« 05 UD Artifacts & 05 Leaf Limited 開封 | トップページ | 08 Topps Finest MiniBOX 開封 »

2008年4月15日 (火)

07 UD SP Legendary Cuts 開封

Untitled0.JPG

評判の悪さは発売以前からわかっていましたが、安さに釣られて買ってしまいました。
去年は買った商品の殆どがRC系の無難なものだったので、たまにはこんなのも良いかなと。

納得できそうなカードが出る確率は1/4程度ですが、果たして?





Untitled2.JPG

レギュは、金箔の曲線ラインと黒い背景のコントラストが効いてて中々クールです。
ただし、超高級版としては相変わらずチャチいレベルと言わざるを得ません。
これが4枚だけしか入ってないスカパックが8個もあっては、ゲンナリしてしまいます。



Untitled4.JPG
Legendary Lineage E.Wynn /550
Legendary Americana D.Crockett /550


インサートは2種が1枚ずつ登場。
どちらもレギュほど箔押しがされてないので、かなり安っぽいです。

正直なところ、どうせシリアルが550だろうと1999だろうと大差はないのですから、
枚数を倍増させて封入率を上げ、スカパックを少なくすれば良かったのではと思ってしまいます。





Untitled5.JPG
Masterful Material G.Perry
Masterful Material R.Yount


期待のカットオートですが、メモラが普通に2枚出て終戦。

箔押しやデザインが渋くて思っていたより良いのですが、それでも割高です。
夢(カット)と現実(メモラ)の落差がありすぎるせいでしょうか。

とにかく、きっつい結果に終わりました。





と思っていたら、もう1枚厚いカードが。





しかも、これは横型のカードのよう。





カードをずらしていくと…





Untitled7.JPG
Legendary Materials Dual D.Winfield /125

ありゃりゃ、普通のジャージ。
メチャクチャ期待していたので、この結果にはずっこけてしまいました。

カード自体はそれなりに格好良いのですが。 う~ん。





以上、開封終了。

いくらカットが出てなんぼの箱とはいえ、スカ箱がこれほど身も蓋も無いのは驚異的。

内容が期待通りでなくとも、何かマシな部分があればストレスを感じなくてすむんですが、
この商品に場合は、カードの出来、メモラ・シリ等の枚数、値段が酷過ぎて論外です。

また、サーチ防止ダミーが入ったパックも2つしかなかったので、開封の緊張感は薄れました。
その残りパックをスカと知りながら開けるのは、アホらしくて泣きそうになります。
超高級版なんだから、そこぐらいには気を使ってくれてもいいんじゃないかと…。


ほぼ予想通りとはいえ、このように致命的な問題点が山ほど存在する商品では、
オッズオーバー+特価という好条件があっても、さほど満足いく開封とはいかないですね。
まあ、カットを期待して興奮するという面白さはありましたが…。

なんというか、博打箱という言葉がピッタリくる箱でした。

|

« 05 UD Artifacts & 05 Leaf Limited 開封 | トップページ | 08 Topps Finest MiniBOX 開封 »

MLB 開封結果 2008」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/25795116

この記事へのトラックバック一覧です: 07 UD SP Legendary Cuts 開封 :

« 05 UD Artifacts & 05 Leaf Limited 開封 | トップページ | 08 Topps Finest MiniBOX 開封 »