« 08 Topps Triple Threads 開封 1パック | トップページ | 08 Bowman Chrome 開封 »

2008年8月16日 (土)

08 Topps Triple Threads 開封 2パック目

Untitled0.JPG

調子に乗ってTriple Threadsを1パック追加。
オートがほぼ確実にRC・若手オートである構成を考えるとキツイ商品ですが、
ハイリターンに魅せられたうえ、博打を打つ高揚感にも狂わされてやっちゃいました。

狙いはもちろんフォルダ型メモラ。
このケース開封動画()を見る限りでは、手ごろなオッズの様子ですが…?

では、開封。





Untitled2.JPG
Base Set M.Mantle /1350
Base Set H.Killebrew /1350
Base Set R.Kiner /1350


前回書き忘れたのですが、今年のレギュはエッジの状態が悪いように思えます。
特に、上下の枠が黒いせいで剥がれの白い部分が余計に目立ちます。

やはり、厚いカードは裁断面がよろしくないものが多いですね…。



Untitled3.JPG
Base Set Gold J.Verlander /99
Base Set Sepia T.Seaver /525


わかりにくいですが、Verlanderの方はゴールドパラ。
シリアル数を書き起こそうとして初めて気が付きました。
今年のパラは去年以上に地味なのが残念。



んで、問題のメモラは?



レギュ等がちゃんと5枚揃っている時点でフォルダ型は無し。



しかも、前回のカードほどの厚みは無し。



ということは、普通のメモラかRC・若手オートの2択。



ぐわっ、柄が完全にRC・若手オート…。





c.young 1of1 auto relic.JPG
Base Set Rising Star Team Initial Autograph Relic Platinum C.Young 1/1

確かにRC・若手オートでしたが、モノは1of1仕様のプラチナパラでした。
1of1オートのオッズはケース1とはいえ、嬉しい限りです。

選手もまさにRising StarといったところのC.Youngなのが◎。
今年は研究が進んだのか数字を落としていますが、身体能力の高さは折り紙つき。
まだ24歳と伸びしろもありそうなので、今後に期待してます。
マイナーでも1度も3割に到達してない粗い打撃は気にかかりますが。





以上、開封終了。

約3年ぶりとなる1of1の自引きで、博打の結果は勝ちといえるものに。 
ただ、カード自体は危惧していたRC・若手オートでしたし、期待のフォルダ型も出ず。
なかなか思った通りにいかないところも博打箱っぽい結果でした。



<追記>
メモラの代わりに原版だけのパックや、メモラ無しの地獄のスカパックもあるよう。
さすがにこんなパックはそうそう出ないと思いますが、勘弁願いたいですね…。

|

« 08 Topps Triple Threads 開封 1パック | トップページ | 08 Bowman Chrome 開封 »

MLB 開封結果 2008」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/25794985

この記事へのトラックバック一覧です: 08 Topps Triple Threads 開封 2パック目:

« 08 Topps Triple Threads 開封 1パック | トップページ | 08 Bowman Chrome 開封 »