« 07 Donruss Elite Extra Edition 開封 | トップページ | 07 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 2箱目 »

2008年1月22日 (火)

07 Bowman Sterling 1パック 開封

Untitled0.JPG

いま非常にアツい07 Bowman Sterlingを、とりあえず1パック買ってみました。
通常はドラフト組に期待すべき商品ですが、今年はChamberlain、Lincecumの大物RCオートが。
さらにBowman DPには無かった全米1位指名のPriceのオートもあるので、期待は膨らみます。

さ、開封開封。





Untitled2.JPG
Base Set Rookie A.Lind
Prospect J.Goedert


今年のデザインは、鋼鉄をイメージさせる重厚感あるものになってます。
細かい模様が無く、色合いも黒っぽいので、前年までのものとはかなり印象が違います。
個人的には去年の上品な仕上がりの方が好みですが、マンネリ防止のため仕方ない所?

選手は(RC)と05年の9位指名野手なので、あまり喜べず。





Untitled3.JPG
Base Set Memorabillia C.Biggio

今年こそはメモラオートをと期待しましたが、例年通りジャージ。
商品のテーマとは違い、さらに普通のメモラしか出ない問題点も例年通り。

選手は3000本安打を達成して殿堂入りを確実にしたBiggioなので問題ありませんが…。
う~ん。





それでは、オート1枚目。





Untitled5.JPG
Prospect Signature C.Withrow

先日の07 Donruss Elite Extra Editionで出たWithrowが再び。
カード裏の成績を見ると、90個の三振に対し四球は8個と制球力がいいみたいです。

ドラ1選手なので悪くありませんが、色んな選手のオートが欲しかったので複雑です。





オート2枚目は。





braun auto.JPG
Base Set Rookie Signature R.Braun

新人王R.Braunの(RC)オートでした。
RCオートの一番の当たりはChamberlainかLincecumですが、Braunも十分当たりです。
思わず、「おっしゃ」とガッツポーズが出ちゃいました。





以上、開封終了。

同じRC系のBowman DPとは違いシールですし、パックではリフが1種のみなのが残念ですが、
ドラ1オートがあっさり出るうえ、そのラインナップも充実していて集めがいがあります。
また、1パック6000円という値段と超高級版という位置づけでイメージしにくいですが、
2枚のオートが出るので、オート1枚あたりの投資が易く済む経済的な商品に思えます。

なんというか、かなりの安心感と期待感が同居している印象です。


ただ、プロスペクトばかりの箱や、RCばかり、しかもHamiltonが2枚という箱
果ては6枚入りパックや4枚入りパックなど、メチャクチャ偏った封入も存在しますが。

|

« 07 Donruss Elite Extra Edition 開封 | トップページ | 07 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 2箱目 »

MLB 開封結果 2008」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/25795293

この記事へのトラックバック一覧です: 07 Bowman Sterling 1パック 開封:

« 07 Donruss Elite Extra Edition 開封 | トップページ | 07 Bowman Draft Picks & Prospects 開封 2箱目 »