« 07 Bowman Sterling 2パック目+α 開封 | トップページ | 08 BBM Rookie Edition 開封 15パック »

2008年2月23日 (土)

06 Bowman Sterling 開封 2パック目

Untitled99.JPG

とあるショップに立ち寄ると、隅っこにパックの色が違うBowman Sterlingが。
よく見ると、絶滅してたと思っていた06年のものだったので驚きました。

君の靴さん主催の「MLB古箱サルベージ隊」に参加してるため無駄な出費は避けたいとこですが、
今買っとかないとなくなるかもという理由で強引に自分を納得させることに。
この年のメンツは魅力ありますし、自分は大物が引けないままでしたし。

こんなことだから、資金難に陥るんだよなあ…。





Untitled8.JPG
Base Set Rookie S.Olsen
Prospect C.Wimberly


06年のルーキーカードはことごとく(RC)扱いですが、これも例外ではありません。
出来が秀逸なものなだけに、もっと楽しめるメンツにしてもらいたかったです。

プロスペクトのWimberlyは大卒の俊足外野手で、チームのマイナー組織内で最も走塁が巧いとか。
高い打率も望めるようですが、2Aに昇格した昨季はダメダメ。





Untitled9.JPG
Base Set Rookie Autographed Relic S.Thorman(Redemption)

出ない出ないと嘆いていたオートメモラがついに出現。

ところがどっこい、メンツのなかで最もショボいThormanでゲンナリ。
UDに比べるとToppsのレデは送るのが面倒くさいという点も、萎えちゃいます。
発売からだいぶ時間が経っているので、代替に期待でしょうか。







ヤバイ。これはやっちゃった?
オートはだけは頼むぞと願いながら見ると…。







gordon auto.JPGhochevar auto.JPG
Prospect Signature A.Gordon
Prospect Signature L.Hochevar


なんじゃ、こりゃ。

ロイヤルズの超新星2人のオートが同時に手に入る異常事態に唖然呆然。
どちらも伸び悩んだせいか評価を下げてますが、それでも今後を期待できる選手です。

発作的に買ったときは大抵駄目なんですが、珍しく大当たり。
ああ、良かった…。

|

« 07 Bowman Sterling 2パック目+α 開封 | トップページ | 08 BBM Rookie Edition 開封 15パック »

MLB 開封結果 2008」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/25795246

この記事へのトラックバック一覧です: 06 Bowman Sterling 開封 2パック目 :

« 07 Bowman Sterling 2パック目+α 開封 | トップページ | 08 BBM Rookie Edition 開封 15パック »