちなみに、あのBryce Harperも入るとか。

|

« 09 Bowman Sterling 開封 2パック目 | トップページ | 09 Bowman Sterling 開封 3パック目 »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

そうですねぇ・・・あとは、独占契約してる選手のプライベートショットのみで構成されてるシリーズとかどうでしょう。オートはもちろん、ジャケット、シャツ、水着とかも入るかも!(笑)

ところで、上の情報のソースを教えていただけませんか??UDのやたらポジティブなアナウンスしか見つからなかったもので・・・

投稿: くつ | 2010年3月 5日 (金) 13時22分

>プライベートショット
新鮮なので意外と面白そうかも?
でも男の水着とかになるとさすがに「趣味」が違う気が(笑)

>ソース
http://beta.beckett.com/group/185223/?tab=tabArticles&p=1018423#ViewArticle
こちらです。
自分が適当な翻訳をしてるので間違いがあるかもしれませんので、もし何かお気づきになることがあればご指摘くださいm(_ _)m

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年3月 5日 (金) 20時17分

これはまたスゴイ事になりましたねぇ・・・
コナミの件といいUDはカードどころか会社そのものを縮小してしまいそうですね。
まだNFL、NBAがあるとはいえ回収するのにどれだけかかる事やら、、、
最近のUDは直筆の傾向にもどったり割と頑張ってた気がするんですが、カード業界のタメにも持ち直してほしいモンです。
まぁ開封のツマラナさはあいかわらずですがw

>プライベートショット
90年代初頭にPRO LINEなるシリーズがありましたね。
選手がプールに使ってる写真なんかにサインが入っていてとても良かったシリーズでした。
そういったシリーズも復活していいんじゃないでしょうか。

投稿: かわうそ | 2010年3月 6日 (土) 04時15分

>コナミの件といいUDはカードどころか会社そのものを縮小してしまいそうですね。
訴えられたら大変な賠償or示談金を請求されるのが目に見える行為を2度(遊戯王と今回)もやるのは変なんですよね…。
会社の状態がよくなくて現金をすぐに確保したいのか?と勘ぐってしまいます。
会社縮小も現実のものになりそうで怖いですね。

>90年代初頭にPRO LINEなるシリーズがありましたね。
ありゃっ、既にあったんですね!
面白い企画なので、UDも試してみてほしいですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年3月 6日 (土) 10時49分

UDのプレスニュースをはじめて見たとき、Ultimateは継続して販売できそうなのでほっとしました。
また新製品について含みをもたせた発言もあったんで、今後の展開については楽観視していたんですが、現実は厳しいですね。
新製品についての制約から免れるには、NFLやNHLの製品にMLBカードをまぜるとか、今後の新製品は和解案で販売許可をうけた商品の新シリーズとかアップデート版にしてしまうとか、いずれにしてもいびつな構成になりそうです。
そもそもそんな抜け穴があるのでしょうか?

しかし改めてTOPPSうぜえ(苦笑)

投稿: H.K41 | 2010年3月 6日 (土) 11時56分

>現実は厳しいですね。
今後のリリースまで影響を受けるようなことになると、ちょっと厳しいですよね。
まあ、早い段階で「ぞくぞくと新商品が出ます!」みたいな感じだったので、そこまでは許さないとお怒りをもらったのかもしれません。
正直なところ抜け穴は閉じられたと思っています…。

>しかし改めてTOPPSうぜえ(苦笑)
独占契約さえなければ騒動にならなかったような気もしますよね~。
ただ、遊戯王偽造問題がバレ始めた(示談になる前から噂にあったらしいです)ことでMLB側が「企業的に信用に値しないからUDとは契約しないでおこう」と考えたのかも?

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年3月 6日 (土) 16時07分

お返事送れて申し訳ありません!ソース有難うございました。ていうかベケットだったのですね。見落としてました(^^;

「現在発売中の3ブランドに関しては、回収などせずそのまま売ってていいよ(マージンは貰うけど)」という裁定は、UDにとっては余計な手間がかからない程度の意味しかないような気がしますね。売り切りですから収益にはなりませんし。まぁ'10ブランドにはプレートがインサートされていないので、もし自社で保管してあるのなら、いっくらでも増産→ついでにExquisiteインサートも封入→Toppsブチ切れという流れもあるかも(笑)コレクターとしては嬉しいですけどね(^^;

投稿: くつ | 2010年3月 8日 (月) 20時51分

>回収などせずそのまま売ってていいよ(マージンは貰うけど)
MLBとは関係ないからマージン払わなくて済む、というUDの目論見が外れて、いつも通りの関係性に戻っただけみたいに見えますね。
そのまま09年と同じに戻ればいいのに…。

>増産→ついでにExquisiteインサートも封入→Toppsブチ切れ
問題児キャラのまんま続けてしまうんですかね~。
なんにせよ、面白い展開であればいいのでけど(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年3月 9日 (火) 21時16分

ネタを振っておいて今更ですが
まとめて頂いたので
コメントが遅くなりました。

予想通りの展開でしたが
何気にこれは結構痛いですよね。
>UDはジャージ等のメモラビリアをトレカで使う際

倉庫には使うことのできない
不良資産がたくさん残っていると思うのですが
トレカではなく、メモラビリアとしてそのまま売るとか!?
どういう”抜け穴”を使うか楽しみです。

投稿: よっと | 2010年3月16日 (火) 22時37分

>何気にこれは結構痛いですよね。
>UDはジャージ等のメモラビリアをトレカで使う際
一応許可されることもあるのでしょうけど、検閲が入るとなると製作者側の自由度が減って面白みも…ってことになりかねませんしね。
MLB側が相当警戒してるんでしょうか。

>倉庫には使うことのできない不良資産がたくさん残っていると思うのですがトレカではなく、メモラビリアとしてそのまま売るとか!?
カード用に裁断されちゃったメモラ片とかどうすればいいんでしょうかね~。
プロ野球だと折れたバットをお箸にして売ってるみたいですが…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2010年3月16日 (火) 23時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/33628562

この記事へのトラックバック一覧です: UDとMLBの訴訟問題:

« 09 Bowman Sterling 開封 2パック目 | トップページ | 09 Bowman Sterling 開封 3パック目 »