« 08 Bowman Sterling 開封 3&4パック目 | トップページ | 08 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 3箱目 »

2009年3月 1日 (日)

99 UD Retro 開封

Untitled0

とある手段を使って、こんな古箱を手に入れてみました。
約10年前に発売された商品ですが、まだまだ残っているところがあるものです。

個人的なお話ですが、これが発売された当時は資金がなくて指をくわえているだけだったので、
10年越しに憧れの巨大缶製ボックスを手にしたときは、自然と頬が緩んでしまいました。
一瞬だけ当時の年齢に戻った感じが…。

では、開封。

って、あれ?中身ってパックが入っているの?
ずっとセットものの様にカードがそのまま入っている商品と思ってたので面食らいました。
10年の時を超えて明らかになるしょーもない真実。





Untitled1
Untitled2

レギュラーは「Retro」の名のとおり簡素な作り。
今ではどのカードにも施されているコーティングが無く優しい手触りなのが好印象です。

メンツは色々な意味で時代を感じる人々が一杯。
いまだ現役の選手、往年の名選手、有望株と言われながら埋もれてしまった選手
そして、MLB的には黒歴史にしてなかったことにしておきたい選手まで様々です。
特に、後半に挙げた人たちのカードを見ると10年という時間の経過を感じてしまいます。

ちなみに、妙にシャッフルが悪くてパックの中身が完全に同一のものが複数ありました。



Untitled4
Untitled3
Distant Replay I.Rodriguez
Distant Replay R.Clemens
Distant Replay B.Bonds
Throwback Attack A.Rodriguez
Throwback Attack J.D.Drew
Throwback Attack G.Maddux
Throwback Attack M.Vaughn


インサートもレギュラー同様の作り。
少し前までは、工夫を凝らした加工を施したインサートばかりだっただけに、
この作りに首を傾げてしまう人もいたんじゃないのかなあと思ってしまいました。
Distant Replayが写真を白黒、背景をドットにし、新聞の写真風味に仕上げてるのは○。





Untitled7
Base Set Limited-Edition Version M.Williams /250
Distant Replay Limited-Edition Version T.Gwynn /100
Old School Version 1 S.Sosa /1000


シリアル入りのインサート&パラレルが3枚出ました。
今では駄パラの名を冠されちゃったジャンルですが、当時はまだ熱いカードだったのでは。
特に真ん中の100パラってかなりレアな代物だったのではないかと思います。

シリアルが刻印による箔押しでなく、デジタル風数字を印刷した形なのも時代を感じます。





Untitled9
Inkredible S.Garvey

箱1のオートは直書きで、書く面積も大きいので、非常に見栄えが良いです。
また、最近のカードにはない味のある雰囲気がとても好印象です。

久しぶりに引くレジェンド選手のオートだということろも嬉しい限り。





Untitled10
Inkredible P.Barrell

なぜかオッズオーバーで2枚のオートが。
1枚目が早い段階で出てしまい、完全に油断してた中での出現だったのでビビリました。

しかし、カード作成当時はプロスペクト扱いだったBarrellが、今ではスター選手にまで成長し、
さらにチャンピオンリングを手にするなんて、なんとなく時の流れを感じます。





以上、開封終了。

やはり古箱の開封というのは格別ですね。
「最低限これが出て欲しい」というような欲望がほとんどなく、1つ1つゆっくりとパックを開け、
いろんな思いが去来する中で各カードを眺めている時間は言葉にし難いほど楽しかったです。
変な脳内物質が出すぎたのか、始終ニヤニヤしていたような…。

また、オッズオーバーで2枚もいいオートが出るという結果も文句なし。

なんだか久しぶりに心の底から楽しめた開封となりました。 満足満足大満足。



<追記>
久しぶりにNPBギャラリーに画像を追加。

.

|

« 08 Bowman Sterling 開封 3&4パック目 | トップページ | 08 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 3箱目 »

MLB 開封結果 2009」カテゴリの記事

コメント

いきなり「99 Retro」という文字が見えたので、私にとっちゃかなり不意打ちでしたね。
古箱に定評がある(笑)私の周辺でも、さすがに前世紀のものはなかったです。

