« 新商品のチェックリスト | トップページ | 08 Razor Letterman & 09 UD SPx »

2008年12月19日 (金)

08 Bowman Draft Picks & Prospects 開封

Untitled0

08 Bowman Chromeで「箱1オートのラインナップが40人」という構成の極悪さに凹んだので、
同じ構成を予定していたDraft Picks & Prospectsの購入には二の足を踏んでいたのですが、
先日のネタを考えているうちに、手を出してみたくなってしまいました。

大物オートでなくとも、せめて1stオートが出ればと思いながら、開封。





Untitled1

RCとプロスペクトの通常レギュが2枚づつという、定番の構成は変わらず。
ただ、なぜか中身は変にバランスの悪い封入になっていました。

47枚のRCのうち、いきなりダブりが7枚も発生。
選手も(RC)、すでに1st Card発行済みのRCといった、喜びにくい人が多くてちょっと…。
まあ、これはRCロゴ規定のせいでどうしようないので、諦めるしかないです。

プロスペクトはダブりがなかったのですが、Future Game Prospectsがなんと38枚も。
しかも、そのうち1stCardでないものが29枚というのは、さすがに堪えました。
写真が似たアングルばかりで変わり映えしないというのも、余計に萎える要素に。
画像の4枚は連続写真に見えますが、全員別人のカードです。



Untitled2

パック1のゴールドパラは、24枚のうちプロスペクト16枚・RC8枚でした。
Kershaw以外は目立った収穫はなし。

パックの一番後ろに配置してあるせいか、エッジ、特に角が傷んでるものが多かったのが残念。



Untitled3
Untitled4

パックに2枚のChromeは、プロスペクト29枚・RC15枚。
オートと並んで重要なドラフトピックの1st Chrome CardがRCよりも多くでたことと、
できれば避けたいFuture Game Prospectsが2枚だけで済んだので、ラッキーでした。

ただ、Razor社の独占契約の影響か、08年のドラ1選手が1人だけしか出ませんでした。
同封のチェックリストを確認すると、全部で3人のみという過疎っぷりに驚愕。





Untitled5
Future Game Prospects Blue E.Andrus /399

ブルーパラは今年も箱1オッズ。
リフよりも枚数の少ないカードですが、加工の地味さ加減のせいか存在感は薄。





Untitled6
Future Game Prospects X-fractor W.Ramirez /199
Draft Picks Refractor R.Perry
Draft Picks Refractor T.Sample


シリ入りも含めた各種リフも、例年通りのオッズで3枚。
いつも思うことなのですが、パック数の割りにオッズがきついのは何故なんでしょう?
乱発しすぎて商品価値が落ちないようにってことなんでしょうか。

そんななか、ドラ1のR.Perryのリフが出たのは大きかったです。





Stanron_rc_auto
Prospects Autograph M.Stanton

リフに続き、オートでも目玉級が引けました。

M.Stantonは07年ドラフト全米76位、マーリンズ2巡目指名の高卒外野手。
力強い打球を生む大柄な体格に加え、アメフトやバスケでも活躍できる身体能力、
厳しい練習もちゃんとこなす忍耐力、うまくなろうと学習する姿勢まで持ってるとか。

今季開幕まではそれほど注目されてはいなかったのですが、1Aで猛打爆発。
最終的に39HR、97打点、OPS992、出塁率.381を記録。モンスターへと進化を遂げました。
Class AのOffensive Player of the Yearに選出されるなど、評価はうなぎ上りの様子。

まだプロ生活が短いので過度な期待は禁物ですが、これは夢が持てる気が。





以上、開封終了。

構成はいつも変わらぬ良心設定で、ここまで様々なカードが大量に手に入る商品は稀有。
面倒と思いつつ、カード整理しながら選手を確認していくのはこの商品ならではの楽しみです。
さすがにToppsの定番商品なだけはあります。

ただ、Razorの影響でオート以外のプロスペクトもドラ1が歯抜け状態なのが非常に痛い。
この商品のキモである、様々な若手のカードを集めるという面白さが台無しに…。
ヘタすると、オート以上に痛手かもしれません。



<追記>
08 UD Documentaryが発売。 チェックリストはこちら
あと、08 Bowman Sterlingが12月31日に延期。 年内にちゃんと発売されるんでしょうか?

