« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

08 Donruss Elite Extra 発売

Donruss Elite Extraが発売
個人的にかなり期待していたのですが、なんとなく暗雲漂う感じが…。

その原因は、箱に3~4枚程度のオッズで出るであろうRCオートのメンツ。
08年ドラ1選手は十数人程度しか見つからず、しかもその多くが全体20位以下という有様。
上位指名はG.BeckhamとB.Poseyの2人だけというのは寂しい限りです。
その一方で、ドラフト外や下位指名といった無印的な選手が大量に出回ってます。

今回オートを書いてない上位指名選手の多くはUDのUSA関連カードでオートを書いてるので、
そちらの契約の関係でDonrussではオートを出せなかったのでしょうか?

う~ん、これは予想外。
本格的な出品ではないですし、チェックリストも出てないのでまだわかりませんが、
これはとてつもなくマズイ状態なんじゃないかと思います。
ドラ1組の全てといってもいい人数を網羅していた去年のものと落差がありすぎです。



<追記>
ついでに08 Bowman Draftのオートも調べてみました。
既に発表されてる38人のうち、08年ドラ1は11人(追加されたPosey含む)で、
残りは08年ドラ2が7人、ドラフト外が6人、それ以外が14人という内容でした。

<追記の追記>
08 Bowman Draftも発売開始
AFLACオートのメンツが結構多くて驚き。 紙質の問題か、擦れてるのがあるのが残念です。

YoutubeにてElite Extraの開封動画とBowman Draftの開封動画を発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

08 Topps Stadium Club & UD Timeline 発売

08 Stadium Club発売。 チェックリスト開封動画はこちら。

やはりこのブランドのレギュラーカードは文句のつけようが無いです。
写真の写りが綺麗なだけでなくセンス溢れるものが多いので見惚れてしまいます。
それ故に、高級パック&少なすぎる封入枚数というのが残念に思えて仕方ありません。
この構成では、SPのRCを除いた100種のレギュラーですらコンプは絶望的なのでは?

オートのメンツは予想通り厳しいもの。
直書きのRC、ステンドグラス風透明プラ製のBeam Teamと、見栄えは最高なので、
納得できる選手のオートさえ引ければ十分満足のいく結果になるのですが…。

ヤンキー・スタジアムメモラとスケッチカードは胡散臭さがプンプン。
特にスケッチカードは画家によっては非常に残念な代物になってたりして笑えます。
まさにB級の雰囲気丸出しで、物好きな人にはツボに嵌るカードかも。

胡散臭いといえば、1枚変なエラーカード(?)を発見
06 ToppsのA.Gordonを彷彿とさせる、枠部分のみのカットアウト品です。
いまのところ元々の選手が誰なのかさっぱりわかりません。



08 Timeline発売。 チェックリストはこちら

好評だった過去のブランドの復刻版ということで、こちらのレギュラーもいい感じです。
やはり定番といわれたブランドのセンスは一味違うのでしょうか?
こちらのオートもSPとコモンの差があまりにも極端なので期待薄。



<追記>
Donruss Elite Extraが一週間、UD Sweet Spotが一ヶ月ほど発売延期。

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »