« 99 UD Retro 開封 | トップページ | 08 Razor Letterman 発売 »

2009年3月12日 (木)

08 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 3箱目

Untitled0

安く買えそうな箱を色々と物色していると、セール品の08 Bowman DPを発見。
あまり安売りされないブランドですし、残りわずかだったので思わず買ってしまいました。
プロスペクト系ブランドは避けようと思っていたのですが…。

とりあえず、各種カード、特にドラフトピックの抜け番を確保しておきたかったですし、
あわよくば、DP2箱+Sterling4パックでも引けなかったPosey、Beckhamが出ればと。

では、開封。






Untitled1

期待とは裏腹に、レギュラー等の結果は凶悪なものとなりました。

Chrome44枚の内、RCが15枚、Future Gameが26枚、07年ドラフトピックのPorcelloが1枚。
もっとも欲していた08年ドラフトピックはたった2枚。 しかも両方所持済み
ゴールドパラに至っては、RCとFuture Gameだけで24枚。 当然ドラフトピックは0枚…。
なんじゃいコレ。

この商品では毎年恒例なのかもしれませんが、もっとマシなシャッフルにしてもらいたいものです。
RC通常版のみ、かろうじてコンプできたのが救いでしょうか。





Untitled2
Base Set Orange Refractor J.Mather /25
Base Set Refractor B.Conrad
Base Set Refractor J.Miller
Base Set Blue C.Carter /399


パラレルも厳しいメンツがずらり。

4枚とも(RC)なうえに、チームの構想外とおぼしきコモン選手ばかり。
オレンジリフが2箱連続で出たものの、これでは喜べません。





Untitled4
Prospects Autograph C.Gutierrez

オートもなんだか微妙な選手。 一応ドラ1ですが。

C.Gutierrezは08年ドラフト全米27位、ツインズ1巡目指名の大卒右腕。
特徴は90マイル前後のシンカーを使うというぐらいで、他にあまり情報は見当たらず。
野球歴が非常に浅く、また、大学時代の成績も奪三振率以外は非常に平凡なことに加え、
在学中にトミージョン手術を行い1年全休しているので、ほとんど注目されなかった様子。

大卒のドラ1選手が潜在能力の開花に期待という素材優先タイプなのは少し残念なんですが、
去年同じように低評価のB.Revereを指名したら驚異の打率を残した、という経緯があるので、
ツインズスカウト陣の素材を見抜く力に期待し、成長を待つとしましょう。

ちなみに去年は1A+に所属。ゴロ:フライの比率が2.56:1と、シンカーの力を発揮中。





以上、開封終了。

chrome&パラレルが期待はずれで、オートは微妙と、かなり残念な結果となりました。
枚数の少ないパラとオートはともかく、パック2のchromeすら駄目だったため、ダメージは甚大。
2箱目との落差もあり、ここまでがっかりな箱開けは久しぶりなので、相当堪えました。

まあ、安くなっていた分だけ被害が少なくて済んだと思いますか…。 トホホ。



<追記>
09 Topps Series2にWBCメモラが、eToppsにダルビッシュ有などのWBC選手が登場予定。
オランダやイタリアの番狂わせなど緊張感溢れる良い大会なので、今後のカード化に期待。

.

|

« 99 UD Retro 開封 | トップページ | 08 Razor Letterman 発売 »

MLB 開封結果 2009」カテゴリの記事

コメント

確かに、オートはスタントン、ロンゴリアときて、
この結果では厳しいかもしれませんが、
プロスペクトのいいところはまだ結果が出てるわけではないところなので・・・
楽しみに寝かして待つ!と自分に言い聞かせるしかないですね・・・私も(爆)

投稿: フミノヒデ | 2009年3月12日 (木) 18時06分

DraftPickはプロスペクト同様当たりハズレが激しいですね。
それでもPorcelloやドラ1オートが出たら、まあまあだと思います。
ちなみに地元のおもちゃ店には2001年のDraftPickがあります。いつか購入するつもりですがまだ踏ん切りがつきません。

