« 来日外国人のMLBカード その9 | トップページ | Toppsのレデンプション 到着 »

2009年7月18日 (土)

08 UD Ballpark Collection 開封 1パック

Untitled0

退屈。
最近の気分を表すとすれば、この一言に尽きます。
毎年この時期は新商品のリリースが非常にゆったりとしたペースであることと、
個人的に琴線に触れるようなブランドも出てこないこともあり、中だるみ気味です。

秋には気になるブランドが続々と出て面白そうだなと思いながらスケジュールを眺めてると、
なんだか開封の虫がムズムズと動き出す感じがしてきたので、こんなものを摘んでみました。
今年も発売されるブランドなので、どんな感じなのかお試しってことで。

では、開封。





Untitled2

レギュラーは、金と銀の2色の箔押しがしてあるのでそれなりに見栄えがいいのですが、
パックに2枚と少な目の封入であることと、若干チャチな感じがするのは寂しいところ。
商品でのウリである目玉カードを際立たせるため、無駄な主張を避けたのでしょうが…。

あと、なぜかエッジの状態が最悪
メモラ等も全て同じ状態なので、裁断・梱包に問題でもあったのでしょうか?



Untitled4
Dual Swatch Memorabilia N.Ryan & J.Santana

メモラ1枚目・デュアルはほとんど期待してなかったのですが、N.Ryanにびっくり。
N.Ryanのメモラを引くのはたぶん4年ぶりぐらいなので、これは素直に喜べました。

デザインですが、シールオートを貼るためのスペースが大きく空けられてるのが間抜けな感じ。
こういった、メモラ・オートすべてのピースが埋められて初めて完成となるデザインって、
もうちょっとどうにかならないもんでしょうか…。



Untitled5
Quad Swatch Memorabilia R.Yount & P.Fielder & R.Weeks & J.J.Hardy

メモラ2枚目・クアッドはブルワーズの打者4人。
こちらもレジェンド選手のR.Yountが含まれているので、大満足。

デュアルと違い、メモラ・写真ともに綺麗にまとまっているデザインが結構好み。
特に、このカードはテーマがはっきりしたものなので、さらに好印象です。





Untitled7
Rookie Autographs J.Cueto

パック1のヒットは、RCオート。
コモン揃いのRCオートのなか、J.Cuetoを引けたのはかなりの収穫でした。

今年の彼は初の2桁勝利&勝ち越しも期待でき、エース格へと成長しそうな感じがします。
ただ、ここ5試合で4試合も大炎上しちゃってるのが、少し心配。





Untitled8
Yankee Stadium Legacy Collections Memorabilia J.Chamberlain

運よくケースヒットのYankee Stadium Legacyのメモラも出ました。
ただ、同じケースヒットなら、タグやボタンの方が良かったと思うのは、贅沢すぎ?





以上、開封終了。

1パックに3枚のメモラ・オートの封入と、1枚あたりのコストパフォーマンスは優れており、
タグパッチやボタンなど花形メモラがケースヒット、そのオッズも6箱1と現実的な数字、
さらに箱1オッズでオートジャージも出るわけですから、メモラ好きには優良といえる商品かも。
この開封動画みたいにブッ壊れた箱もあったりするので、夢だけは大きく膨らみます。

ただ、パック保障で出るデュアル・クアッドメモラがどちらも1種しか存在しないため、
パックの内容がメンツを除いて全て似通った結果にしかならないのは、興を削がれるところ。
予定調和すぎる感じと有り難味の無さは、やはり際限なく続くメモラのバーゲンセールの弊害か。

あと、コモンRCオートのリスクは…超高級版の宿命として割り切らないと駄目なのかも?



<追記>
09 UD Iconsが発売しましたが、川上のRCオートが存在するみたいです。
開封動画はこちら

.

|

« 来日外国人のMLBカード その9 | トップページ | Toppsのレデンプション 到着 »

MLB 開封結果 2009」カテゴリの記事

コメント

Cueto,Jobaとはなかなかいいですね。
このシリーズはコンボメモラでレジェンド系の選手がさらっと出てくるのがいいところですよね。
出しすぎて値はつきませんが(^^;)

なお、現在ブログにてプレゼント企画をやっておりますので、もしよろしければご参加ください。

投稿: tim_55 | 2009年7月18日 (土) 18時15分

全体的に満遍なくあたりが出たという感がありますね。おめでとうございます。
RyanとSantanaのデュアル、せめて双方ともメッツ時代の写真を使用して欲しかったです。
同じチームの歴代名選手のメモラやオートって、連綿たる時代の流れや伝統の継承という意味でも、いいカードだと思います。
私はこの前オールスターを見ていて、「うお!PujolsとMusialが至近距離で立ってる!マジやべえ!超ありえねえんだけど!」と興奮してしまいました。
こういう感動をカードを眺めるたびに味わえるって、お得です。

Cueto君、この前のフィリーズ戦で超強力打線にボコられて22対1で負ける原因となってしまいました。
帽子だけでなく、エースを擁して21点差で負けるところまで某球団に似なくても(苦笑)

>動画

ジャージオートが出て「ああこれがヒットなのね」と思った後にあのカードが出たときの衝撃は言葉では表現できませんでした。
不意打ちにもほどがあるぜ、UDさん(笑)

投稿: H.K41 | 2009年7月18日 (土) 22時32分

>このシリーズはコンボメモラでレジェンド系の選手がさらっと出てくる
よく考えると、デュアル・クアッド+6or8コンボだと10人以上の選手のジャージが含まれてるんですね。
これならレジェンドさんも出るなあ…最近はSP気味の封入が多いので、大歓迎ですが(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年7月18日 (土) 23時16分

>同じチームの歴代名選手のメモラやオートって、連綿たる時代の流れや伝統の継承
歴代選手や現役選手の両方のプレーを見ているファンからしたら、いろんな思いが込み上げてくるでしょうね~。
あの「画」になりすぎなPujols&Musialのショットも、鼻血噴出ものです。

>エースを擁して21点差で負けるところまで某球団に似なくても(苦笑)
成長のための勉強代ってことで(笑

>あのカードが出たときの衝撃
やりすぎとしか言いようの無い封入ですね。
オッズ割れじゃない不意打ちならじゃんじゃんやっちゃってください、UDさま(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年7月18日 (土) 23時27分

確かこのパック、オート保障のないパックだったですよね。
その中で素晴らしい引きですね。
1パックでクエストオートとレガシーメモラとは・・・・
おめでとうございます^^

投稿: フミノヒデ | 2009年7月18日 (土) 23時49分

>確かこのパック、オート保障のないパック
6・8ピースのメモラが未所持なので、そっちが出たらそれでもいいかなと割り切って買いました。
それがうまく行ったうえに、レガシーも出たので出来すぎかも?

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年7月19日 (日) 00時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/30584258

この記事へのトラックバック一覧です: 08 UD Ballpark Collection 開封 1パック:

« 来日外国人のMLBカード その9 | トップページ | Toppsのレデンプション 到着 »