箱にヴィンテージ風レギュラー・パラレル・直書きオートという構成は、その後Originsでも採用されていましたね。あのシリーズは結構好きでした。

>埋もれたプロスペクト、黒歴史

前者はグリーブ、後者は…飲酒運転で人をはねたレイリッツですかね。
WASのミレッジやデュークスが今後パッとしなければ、埋もれたプロスペクトかつ黒歴史になる気がします。

>直書きオート

選手の写真は隅に追いやられましたが、その分オートが映えるようなデザインですね。
私はこのシリーズのF.Lynnを持っていますが、大きくのびのび書かれたオートは秀逸です。

10年の歴史の流れ、素朴なデザイン、主力選手が若かりし頃に書いたオートと、古箱の魅力がつまった開封でしたね。
しかもその古箱の名が「Retro」ですから、へっぽこ太郎様のセンスには脱帽です。

投稿: H.K41 | 2009年3月 1日 (日) 02時00分

これは、懐かしいですね。

このブリキのランチボックスのようなパッケージは、当時手が出なくてパック買いした覚えがあります。

オートも直書きが当然の様な時代だったんでよかったですよね。
この当時のUDのレデは、そのカードの上にシールが貼ってあったのを思い出しますよ。

投稿: kuniz | 2009年3月 1日 (日) 16時28分

このブランドは未購入でしたが、
99FLEER TRADITIONからMLBカード収集に
足を踏み入れた自分としては懐かしさを感じました。
当時はP・バール、J・D・ドリューなんかが
トッププロスペクトだったですね~。
サインやジャージなんか全く出ませんでしたが
インサートが出現しては大喜びしてたあの頃・・
いつから変わっちゃったんですかね。

投稿: yoshikazu | 2009年3月 1日 (日) 19時13分

2005年からカードを集め始めた自分にとっては未知のシリーズですね。
ヤフオクにオートが出品されているのは見たことがあるのですがレギュラーやインサートは初めて見ました。
Throwback Attackですが、なんか1959年のToppsみたいなデザインですね。

当時のINKREDIBLEは直書きでサインを書く場所も大きくいいですね。
最近のUD Ser.1やSer.2に入っているINKREDIBLEはどうしても好きになれません。

投稿: kanon_y_k | 2009年3月 1日 (日) 21時46分

21世紀にこの箱の未開封品があるなんて信じられませんね。
恐れ入りました(汗)
2002年ぐらいから、いろいろ店の撤収につきあってきて、
96リーフシグネイチャーや、98ボウマンズベストなどの未開封品は当時でもありましたが、
この箱はみたことありませんね。
おそらく、サインが格好いいのでリアルタイムでほとんど売り切れていたか、
当時としては高級版すぎて日本には、あまりはいってこなかったか?だと思います。
どちらにしてもうらやましいルートをお持ちですね(^^;)

投稿: フミノヒデ | 2009年3月 1日 (日) 22時23分

>いきなり「99 Retro」という文字が見えたので
自分も「99」と文字を打ち込んだときに苦笑しました。改めて考えると前世紀なんですね(笑

>Origins
各カードの出来とコンセプトはほぼ同じに感じました。時々でいいですから、またこんな商品が出ると面白そうです。

>デュークス
トラブルの内容がマジもんの犯罪者クラスなので、現役中でも刑務所にブチ込まれそうですよね…。話のネタに1枚くらいカードを確保しておこうかしら?

>選手の写真は隅に追いやられましたが
唯一の欠点はこれですね。パッと見だと誰のカードかわからないのが残念ですが、それでも全体的にいいカードだと思います。

>古箱の魅力がつまった開封でしたね。
おっしゃるとおり、魅力いっぱいでした。
トレカは寝かせれば寝かせるほど面白くなるのかも?