.

|

« 新商品のチェックリスト | トップページ | 08 Razor Letterman & 09 UD SPx »

MLB 開封結果 2008」カテゴリの記事

コメント

Bowmanなのにルーキーが楽しめないのは辛いですよねえ。

まあ、そう思っていたら思わぬ大物がいたという事もあるかもしれませんが(^^;、やっぱり最初からある程度は楽しみたいものです。

投稿: kasa☆hara | 2008年12月19日 (金) 22時58分

私と一緒の選手です。彼はやりますよ(笑)

RAZOR結構面白かったですよ。でっかいAutoでした。

投稿: ばれっと | 2008年12月20日 (土) 00時18分

Stanton、当たりですね。
確かLaPortaやBumgarnerといった有名どころとともに、BAのマイナーリーグオールスターに選出されていました。
またFLAは選手の移動が激しいので、実力のある若手が台頭しやすいことを考えれば、大いに期待できますね。
さらに活躍して数年後に人気球団にトレードされればもっと価値が出てきますから、何段階にも分けて楽しめます。

>Documentary

確かMLBの全試合を振り返ろうという壮大な趣旨のブランドですよね。
通し番号が4000番台のカードの写真を見て唖然としてしまいました。
試合を観戦するのが趣味のコレクターなら喜びそうですね。自分が観戦した日付の試合のカードが出たら、思い出話が止まらないでしょうね。
でも今年100敗したSEAやWASのファンにはあまりお勧めできませんね。
この企画は日本でやったらそこそこ受けそうな気がします。野球観戦が趣味の人をうまくコレクションに取り込めそう。
特に2008年は「市民球場ラストイヤー」とか「ジャイアンツのメークレジェンド」とか「清原復活までの道」とか、いろいろプロ野球に話題が集まったので、米国に先を越されてしまったのは残念です。

投稿: H.K41 | 2008年12月20日 (土) 22時06分

>Bowmanなのにルーキーが楽しめないのは辛いですよねえ。
やはりBowmanのRC・1st Cardは別格なので、箱開けの際は是非引きたいんですが…。
おっしゃるように、思わぬ大物が出てくることを期待しておきます(笑

投稿: へっぽこ太郎 | 2008年12月20日 (土) 22時57分

>私と一緒の選手です。彼はやりますよ(笑)
すごい成績ですから、やってくれそうな匂いがプンプンしますね。
さらなる成長を期待してます。

>RAZOR結構面白かったですよ。でっかいAutoでした。
新ブランドだけに、他のブランドにはない雰囲気がありそうですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2008年12月20日 (土) 23時00分

>FLAは選手の移動が激しいので、実力のある若手が台頭しやすい
チーム内の循環が早くて積極的に若手を起用するのは、若手コレクターにはいい要素ですね。
弱小といわれながら若手の伸びで強豪に勝った今年のレイズみたいな痛快さも見ていて面白いですし。

>通し番号が4000番台のカード
30球団×162試合ってことですか…。恐ろしい数字ですね。
おっしゃるように特定の試合に思い入れがある人には最高のカードになるでしょうから、MLBとファンとがより密接に感じられる良い企画だと思います。
ただ、下手にオートを入れるのではなく、Topps Totalみたいにボリューム&コスト重視の構成だったほうが買いやすかったのでは…。

>この企画は日本でやったらそこそこ受けそうな気がします。
単独ブランドとはいかなくても、チームリミとかでは実現できそうですね。

投稿: へっぽこ太郎 | 2008年12月20日 (土) 23時16分

RAZOR2パックつまみましたが
正直、あまり感動というものがなかったです。
なんかオークション落札商品到着に感じる虚しさを少し感じてしまいました。
あとあとになるとちょっと変わってくるかもしれませんが・・・・・

投稿: フミノヒデ | 2008年12月21日 (日) 22時37分

>RAZOR2パックつまみましたが正直、あまり感動というものがなかったです。

ありゃ、そうなんですか。
パック保障でドキドキ感が薄れるとか、中身が殆ど同じで単調っぽいからでしょうかね。
自分はまだ開けたことがないので、ちょっと気になっています。

投稿: へっぽこ太郎 | 2008年12月21日 (日) 23時34分

なかなか期待できそうな選手のオートですね!
マーリンズなら上手に育ててくれるでしょうね。
数年後が楽しみです。(^^)

投稿: yoshikazu | 2008年12月22日 (月) 22時11分

>なかなか期待できそうな選手のオートですね!
>マーリンズなら上手に育ててくれるでしょうね。
ここ最近は、多くの若手を育て上げてきた実績があるので頼もしいです。
また主力を放出してチーム再編をしているので、チャンスかも?

投稿: へっぽこ太郎 | 2008年12月22日 (月) 23時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/26294215

この記事へのトラックバック一覧です: 08 Bowman Draft Picks & Prospects 開封:

« 新商品のチェックリスト | トップページ | 08 Razor Letterman & 09 UD SPx »