« 09 UD Sweet Spot 開封 2箱目 | トップページ | 09 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 »

2010年1月 8日 (金)

Toppsのレデンプション 到着

ほとんどその存在を忘れていたレデンプションたちが帰ってきました。





Untitled0 Untitled00
Finest Rookie N.Reimold
Red Hot Rookies M.Latos

レデンプションの定番となったFinestとRed Hotのルーキーレデ2枚です。

Red Hotの写真は迫力ある構図が使われており、非常に格好いい仕上がりになってるのですが、
なぜか去年と違ってリフ加工されていなかったところが、ちょっと拍子抜けでした。
異常なほど大量の枚数を生産しなきゃならないから、少しでも経費削減ってことなのでしょうか?
そういえば、今年のTopps Series1&2にはRed Hot Rookieレデは入らないみたいですね。



<追記>
09 Topps Tributeが発売。 開封動画はこちら(
RuthやMantleのメモラ、スター選手のオートが予想より多く封入されてたことに驚きました。
ここのところは、さすがに延期しまくっただけはあります。

ただ、雰囲気にまったくマッチしてない銀シールや適当なメモラ窓枠などは、ちょっと…。
「魅せるカード」が売りのブランドなんだから、細部にまで注意を払って欲しかったです。
レギュラーなどの基本部分の造りは、従来通りの美しさを保っているように見えますが。

|

« 09 UD Sweet Spot 開封 2箱目 | トップページ | 09 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 »

レデンプション」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
カードのレデンプションの情報を教えていただきたくコメントさせてもらいました。
2010 Topps Red Hot #10 が Pendingのまま変わらず、
サイン入りかもなんて期待していたところ、代替のメールが届きました。
そのメールに
"order to place a substitution request for a card of equal Beckett value. "
とありましたが、同等の価値のカードって…?
ルーキーレデの代替え情報ございまいましたらお願いいたします。


投稿: hk | 2011年1月26日 (水) 20時41分

2010 Topps Red Hotレデに関する情報は耳にしたことがないですね…。

ただ、2010 Topps Red Hot #10のオートなし通常版だけはすでに発送されているようなので、やはり10%の確率で当たるオート版に当たったけどToppsが実物を手配できなかった、ということなのかもしれませんね。
通常版でわざわざ代替希望メールは送ってこないでしょうし、#10のWallaceはRazor社との独占契約の影響があるでしょうから。

>同等の価値のカード
今回はhkさんが受けとるはずだったカードが製作されず市場に出ることがなかったことで、正確な評価値がない(最新のBeckettには載ってるのかもしれませんが、自分は古めのしか持ってないので…)わけですから、推測で「このぐらいの価値かな」とアタリを付けるしかないかも…。
代替希望を伝えても希望通りのカードが送られてこないこともままあるようなので、駄目もとで好みの選手やカードたちを色々と伝えてみるというのも1つの手ではあります。

投稿: へっぽこ太郎 | 2011年1月26日 (水) 22時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/32881729

この記事へのトラックバック一覧です: Toppsのレデンプション 到着:

« 09 UD Sweet Spot 開封 2箱目 | トップページ | 09 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 »