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月 1日 (日) 23時35分

>このブリキのランチボックスのようなパッケージ
このランチボックスというのは印象深いアイテムですね。自分も強烈に記憶に残っています。
当時はパックの存在に気づかなかったので、完全に高嶺の花でした。

>この当時のUDのレデは、そのカードの上にシールが貼ってあったのを思い出しますよ。
そんなことがあったんですか…。
このデザインにあの銀色シールってものすごい違和感がありそうです。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月 1日 (日) 23時40分

>99FLEER TRADITIONからMLBカード収集に足を踏み入れた自分としては懐かしさを感じました。
>インサートが出現しては大喜びしてたあの頃・・いつから変わっちゃったんですかね。

自分もほぼ同じ時期でした。
この頃のカードを見ると、なんだかいろんなことを考えてしまいますね。
確かにインサート1枚で十分笑いながら満足していたのに、いつのまにやら望むものが変わってしまいました。カード製作側もそれに合わせた販売をしていってどんどんシフトしていった感があります。
それが良いのか悪いのかはわかりませんが、なんとなくモヤモヤします。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月 1日 (日) 23時44分

>レギュラーやインサートは初めて見ました。
実は自分も同じで、オート以外は初見のものばかりでしたので、その分、開封が楽しめました。
Throwback Attackを見たときも、kanon_y_kさんと同じように「Toppsのまんまじゃん」と思い、笑いました。

>最近のUD Ser.1やSer.2に入っているINKREDIBLEはどうしても好きになれません。
シールを貼る場所と大きさが必ず必要になり、それに基づきデザインした感じがあるのが、ちょっと嫌ですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月 1日 (日) 23時50分

>21世紀にこの箱の未開封品があるなんて信じられませんね。
自分も「まさか」と思いました。
当時でもほとんどお目にかからなかったものが10年後も残っているとは…デッドストックだったんでしょうか?
しかし、もっと信じられないことに、実はこれ2個残っていました。まだ1個残っているかも。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月 1日 (日) 23時55分

とても懐かしい開封を読ませていただきました。どうも有り難うございます(^^

私も、この箱・・・ランチボックスですか、はとんでもない高級版として覚えています。確か、パックでも1000円超えてましたもんね。って、今の状況で考えると、そんなに高く感じませんけど(^^;
ベケットを見ていて、このランチボックスにまで値段が付いていたのでちょっと驚いた記憶があります。今でもそうなんでしょうか。

それにしても、レギュラーでマントルがいたのは知りませんでした。それに、黒歴史が4枚も(笑)

全体としてみても、オートがオッズオーバー!でしかも当時激アツだったBurrell。さらにこれも激レアの100シリパラレルまで出て、素晴らしい箱・・・じゃない、缶でしたね。確かレギュラーの250パラレルがほぼ箱一と聞いたことがありますので、そこから計算するとインサートの100シリは・・・大変な数字ですね。

私も、だんだん古箱が開けたくなってきました。今なら・・・やっぱりUltraとかも良いですが、当時手が出なかった高級版も開けてみたいですね~。

投稿: 君の靴 | 2009年3月 2日 (月) 13時53分

>とても懐かしい開封を読ませていただきました。どうも有り難うございます(^^
いえ、こちらこそ楽しんでいただけて嬉しいです。

>パックでも1000円超えてましたもんね。
うへえ、結構な値だったんですね。これじゃあパックでも買えなかっただろうなあ。
ん?ってことは1箱だと定価2万5千円前後?!高すぎ…。

>レギュラー
引退選手がいっぱい入っているんですが、それも事前には知りませんでしたので、自分も驚きました。
黒歴史の人たちも、画像の4人以外にもいっぱいいました(笑

>素晴らしい箱
そうですね。よく考えると当時アツかったカードが多く出ちゃった感じがします。
100シリはお気に入り用ファイルに入れることにします!

>当時手が出なかった高級版も開けてみたいですね~。
買えないまま経った時間の分だけドキドキワクワク感が増幅しましたから、面白いかもしれませんね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月 2日 (月) 23時11分

まだその商品が残っているなんて。。。
私も開けたかったんですがアメリカにもないですよ泣
見つけたら即買いです笑

投稿: i.t32 | 2009年3月 3日 (火) 16時16分

>私も開けたかったんですがアメリカにもないですよ泣
アメリカよりも日本のほうがコレクターの数が少ないぶん、買う人が少なくて残っちゃったんでしょうね…。
自分もこれを見つけた直後に買うことを決めました。

投稿: へっぽこ太郎 | 2009年3月 3日 (火) 22時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/28411946

この記事へのトラックバック一覧です: 99 UD Retro 開封:

« 08 Bowman Sterling 開封 3&4パック目 | トップページ | 08 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 3箱目 »