« Toppsのレデンプション 到着 | トップページ | 変なカード 続き »

2008年6月27日 (金)

07 UD SP Authentic 開封 2箱目

Untitled0.JPG

最近は特に興味をそそられるようなリリースがなく、なんとなく停滞気味。
景気づけに安くなった箱でも買うかと思い、色々と物色して07 SPAを買うことにしました。

基本構成は史上最悪の部類ですが、Letterは魅力が抜群の一品に仕上がっていますし、
メンツも現役・ルーキーともに多彩かつ充実の内容なので、かなり期待できます。
特にRCの方は、松坂、岩村、井川の日本人、Chamberlain、Lincecum、Uptonといった大物新人、
今年大きく飛躍したHamilton、Gomezなど、07年商品の中で最高ともいえるラインナップ。

これら目玉への期待と値下げ分を考えれば、構成の駄目さ加減にも目をつぶれるかなと…。
あと、レギュラーもコンプ手前だったので、ついでにそれも済ませられれば。

では、開封。





1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG

ご覧の通り、無事コンプ完了。
コンプの難易度もカードの完成度も大したものではありませんが、結構達成感がありました。
特に、最後の抜け番を埋めたときは不思議な安堵感が生まれました。
これがカードコンプの醍醐味ってことなんでしょうか。

しかし、全て並べてみると壮観です。
同じように見えるカードでも、佇まいで選手の特徴が見えたりするのが面白いところ。



パック1のインサートの方は、コンプする気にならず。
なぜか連番の数枚が固まって封入されてるようで、ダブると一度に纏めてダブってしまいます。
2箱+10パックぐらいしか買ってないのに、15枚もダブリが発生してゲンナリ。





では、オート1枚目。





laroche letter auto.JPG
By The Letter Signatures A.LaRoche /75

チラっと見えたチームカラーが青だったので、すぐにLaRocheと気づきました。
RC版と合わせて2000枚近く書いているせいか、よく見かけるような…。

彼は開幕からスタメンで出られるかもと思っていたのですが、まさかの怪我。
Garciaparra怪我→LaRocheに交代→牽制球で靭帯断裂の流れは何かの呪いかと思いました。
怪我から復帰しても、代役のDewittが予想以上に使えたので3Aで塩漬けと、不運続き。
Youkilisばりの四球マシンと化したおかげか、最近ようやく昇格。 頑張れ~。



で、残りの1枚。



チームカラーは赤。



この時点で、松坂、岩村、井川、Chamberlain、Lincecumは無くなりました。



う~ん。



チーム名は…



アストロズ?



あ。



pence letter auto.JPG
By The Letter Rookie Signatures H.Pence /75

まさかまさかのPence。
ド派手な色使いのパッチとゴールドインクの存在感が素晴らしい1枚です。

LaRocheが出た時点でもう1枚はコモンだろうと思っていたので、これには度肝抜かれました。
なんか最近のツキかたが異常極まりなくて、気持ち悪いレベルになってきてるような…。
パッとしなかった去年の分を、今年になって取り返してるんでしょうか。

|

« Toppsのレデンプション 到着 | トップページ | 変なカード 続き »

MLB 開封結果 2008」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/25795031

この記事へのトラックバック一覧です: 07 UD SP Authentic 開封 2箱目:

« Toppsのレデンプション 到着 | トップページ | 変なカード 続き »