>プロスペクト

この前スイスポでUSAオートを引いて超ブルー入ってしまいましたが、確かにコモンオートよりは楽しめますね。スイスポには微妙なオートも多数入ってるんで…
もっとも楽しむまでに様々な関門や段階を踏まなきゃいけないので、まどろっこしいですが(笑)

投稿: H.K41 | 2009年3月12日 (木) 22時10分

>楽しみに寝かして待つ!と自分に言い聞かせるしかないですね
そうなんですよね~。まだ彼らはプロ生活を始めたばかりなので、待ちましょう。
ただ、大卒選手は気が付くと中堅どころの年齢になってたりして結構怖くて(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月13日 (金) 00時18分

>当たりハズレが激しいですね。
やっぱりある程度はしかたないですね、博打要素はトレカの華ってことで(笑

>2001年のDraftPick
ええっ、イチローのルーキー年の商品が国内に残っているんですか?!
穴場ってあるもんですね。

>USAオート
アマチュア選手ですが、代表に選ばれる力があるので、ドラフトにかかる可能性も高そうですよね。
そうなれば、楽しみがグッと増しそうです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月13日 (金) 00時25分

はじめまして。これはひょっとして某WEBショップで7500円ほどで買われたものじゃないですか?私もあそこで2BOX買いましたよ。結果はCODY ADAMSとBRAD HANDにAFLACのQUINTON MILLERの3枚でしたが。違ってましたら申し訳ありません。全18種類に当たりといえるカードが6枚は入ってますので、2BOXなら当たりといえるカードが引けると思ってたのですが意外と難しいですね。オッズオーバーしたのが唯一の救いでしたが、私も1BOXはCHROMEがROOKIEばかりで、PROSPECTがあまり出ない極悪箱でしたね。ただ今回のはAFLACのAUTOが出る箱がありますし、そのメンツもかなりのもの(ポルセロ、バンガーナ、ヘイワード)ですので、開封のしがいがある箱ですね、私もまた開けてみようかと思ってます。

投稿: ひろ | 2009年3月13日 (金) 00時47分

この箱はシャッフルが本当に悪いですね。
僕もChromeではないプロスペクトカードで1st Yearが1枚も無いという箱に当たりました。
あまりに偏っているので「Chromeにしか1st Yearは無いんだな」と勘違いしたほどです(笑)
C.Gutierrezですが、ミネソタのスカウトは優秀なのでちゃんと結果を出す選手の発掘がうまいですからいまは「・・・」でも将来は期待できると思いますよ。

投稿: kanon_y_k | 2009年3月13日 (金) 11時08分

私も都合3箱分のパックを開けましたが、まったくChrome Prospectはそろっていません^^;

オート自体は夏のChromeより数段いいので今の安い値段ならおもしろいBoxなんですが、このシリーズの強みである「AutoがダメでもRCやRefがある」っていう部分がちょっとそがれている気はしますね~

投稿: ts6351 | 2009年3月13日 (金) 18時20分

ひろさん、こんにちは、はじめまして。

>某WEBショップで7500円
その通りです。珍しく他店舗より安かったので驚きました。
自分も同じくリターンの良さも考えての購入でしたが、現実はそううまくいかないもんで…。
しかし、ケース2のAFLACオートは非常に羨ましい引きですね。
おっしゃるようにメンツも良く、魅力あるインサートだと思います。

>CHROMEがROOKIEばかり
なんだか偏り方が極端ですね。
商品名の「Draft Picks & Prospects」が少ないのはちょっときついですね…。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月13日 (金) 23時01分

>この箱はシャッフルが本当に悪いですね。
うう~ん、かなり多くの箱が偏った中身になってるようですね。
もしかすると、Toppsは意図的にこういったシャッフルにしているんでしょうか?それとも、パック詰めの段階で綺麗にバラけさせるのを面倒臭がったとか?

