« 2010 Topps Pro Debut MiLB | トップページ | 09 UD Sweet Spot 開封 2箱目 »

2009年12月15日 (火)

09 UD Sweet Spot 開封

Untitled0

気になりつつも開けなかった09 SweetSpotですが、安売りしてたのを見て、思わず衝動買い。
円高の影響なのでしょうか、最近の古めの箱は、妙に安くなってますね。

狙いとしては、出来が良さそうなスイスポの素材バリエーションか、日本人のRCオート。
バットバレルなんてでかい一発もありますが、総枚数から考えると明らかに非現実的なので、
もし、ケースヒットが引けるのであれば、デカパッチかコンボパッチ辺りでしょうか?

まあ、ほんのちょっとでも可能性があれば…、と淡い期待を寄せながら、開封。





Untitled2

レギュラーは、ボールの縫い目風のエンボス加工がしてあります。
こういった工夫が凝らされているものが絶滅危惧種になっている今、貴重な存在ですね。

ただ、状態が劣悪なものが非常に多く、エッジの折れやコーナーの剥れなどは可愛い方で、
カードのド真ん中に折れ曲がった線が2本も走っている、なんてものまでが複数ある始末。
さらに、1箱に40枚程度しか入っていないのに、ダブリが7種も発生したのも残念でした。



Untitled3
20th Anniversary 1434
20th Anniversary 1439
20th Anniversary 1444


UD共通インサートの20th Anniversaryは3枚。
シングルメモラが入っているパックに封入されてるようでした。





Untitled5_2
Sweet Swatch Memorabilia D.Ortiz
Sweet Swatch Memorabilia D.Winfield
Sweet Swatch Memorabilia C.Lee
20th Anniversary  Memorabilia M.Lemieux


メモラは、シングルジャージが3枚、その他のメモラが1枚という封入でした。
ジャージは小さいし、色使いもこげ茶色を中心とした地味なものなので、パッとしません。

画像右下のジャージは、20th Anniversaryメモラ。
一応ケースヒットを引けたわけですが、他のものと比べると飛び抜けてショボいですし、
全く頭に無かったNHL選手のカードなので、どうリアクションしたものかと、戸惑いました。
正直なところ、出るはずだった普通のコンボジャージのほうが良かったような…。

ケースヒットを引いても結果は普通というのが、何か今年のアレな引きを象徴してるよう。





Untitled7
Sweet Beginnings Rookie Signatures Silver B.Parnell /65

箱1のRCオートは結構期待してたのですが、結果はコモンのB.Parnell。
今季は中継ぎを中心に68試合に登板と頑張りましたが、成績はイマイチ。
マイナーの通算成績や、直球一本槍の投球スタイルなどから考えて、大成は難しそう。

出来の良いレギュラーがベースですし、サインも直書きなので、とても格好いいカードです。





Billy_williams_auto
Sweet Spot Classic Red Stitch Blue Ink B.Williams /50

スイスポオートは、B.Williams。
未所持の選手ですし、スイスポクラシックが引けると思ってなかったので、嬉しい1枚です。

殿堂入り選手のオートを引くのは久しぶりだなと思って調べると、なんと3年ぶり
レジェンド選手のカードを封入しなくなってる最近の流れを再認識…。





以上、開封終了。

スイスポ・直書きオート・エンボス加工など、特に目新しくもない要素が揃った商品ですが、
定番要素の強みである、いつまで経っても飽きさせないその安定感・安心感は、さすがです。
各種スイスポオートなんかは、その格好良さが一向に色褪せませんね。

リターンの面でも、現役・引退・RCの各オートに大物が現実的な枚数で封入されてますし、
実使用バレルやデカパッチというビッグヒットを夢見る楽しみまであるので、なかなかのもの。

ただ、前述したようなレギュラーの悲惨な裁断状態やら、メモラの空気っぷりは残念なところ。
高級版の商品に入っているカードとしては、扱いがあまりに適当なのではないでしょうか。
それと、1箱6パックという構成が、ほんの少しですが量的に物足りないような感じも。



<追記>
こんな感じの超絶スカ箱もあるようですが…。

|

« 2010 Topps Pro Debut MiLB | トップページ | 09 UD Sweet Spot 開封 2箱目 »

MLB 開封結果 2009」カテゴリの記事

コメント

まずは殿堂入り選手B・ウィリアムスのスイスポ
クラシックおめでとうございます。
ボールのセンタリング良好、サインも丁寧でいいカードです。
メモラは・・おっしゃる通りホント「空気」ですね。
申し訳程度に小さいジャージの断片は、もはや本当に
GAME-USEDなのかも不明です。
超絶スカ箱の映像見ましたが、6ジャージて・・
僕なら人間不信になりそうです。
高級箱だけにこういう最悪な偏りは避けてほしいですね。

投稿: yoshikazu | 2009年12月15日 (火) 01時46分

HOF選手が出たので文句無しですね。おめでとうございます(^^)
RC AUTOもデザインは素晴らしですね~

しかしケースヒットはちょっと複雑ってとこですね。
この運を他にまわしたい!といった感じでしょうか。

投稿: フミノヒデ | 2009年12月15日 (火) 20時51分

>ボールのセンタリング良好、サインも丁寧でいいカードです。
選手もさることながら、カード自体も仕上がりがいいので、結構お気に入りですコレ。

>メモラは・・おっしゃる通りホント「空気」ですね。
このブランドに限ったことではないのかもしれませんが、「ただの数合わせで入れた」って感じがして、寂しいです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月15日 (火) 23時54分

