« 08 Bowman Sterling WBC Patch レデンプション 到着 | トップページ | 2010 Topps Pro Debut MiLB »

2009年12月 4日 (金)

09 Topps Unique 発売

注目してたUniqueですが、チェックリストを眺めてると妙な予感がしたので、予約は回避。
発売してはっきりと全貌が見えてから購入を検討しようと、まずは静観することにしました。

んで、発売したわけですが、なんとも言えない感じが。

まず、一部ショップの紹介では箱1で「ジャンボジャージ又はジャンボパッチ」とありましたが、
実際は、「ジャンボジャージ、又はジャンボパッチ、又は普通サイズのパッチ」という形でした。
各カードの出品数から推測すると、ジャンボメモラは1ケースに2枚前後のオッズのようなので、
通常サイズのパッチのPrimetime Patchesが出るというパターンの方が多そうです。
やはり、手頃なオッズでデカパッチを封入するというのは難しいんでしょうね。

あと、Presidental Platesという怪しすぎる大統領メモラ(?)があるのも、アレな感じ。
挟み込まれてる素材が実使用ものでないので、どちらかというとインサートの部類なんですが、
Toppsは、このようなレプリカメモラも箱保障の「Relic」の1枚として扱う傾向にあるので…。

また、封入されてるオートの8~9割がSolo Shotオートの1種類で成り立っているみたいです。
さすがにこれは、あまりに代わり映えしない構成なのでは?


パッチがほぼ箱1、レアメモラ等がケースに複数枚封入、というのは確かに破格のオッズであり、
Triple Threadsなどでレアメモラを目指すよりも、確率が現実的なのは間違いないわけですし、
馬鹿でかいタグパッチや、メーカーロゴが丸ごと入ったパッチなどは派手で魅力的なんですが…。
う~ん、結構なお値段なだけに、悩ましいところです。



<追記>
2010 Topps FinestのRCレターオートには、注目のM.BumgarnerとB.Poseyが予定されており、
さらに、名前のアルファベット全文字入りのブックレット型バリエーションがあるとか。

2010 UD Goudeyに、Shoeless Joe Jacksonのバットカードが入るとか。
UDはMLBカードから完全撤退かと思いましたが、いつもと変わらないペースで発売しそうな感じ。

<追記の追記>
YoutubeにUniqueの開封動画()とケースの開封結果がありました。

|

« 08 Bowman Sterling WBC Patch レデンプション 到着 | トップページ | 2010 Topps Pro Debut MiLB »

商品情報」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、レギュラーはじめ、メモラもAutoもデザインのひどいこと...
エグイメモラの出ない箱は相当悲惨なことになっていますね。
作っている人たちがどんなことを考えているのか、聞いてみたく
なります、真剣に。
いや、ひどいですよ......

投稿: くろやん | 2009年12月 4日 (金) 22時34分

>いやぁ、レギュラーはじめ、メモラもAutoもデザインのひどいこと...
定価2万弱の箱にしては…な出来ですよね…。
solo shotなんかは廉価版のデザインより残念なので、どうなっているんだ?と不思議に思うレベルです。

>エグイメモラの出ない箱は相当悲惨なことになっていますね。
>作っている人たちがどんなことを考えているのか、聞いてみたくなります、真剣に。
ケースヒットのカードのために、それ以外は全部犠牲にしたマズさというのがひしひしと感じられますね。
こういった構成の商品って、ケースヒットを狙うためだけにいくつも箱買いするコレクターがターゲットなんですかね?
自分には無理っ!

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月 5日 (土) 00時22分

ジャンボパッチにLincecumは入るかなぁ、と思っていました。
で、eBayで検索をかけたところ、何と20枚もあるようで、「他の選手のもたくさんあるのならほしい!」と思って"Topps Unique patch"で検索すると、小さいパッチばかり...。

正月の購入候補だっただけに、残念でした。
でも久々にLincecumのオートがあるんだよなぁ^^;

投稿: tim_55 | 2009年12月 6日 (日) 18時51分

>ジャンボパッチにLincecumは入るかなぁ、と思っていました。
収集対象の選手が目玉カードにラインナップされると、その商品がグッと魅力的に見えてきますよね!
でも、おっしゃるように小パッチばかりでは、今回の場合はちょっと難しいところです。

>でも久々にLincecumのオートがあるんだよなぁ^^;
そういえば、彼のオートって07年のものしか出回っていませんね。
これは悩ましい…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月 6日 (日) 20時12分

なるほど~
オート関係は博打っぽいですね~(汗)

パッチがほぼ箱1ってのは画期的ですね

宣伝で見たバットグリップ?も格好良かったし・・・
メモラ狙い系の箱といったところでしょうか(^^)

投稿: フミノヒデ | 2009年12月 6日 (日) 20時44分

>オート関係は博打っぽいですね~(汗)
ほとんどパッチのための商品のようですから、最初から力は入れてないみたいですね。

>パッチがほぼ箱1ってのは画期的ですね。
>宣伝で見たバットグリップ?も格好良かったし・・・
箱1パッチの商品ははFleer Patchworkぐらいしか存在しないので本当に珍しいです。
バットグリップやら巨大タグ、レアロゴ等に関しては、トレカ史上最強かも?

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月 6日 (日) 22時34分

今さらですが、私もこのシリーズの開封観ました。
くろやんさんおっしゃる通り酷いですねぇ〜〜(笑)
この程度なら私でもデザインできそうですよ。
来期からTOPPSからしか出ないというのに、こんなん買わされ続けるんでしょうか。
独占する変わりに気合いの入った商品展開を、と、思いましたがそれも無さそうですね。
ちなみTOPPSはMLBを独占するかわりにNFLを閉め出されました(笑)
自分の首を絞めるの大好きなんですね。カードメーカーは。

ただTOPPS CHROMEやBOWMAN CHROMEは毎年開けてたので残念でならないですが。

投稿: かわうそ | 2009年12月14日 (月) 21時13分

>来期からTOPPSからしか出ないというのに、こんなん買わされ続けるんでしょうか。
Toppsはこういったタイプの高級版が苦手ですからね。
いままではUDがそっち方面に力を入れてたので、MLBカード全体ではバランスのとれた商品展開だったのですが…。

>自分の首を絞めるの大好きなんですね。カードメーカーは。
市場の先細りを自らの手でやっちゃってるだけとしか思えません。
それぞれの独占契約の影響でMLB、MiLB、NFL、NBAのアメスポカード分野が一気に壊滅状態ってどういうことなんでしょうか…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月14日 (月) 23時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/32476254

この記事へのトラックバック一覧です: 09 Topps Unique 発売:

« 08 Bowman Sterling WBC Patch レデンプション 到着 | トップページ | 2010 Topps Pro Debut MiLB »