>ミネソタのスカウト
08年も投手不足と思われながら、新人がすぐ台頭しましたしね~。
ノーマーク選手をわざわざ1位指名ってことは、それだけ秘めたものがすごいのかも。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月13日 (金) 23時06分

>まったくChrome Prospectはそろっていません^^;
むむむ、そうですか…。chromeのコンプはとても大変なことになりそうですね。

>「AutoがダメでもRCやRefがある」っていう部分がちょっとそがれている
今回はズバリそのような結果になってしまったのが残念でした。
オートの良さを考えるとお得ともいえる商品ですが、なにか不足している感じがした原因はこれですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月13日 (金) 23時12分

>羨ましい引き
確かに最初出た時は、CHROMEが出る前でしたので、興奮しましたが、その後のCHROME AUTOがCODY ADAMSで、しかもややサインが擦れてましたからね(笑)さらにQUINTON MILLER調べてみますとPITの22巡目位の指名で、ebayなんかで価格調査してみましても落札額は10ドルも満たずポルセロやヘイワードの足元にも及ばずというところですが・・。オッズオーバーした時って大抵こんなもんですよね。ちなみに知り合いの方はポルセロ引いてましたが、CHROMEオートなしでした。
>ケース2枚
知り合いの人でもAFLACを引いてた方がいましたので、もう少し出るものかと(ケース4~5枚位)思ってたのですが、意外とオッズはきついんですね。

また例のWEBショップ5BOXほど入荷してましたよ。価格は変化なしみたいです。私もラストのつもりで1BOX注文してみました。MONTERO、BECKHAM、POSEYあたりをと引きたいところですが・・・。

投稿: ひろ | 2009年3月14日 (土) 00時38分

>QUINTON MILLER調べてみますとPITの22巡目位の指名
AFLACの試合に呼ばれた選手ですので、良いところがあったのでしょうけど…。
それはちょっと残念でしたね。

>5BOXほど入荷
そのようですね。自分も追加を考えましたが、今はちょっとお腹いっぱいなので(笑
いい選手が出るといいですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月14日 (土) 21時51分

>AFLAC

2006年版だと、投手ならポルセロ・バンガーナー・アルダーソン、野手ならヘイワード、ヴィタースと、評価が鰻登りの2007年ドラフト組がたくさんラインナップされてますね。ましてサイン入りなんて、まさにプロスペクトコレクターの憧れですね。
私がスイスポで引いたUSAオートの主も、同年のAFLACに呼ばれ、2007年に全体100番台でドラフト指名されており、そう考えるとわくわくしてきました。
2006年のAFLAC世代が、日本でいう松坂世代みたいに、一大ムーブメントを起こすかも知れません。

私は2007年のSterlingをあまり買っていないんで、確率は低いですが、AFLACオート目当てに箱買いすることも検討してます。

投稿: H.K41 | 2009年3月15日 (日) 19時39分

>一大ムーブメントを起こすかも
2007年ドラフト組はプロスペクトのトップ100ランキングで十数人が選ばれてますからね。
期待は大きいです。
ChromeオートのStantonも2007年ドラフトの2巡目なので、AFLACオートとともに引けるといいですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月15日 (日) 21時52分

BOWMAN DP開けましたが結果RONNIE CHISENHALLのAUTOでした(笑)ただ今まで引けなかったドラ1選手が引けたのと、まだ二十歳なので寝かせる楽しみがあるのが救いですかね。CHROMEのメンツもほぼ揃いましたので、私もお腹いっぱいですが、BOXを買ったWEBショップに掲載されてるAFLACのヘイワードのAUTOを見てるとまた開けたくなってきますね(笑)^^あのデザインの良さと直書きは反則ですね、購買意欲をかきたてられるという意味で。

投稿: ひろ | 2009年3月18日 (水) 06時42分

>RONNIE CHISENHALLのAUTO
高卒の選手は育成期間が長いので、そのぶんゆっくり追いかけることができて楽しいですよ。
いい選手になることを期待しましょう!

>あのデザインの良さと直書きは反則
定番のChromeオートすら喰うインパクトがありますね。
今後も続いて欲しいものです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月18日 (水) 22時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/28573669

この記事へのトラックバック一覧です: 08 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 3箱目:

« 99 UD Retro 開封 | トップページ | 08 Razor Letterman 発売 »