« 来日外国人のMLBカード その7 | トップページ | 07 UD SP Authentic 開封 2箱目 »

2008年6月21日 (土)

Toppsのレデンプション 到着

1ヶ月ほど前に送っていたレデンプションが到着しました。





Untitled1.JPG
Base Set Rookie Autographed Relic H.Kendrick

今回届いたカードは06 Bowman SterlingのH.Kendrickのオートジャージ。

彼はマイナー通算で1500以上の打席に立っていながらなんと.360という高打率を維持。
メジャーでも通算打率が3割を超えており、いずれ首位打者を獲得するのではと言われてます。

ただ、脅威的ともいえる虚弱体質のせいで、卓越した打撃技術も宝の持ち腐れ。
去年は指の怪我で2度もDL入りし、今年も早速ハムストリングを痛めてDL入りしました。
さらに、調整のため出場した3Aの試合で怪我を悪化させて復帰が遅れる始末…。
大丈夫かいな。



前回と同じ06 Bowman Sterlingのレデがほぼ同じ日数で帰ってきたことを考えると、
Toppsにおける製作済みカードのレデンプションの返却速度は1ヶ月がデフォのよう。
2~3週間で帰ってくることがあるUDと比べると、若干遅いような気がします。

これは、オンライン受付と郵送受付の差なんでしょうか?



<追記>
Untitled4.JPG

Red Hot Rookieレデを引いたので、オンライン受付のための登録をしてみました。

登録受付開始時は、住所登録で「State」を必ず選択しなければならない仕様だったため、
「大阪市 テキサス州」みたいな地球上に存在しない住所になってしまったのですが、
今はちゃんと修正されているようなので、ひとまず安心。



<追記の追記>
Red Hot Rookieレデの2番はJ.Masterson3番はJ.Bowker4番は福留になるよう。
1番がJ.Bruceのオートになるみたいなのですが、はっきりとしたソースは見つからず。

また、UD SPxのRookieレデのRR3はLongoriaだとか。
ちなみに、Bruce、KershawのRCオートも製作されるという記事が公式にあったのですが、
今はなぜかLongoria以外の記事が消滅してしまって確認できなくなってます。
08 Legendary Cutsなどの何個かの商品のチェックリストも同時に消えていて、謎です。

|

« 来日外国人のMLBカード その7 | トップページ | 07 UD SP Authentic 開封 2箱目 »

レデンプション」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/25823600

この記事へのトラックバック一覧です: Toppsのレデンプション 到着:

« 来日外国人のMLBカード その7 | トップページ | 07 UD SP Authentic 開封 2箱目 »