>RC AUTOもデザインは素晴らしですね~
見惚れるほどの格好良さですよ!
珍しく、「このカードでいい選手を引きたい!」と強く思ったほどです。

>しかしケースヒットはちょっと複雑ってとこですね。
久しぶりにレアもの引いたのにこれでは…。
一歩間違ってたらパッチ、いやバレルも、なんて考えちゃって変に凹みます(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月16日 (水) 00時00分

Sweet Spot Classicいいですね〜 おめでとうございます。
やっぱスイスポは格好いいですよね!
NFLからは消えてしまったのが残念でならない逸品です。
復活しないかなぁ〜〜

あとメモラは系はどうしようもないッスね!

投稿: かわうそ | 2009年12月16日 (水) 23時03分

>NFLからは消えてしまったのが残念でならない逸品です。
長く続く名ブランドが無くなってしまうのは、とても寂しいことですよね…。
消えたブランドが数年後に復活するってことは結構あるので、そのときが早く来るといいですね。

>あとメモラは系はどうしようもないッスね!
メモラの駄目っぷりはスイスポのお家芸と化してます(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月17日 (木) 22時16分

殿堂入り選手のスイスポオート、おめでとうございます。一応ケースヒットも出ましたし、ルーキーオートもパラ版ですし、全体的に平均以上の引きを重ねられたといえますね。
今では貴重なレジェンドオート、ジャンボパッチやカットオートやバットバレルなどの豪華なケースヒット、素晴らしいデザインと有力な選手のラインナップによりスイスポオートを食ったとすら言えるルーキーオートと、つくづく夢のあるブランドです。
またオート以外でも、昨年からレギュラーにも特殊加工が施され、写真のクオリティも高くなったことや、選手の移籍に対応してアップデートの役割を果たしていることも魅力的です。正直、レギュラー全種類集めたくなりました。
今年のスイスポは全商品のなかでもナンバーワンプロダクトだと思います。
私は1箱買ってWietersのルーキーオートでしたが、選手もさることながらデザインがチームカラーとも調和していて、実物を見たときは感激いたしました。
そのうちおかわりするつもりです。

投稿: H.K41 | 2009年12月18日 (金) 18時11分

>全体的に平均以上の引きを重ねられたといえますね。
そのうち2枚がメンツ負けなところが自分らしくて(笑

>つくづく夢のあるブランドです。
いくつか問題点があるものの、全体的な完成度は非常に高いので、比較的安心して開けられますよね。
カードの個性やデザインもちゃんとしてるので、見た目的も満足できますし。
Peavyのレギュラーに移籍会見時のものを使うなど、写真に気を配ってるところは素直にすごいと思います。

>私は1箱買ってWietersのルーキーオート
おおっ、最高の結果じゃないですか!あの美麗カードでWietersなんて…。
自分もおかわりしてみたいのですが、BowmanDPやらBowmanSterlingの存在もあるし…と悩み中です。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月18日 (金) 22時57分

へっぽこ太郎さん、事件です!
ベケット見てたら、Lemieuxの20周年記念メモラ、ハイベケが80ドルでした・・・!

投稿: H.K41 | 2009年12月26日 (土) 22時45分

>Lemieuxの20周年記念メモラ、ハイベケが80ドルでした・・・!
は、はちじゅう…?今年の自引きのなかでイチローWBCジャージに次ぐ数字ですと?
ちゃんと調べてみると、NHLの中でも指折りの名選手とのこと。
記事内で雑な扱いをしてしまったのはちょっと失礼でした(汗

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月27日 (日) 15時01分

私も驚きました。
このカードより高いのは、同じくNHLのGretzkyと、最近よそんちの芝生にホールインワンを繰り返しているT.Woodsだけみたいです。
一見何の変哲もないのに、まさか20周年記念メモラの中で3番目にベケ値が高かったとは・・・!
その後Lemieuxをネットで調べてみたら、「ぐどはっ」という言葉しか出ませんでした。

それにしてもベケ値上位がメモラというのは、オート全盛期の時代にあって、凄いことだと思います。
SterlingではWBCパッチ、Tripleでも殿堂入りのMoritorをひかれましたし、今年はメモラで当たりが多く出現したのではないでしょうか。
NPBでは、TTGの西岡メモラもタイムリーでしたし。

投稿: H.K41 | 2009年12月27日 (日) 20時23分

>GretzkyとT.Woods
なんかすごいメンバーですね。
人気があるけどメモラ化されることがない選手たちなのでしょうか。

>今年はメモラで当たりが多く出現したのではないでしょうか。
オートがそこそこ止まりが多かったぶん、相対的に見て、より良いように…ということかも…?
まあ、下手なオートよりもいいと思えるメモラが引けてるので、文句は言えませんね(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年12月28日 (月) 13時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/32608511

この記事へのトラックバック一覧です: 09 UD Sweet Spot 開封:

« 2010 Topps Pro Debut MiLB | トップページ | 09 UD Sweet Spot 開封 2箱目 »