« Exqisiteレデンプション 到着 | トップページ | Exquisiteレデンプション 到着 2枚目 »

2007年3月12日 (月)

07 BBM 広島東洋カープ 鯉史 開封

Untitled0.JPG

10月の06 TTG以来ほったらかしだったNPB商品の開封です。
07 TTGまで買うつもりはなかったのですが、好きなカープのセットでメモラが保障ですし、
メーカー完売になってしまった商品らしいので、店頭に残ってたものを買ってみました。

ちなみに、買う前に下調べしたところ、オートは15箱に1枚ぐらいとのこと。
1箱で狙うにしては難しい確率なので、新井のバットが出れば御の字と思いながら開封。







Untitled3.JPG

レギュラーは、「躍」「証」「瞬」「柔」「激」の5パターン用意されている変わった構成。

基本デザイン自体はBBMによく見られる無難な出来で、表面加工も特になし。
しかし、各パターンのテーマに沿った一瞬を捉えた写真が秀逸で痺れました。

特に、新井再生の転機となった05年4月3日の巨人戦の「証」の写真が、個人的には最強。
あの試合をテレビで見ていて、自分もHR直後に雄叫びを上げてしまうほど喜んだ瞬間なので…。







kurihara bat 328of410.JPG
07 広島東洋カープ 鯉史 バットカード 栗原健太 /410

メモラは栗原のバット。
手持ちのBBMメモラに比べると質素すぎる気がしますが、落ち着いた雰囲気があるので○。





以上、開封終了。

セットなので5秒で開封が終わってしまい、開封後の喪失感が半端じゃないのが残念ですが、
カープファンなので1箱ぐらいは開けといてよかったかなと思える内容でした。

同じ値段のTTGからはしょぼいボールばかりしか出ませんし、
乱発傾向にあるとはいえ、まだまだBBMでは出にくいもメモラが手に入るのも良かったです。

|

« Exqisiteレデンプション 到着 | トップページ | Exquisiteレデンプション 到着 2枚目 »

NPB プロ野球 開封結果」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/25795443

この記事へのトラックバック一覧です: 07 BBM 広島東洋カープ 鯉史 開封 :

« Exqisiteレデンプション 到着 | トップページ | Exquisiteレデンプション 到着 2枚目 »