« 09 BBM 広島東洋カープ 開封 | トップページ | 08 UD Ballpark Collection 開封 1パック »

2009年7月11日 (土)

来日外国人のMLBカード その9

来日外国人ネタで紹介したドーマンですが、あっさりと解雇されちゃいました。
8.1イニングで14被安打、10四死球、3暴投という驚異的数字では致し方ありません。
結局、記事を書いたときに危惧した通り、制球力のなさを見せただけでした。

んで、今回は入れ替わりに入団したこの人のカードを発掘してみました。
ちなみに、このカードは今は亡きMiLBブランド・Team Bestのもので、微妙に珍品です。







Untitled2
広島カープ アンディ・フィリップス

貧打に喘ぐ広島打線を救うべく補強されたフィリップス。
ラインドライブの打球を打つ巧打者らしく、大学時代には36試合連続安打を記録。
ここ数年のマイナーでは打率3割・長打率5割・OPS900ぐらいの数字を安定して残しており、
今の「非力」かつ「不確実」な広島打線にもっとも必要といえるタイプのようです。

ただし、彼もドーマン同様に、メジャーでの成績を見ると若干不安に。
出場試合数がそれなりにあるわりに四球と三振が少なくて、さらに打率が低いってことは、
積極的に打ちに行き、前には飛ぶけど、ちゃんと球を捉えられてないってことでしょうか?
う~む、日本野球独特の配球や変化球攻めに対応できるのか…。
まあ、ファンタスティックすぎる外野守備よりかは期待できると思いますが。



<追記>
09 Topps Allen&Ginterが発売。 開封動画はこちら()。

.

|

« 09 BBM 広島東洋カープ 開封 | トップページ | 08 UD Ballpark Collection 開封 1パック »

来日外国人」カテゴリの記事

コメント

私は08年のToppsHeritageのカードを持ってます。
裏のデータによれば前年は一塁でノーエラー、“one of the finest gloves in the league”と評されてました。
同じく裏のデータによれば、前年は得点圏打率も.315と、チャンスに強い打撃も魅力ですね。
外野で起用するよりは内野に専念してもらいたいです。極端な話、現在不振を極める栗原を外す荒療治をすることになっても、やむを得ない。

投稿: H.K41 | 2009年7月11日 (土) 00時45分

>、“one of the finest gloves in the league”&得点圏打率も.315
おお、いい感じの評価ですね!
マイナーでもほとんど守っていない外野に無茶して起用するより、本来の場所で落ち着いてプレーしてもらったほうが攻守両面で良さそうです。
栗原は…本当に荒療治でもやったほうが良さそうなほどマズイ状態ですね…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年7月11日 (土) 20時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/30494502

この記事へのトラックバック一覧です: 来日外国人のMLBカード その9:

« 09 BBM 広島東洋カープ 開封 | トップページ | 08 UD Ballpark Collection 開封 1パック »